横浜緑ロータリークラブ - Rotary Club of YOKOHAMA-MIDORI

ロータリーの目的

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むこと にある。具体的には、次の各項を奨励することにある

  • 第1
    知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること
  • 第2
    職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること
  • 第3
    ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、 奉仕の理念を実践すること
  • 第4
    奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。
 

横浜緑ロータリークラブの歩み

国際ロータリー 第2590地区 第5グループ。

  • 1970(昭和45)年 2月28日 創立総会(スポンサー・クラブ 横浜港北RC)
  • 1970(昭和45)年 3月11日 RI正式加盟承認 特別代表 山崎 卯一
  • 1970(昭和45)年12月13日 RI加盟 認証状伝達式 4クラブ合同(横浜港南・横浜瀬谷・横浜緑・横浜旭) 於:横浜文化体育館

例会:毎週水曜日 12:30-13:30 / 例会場:青葉台フォーラム

制作途中ではありますが、いち早く横浜緑RCの会報を閲覧したい場合は、「会報速報版」をご覧ください。
下記、画像・アイコンをクリックすれば表示されます。

 

ロータリアンの行動規範

ロータリアンとして、私は以下のように行動する。

  1. 個人として、また事業において、高潔さと高い倫理基準をもって行動する。
  2. 取引のすべてにおいて公正に努め、相手とその職業に対して尊重の念をもって接する。
  3. 自分の職業スキルを生かして、若い人びとを導き、特別なニーズを抱える人びとを助け、地域社会や世界中の人びとの生活の質を高める。
  4. ロータリーやほかのロータリアンの評判を落とすような言動は避ける。

四つのテスト

言行はこれに照らしてから

  1. 真実か どうか
  2. みんなに公平か
  3. 好意と友情を深めるか
  4. みんなのためになるか どうか
 

例会等活動スケジュール

 

カテゴリー別最新 会報とトッピクスの最新情報