ニュース会報会報 2014-15年度会報 2015年 3月

会報 第2177回例会 2015年03月04日

Jump to:お祝い・表彰・挨拶等会長報告幹事報告委員会報告等スマイルレポート出席報告卓話Photo

第2177回例会 2015年 3月 4日(水) 例会場:青葉台フォーラム 時間:12:30~13:30
司会 北原弘文 SAA 斉唱 『君が代』 / 『奉仕の理想』 点鐘 若山誉 会長
卓話 横浜市緑区民文化センターみどりアートパーク 館長:藤井ゆずる 様
誕生祝 ビジター ゲスト
無し 無し 横浜市緑区民文化センターみどりアートパーク
藤井ゆずる 館長 / 上條章 様

お祝い・表彰・挨拶等


会長報告

20150304_2177th_004

会長:若山誉

皆様 こんにちは!

2015年2月22日(日)ロータリーセミナーに石川R情報・広報・IT委員長、舟橋会員の3名で参加してきました。入会3年未満のロータリアンを対象としたセミナーでした。当日は、雨模様でしたが多くのロータリアンが参加していました。RI及び地区が研修にウエイトをかけていることがよくわかりました。

2015年2月23日(月)横浜東RC創立60周年記念式典に出席しました。会場は横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで、演劇鑑賞、祝宴等盛大に催されました。200名を超える出席者でした。横浜東RCは、神奈川で2番目に歴史があるクラブであり、横浜緑RCは、ひ孫クラブとのことです。(横浜東RC⇒神奈川RC⇒港北RC⇒横浜緑RC)

2015年2月25日(水)第4・第5グループのIMが鶴見区民センターサルビアホールで開催されました。参加の会員の皆様ありがとうございました。

2015年03月04日 第2177回例会

 

 

 

本日の1枚(3月8日は、国際女性デーです。)
Facebook:https://www.facebook.com/Internationalwomensday より


幹事報告

20150304_2177th_005

副幹事:小泉豊


委員会報告等

20150304_2177th_007

親睦活動委員会

委員:飯田正男


20150304_2177th_009

クラブ雑誌委員会

委員長:田中孝


20150304_2177th_011

秋山光正 会員

「ロータリーの友」読後感想


出席報告

20150304_2177th_012

出席委員長:大地哲郎

今回出席状況
在籍会員 出席 MU済 ビジター ゲスト
会員総数 32 19 0 0 2
(内 出席免除会員数) 6 3
ホームクラブ出席率 外部参加者
会員数 出席率 正会員
出席
免除会員
出席
Make-up
会員
ビジター ゲスト
今回 32 65.52 % 16 3 0 0 2
前回補正後 32 100.00 % 13 2 17 0 0
前々回補正後 32 83.33 % 20 4 1 0 0

スマイルレポート

スマイル 18 件

ニコニコ

若山誉 会長 横浜市緑区民文化センター みどりアートパーク 藤井ゆずる様 上條章様、本日は、ありがとうございます。卓話よろしくお願いします。
浅井優子 会員 横浜市緑区民文化センター みどりアートパーク 藤井館長様、上條様、本日は、ようこそおいで下さいました。藤井館長様、本日の卓話 お願い致します。
飯田正男 会員 横浜市緑区民文化センター みどりアートパーク 館長 藤井ゆずる様 ようこそいらっしゃいました。
井上幸治 会員 藤井館長、上條様 ようこそ。卓話よろしくお願いします。しっかりアートホールをアピールして下さい。
大地哲郎 会員 緑区民文化センター 藤井ゆずる館長様 本日の卓話よろしくお願いします。先週のIM欠席しました。平日の出席は困難です。
河原裕典 会員 横浜市緑区民文化センター 藤井館長様、上條様、ようこそおいで下さいました。卓話よろしくお願い致します。
北原弘文 会員 みどりアートパークの藤井様、上條様、本日はよろしくお願い申し上げます。IMの欠席、大変申し訳ありませんでした。
小泉豊 会員 横浜市緑区民文化センター 藤井館長、上條様 本日はよろしくお願いいたします。
齊藤清紀 会員 藤井館長様、本日の卓話宜しくお願い致します。
下中英輝 会員 先週IMに出席できず申し訳ございません。藤井様、上條様、ようこそ。本日よろしくお願いします。
田中孝 会員 横浜市緑区民文化センター みどりアートパークの藤井井ゆずる館長ならびに上條章様、御多用のところ ようこそおいで下さいました。卓話楽しみにしております。よろしくお願い致します。
露木健造 会員 横浜市緑区民文化センター みどりアートパーク 藤井ゆずる館長 本日の卓話 宜しくお願い致します。IM急用にて、欠席申し訳ありませんでした。
鶴岡武 会員 みどりアートパーク 藤井様、上條様 卓話よろしくお願いします。
肥塚俊成 会員 藤井様、上條様、ようこそお越しくださいました。藤井様、卓話楽しみです。
舟橋金之介 会員 緑区民文化センター 藤井ゆずる館長、上條章様、ようこそいらっしゃいました。藤井ゆずる館長、本日の卓話 宜しくお願い致します。
武藤泰典 会員 みどりアートパーク 藤井館長、ようこそいらっしゃいました。本日の卓話、よろしくお願いします。
餅田実 会員 横浜市緑区民文化センター みどりアートパーク 藤井館長さん、上條さん、ようこそ。卓話よろしくお願いします。
秋山光正 会員 藤井様 卓話よろしくお願いします。

卓話

20150304_2177th_020

卓話者紹介

井上幸治 会員


20150304_2177th_021

横浜市緑区民文化センター
みどりアートパーク
館長:藤井ゆずる 様

みどりアートパーク

皆様、こんにちは。

横浜市緑区民文化センター・みどりアートパークの館長の藤井です。
本日はお招きいただきありがとうございます。

緑区民文化センターは、一昨年10月5日に開館。
横浜市18区のうち、10館目となる一番新しい区民文化センターです。

みどりアートパークは区民から募集して決まった愛称。
緑区民文化センターには、客席数334席の多目的ホール、ギャラリー、リハーサル室、音楽用の練習室が3室、会議室が2室あります。

私たちは「みどりアートコミュニティ」という団体名で、緑区民文化センターの運営管理を任されている指定管理者です。
私たちも、市の職員、外郭団板の職員や財団職員ではなく、民間事業者の共同体の一員です。

区民文化センターとは

区民文化センターは、よく公会堂や地区センターとはどう違うのか

横浜市区民文化センター条例では
第1条 地域に根差した個性ある文化の創造に寄与するため、横浜市に区民文化センターを設置する。
また、条例の中で、区民文化センターの業務として
(1) 文化活動のための施設の提供に関すること。
(2) 文化活動に関する情報の提供に関すること。
(3) 文化活動に関する事業の相談に関すること。
(4) 文化事業の企画及び実施に関すること。

つまり、「芸術文化の活動と事業」に特化した施設ということです。

横浜市の取組

横浜市では、都市が抱える課題に対して、文化芸術によって様々なアプローチが可能であると考え、兼ねてより、文化芸術に着目した施策を進めている。

例えば、市の取組として、3年に一度開催されるヨコハマ・トリエンナーレ、それ以外の年には、横浜芸術アクション事業として「ダンス」「音楽」を開催。

また、2020年夏の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催にともない、横浜でも文化プログラムが実施される。

区民文化センターの担う役割

平成26年12月策定「横浜市中期計画(平成26年度~29年度)」によると横浜市の文化芸術の中核的な部分は、「横浜美術館」、「横浜みなとみらいホール」が担い、区民文化センターはより地域に密着した展開が求められています。

みどりアートパークの役割

区による「緑区民文化センターの業務の基準」によって提示された目標は

  1. 地域文化の拠点として区民に開かれ、誰もが気軽に利用できる施設
  2. 地域の文化振興を担う人材の育成
  3. 地域住民、学校、商店街等と連携を図り、地域の更なる活性化を図る

とある。
私たちは、より地域に密着し、地域の皆様と連携して、文化芸術を身近に感じていただくための事業展開を企画実施している。

私たちは開館当初から「はじめる・つながる・ひろがる」をキャッチコピーとして、地域の歴史と文化を大切に、地域の文化の拠点を目指している。

みどりアートパークの主な取組

具体的な取り組みとして

ワークショップ
  • ゴスペル・ワークショップ・・・ゴスペルのワークショップ、最後はホールで発表会
  • 中高生のための演劇ワークショップ・・・夏休み・冬休みに実施。全部で十日間
  • 障がい者のNPO(霧が丘にあるパン屋さん)とともに、障がい者と地域の人との演劇ワークショップと、発表の場
こどものために
  • 〇歳から三歳児までとお父さん・お母さんを対象としたコンサート
  • 子どものための演劇、コンサート
  • 学校へのアウトリーチ公演、ワークショップ
地域の高齢者のために
  • 平日昼間の無料のホールのロビーで開催するロビーコンサート
  • ワンコインコンサート・・・平日に行う入場料500円のコンサート。
    地元を中心に新進アーチストの発表の場。
  • 地域の施設(地区センター、ケアプラザ)への出前公演
地域の歴史と文化を学ぶ
  • 講演会「街道ものがたり」
多様な催物
  • クラシックコンサート
  • ジャズライブ
  • 落語会

などなど

みどりアートパークの今後の課題

  • まだまだ地域の方に知られていない。
  • 地域の方、商店、学校との連携をもっと進めていき、協働しての催物などを実施することを目標としている。
  • 地域のこどもたちに親しまれる劇場でありたい。
    現在、霧が丘の障がい者の働くパン屋を運営するNPOぷかぷかの「こどもたちにオペラをプレゼントしたい」という夢を応援している。

 

今後、ぜひロターリークラブの皆様にもご協力をいただいて、地元の芸術文化の振興に尽力したいと思っております。
今後ともよろしくお願いします。

本日はご清聴ありがとうございました。


画像をクリックでフルスクリーンスライドショー