2014-15年度ニュースロータリー年度会報会報 2014-15年度会報 2015年 3月

会報 第2180回例会 2015年03月25日

Jump to:お祝い・表彰・挨拶等会長報告幹事報告委員会報告等スマイルレポート出席報告卓話Photo

第2180回例会 2015年 3月25日(水) 例会場:青葉台フォーラム 時間:12:30~13:30
司会 井上幸治 副SAA 斉唱 『手に手つないで』 点鐘 若山誉 会長
卓話 PETS参加報告/露木会長エレクト
誕生祝 ビジター ゲスト
無し 無し 無し

お祝い・表彰・挨拶等

無し


会長報告

20150325_2180th_004

会長:若山誉

皆様 こんにちは!

今年度も4分の3が終わろうとしており、来年度に向けて少しずつスケジュールが発表される時期になりました。当クラブの対外的な活動は、4月4、5日にロータリーデー、4月17日の7クラブ合同例会を残すのみとなりました。是非どちらの行事にも参加していただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

本日は、露木会長エレクトの卓話「決意表明」があり楽しみにしています。次期の2590地区の方針等を踏まえたお話しがあると思います。そのことを踏まえ、次年度を知る機会になると考えます。

本日の一枚(2015年ロータリー国際大会 サンパウロ、ブラジル 6月6日(土)~6月9日(火))

20150325_2180th_kaicho_001


幹事報告

20150325_2180th_005

幹事:高嶋淳二


委員会報告等

20150325_2180th_006

親睦活動委員会

委員:飯田正男


20150325_2180th_007

青少年奉仕委員会

委員長:下中英輝

「ロータリーデー」について


20150325_2180th_008

地区協議会案内

次年度幹事:小泉豊


出席報告

20150325_2180th_009

出席委員長:大地哲郎

今回出席状況
在籍会員 出席 MU済 ビジター ゲスト
会員総数 32 22 0 0 0
(内 出席免除会員数) 6 2
ホームクラブ出席率 外部参加者
会員数 出席率 正会員
出席
免除会員
出席
Make-up
会員
ビジター ゲスト
今回 32 78.57 % 20 2 0 0 0
前回補正後 32 73.33 % 17 4 1 1 0
前々回補正後 32 86.21 % 20 2 3 0 1

スマイルレポート

スマイル 18 件

ニコニコ

若山誉 会長 露木会長エレクト 『決意表明』よろしくお願いいたします。
高嶋淳二 幹事 露木会長エレクト、今日は決意表明 楽しみにしています。
浅井優子 会員 露木会長エレクト、本日の決意表明楽しみです。
飯田正男 会員 さくらの花が咲き始めました。観桜会が楽しみですね。
石川輝久 会員 統一選挙も近づいて来ました。本日5:00より 中山駅南口にて 名古屋市長 河村たけし みんなの改革代表 浅尾慶一郎 石川輝久で街宣活動を行います。ご参集をお願いします。
井藤昭宏 会員 露木会長エレクト、本日卓話楽しみにしております。
井上幸治 会員 露木さん、本日卓話30分よろしくお願い致します。楽しみにしています。
大地哲郎 会員 露木会長エレクト、決意表明 期待しています。ロータリーへの新しい風と、バーベキュー大会も期待しています。
北原弘文 会員 本日の卓話、身を引き締めて、聴かせて頂きます。
小泉豊 会員 露木会長エレクト 本日卓話よろしくお願いいたします。
清水保代 会員 露木会長エレクト、卓話(決意表明)楽しみにしております。
露木健造 会員 春めいて、桜も横浜で開花宣言されましたが、寒暖の差が大きく体調を崩される事の無いよう身体をご自愛ください。本日、卓話担当ですが来期の抱負の話などはこれから2回ほどお話する機会があり、ネタ切れとなるので今日は息抜きでDVDをごらんください。
鶴岡武 会員 露木会長エレクト、卓話楽しみにしております。
肥塚俊成 会員 露木会長エレクト 卓話楽しみです。
日向誓子 会員 露木会長エレクト 卓話どうぞよろしくお願いいたします。
舟橋金之介 会員 露木会長エレクト殿、来年度は大変お世話になります。緑ロータリーの益々の発展に向け、八面六臂の御活躍を期待しております。本日の卓話宜しくお願い致します。
餅田実 会員 露木会長エレクト様、卓話よろしくお願いします。
秋山光正 会員 露木会員 卓話よろしくお願いします。

卓話

20150325_2180th_010

露木健造 会長エレクト

会長エレクト研修セミナー(PETS)報告

3月17日(火)に会長エレクト研修セミナー(PETS)に参加してきました。

箕田ガバナーエレクトから、2015-16年度の地区方針が発表されましたので皆様に報告いたします。

2015-16年度国際ロータリー第2590地区 地区方針

ガバナーエレクト 箕田敏彦

ロータリーの原点とその心を大切にしよう

ポール・ハリスはなぜロータリーを始めたのか?ポールは田舎から都会に出て弁護士として開業し、知人はいるものの友人ができず大変寂しい思いをしていました。この都会には同じ思いをしている人が大勢いるのではないかと、親しい友人の集まりとしてロータリークラブを設立しました。その後入会したアーサー・フレデリック・シェルドンは、「最もよく奉仕する者、最も多く報いられる」を提唱、ロータリーの心ともいうべきこの言葉は現在ロータリーの公式標語として親しまれています。我々はこのロータリーの原点とロータリーの心をもう一度心に刻み直し、活動していこうではありませんか。

  1. 教育研修を実施しましょう
    ロータリーとは何かを知り、ロータリーを好きになるきっかけを与えられれば、退会防止につながり、更には増強の原動力となります。各クラブにおいても、会長はクラブ研修リーダーを任命して下さい。
    クラブ研修リーダーには、
    1. 年度のクラブ研修を充実し、年次目標の達成を支援すること
    2. 他のクラブ指導者と協力し長期的な視野で会員の指導力開発を推進すること
    3. 増進委員会と協力し、単に定款・細則やロー タリー用語の解説に止まらない新会員の研修を企画、実施すること

    が望まれます。

  2. 地区での会合には参加しましょう
    地区内の様々な会合(地区大会・IM等)には、クラブ全員で参加しましょう。他クラブロータリアンとの交流は、ロータリアンとしての視野を広める大切な機会です。
  3. 地域に密着したロータリー活動を行いましょう
    ロータリーの組織構造は地域に密着したものです。地域に密着したロータリー活動を通して一人一人の才能・知識・能力・努力・献身・熱意等をプレゼントすることで、クラブが地域に根ざし、存在感を発揮し、イメージアップ、会員増強につながります。
  4. 長期計画(戦略計画)を立てましょう
    各クラブは5年先を見据えて長期計画を立て、夢を持って前進しましょう。
  5. ロータリー財団活動に対するご理解とご寄付のお願い
    各補助金を効果的に活用し、その意義を認識することは、寄付増進にもつながります。
    目標
    • 年次基金寄付 一人当たり 120USドル以上
    • 恒久基金寄付 ベネファクター各クラブ 2名以上
    • ポリオへの寄付 今年度 一人5,000円(3年間で30万USドル/地区)
  6. ロータリー米山記念奨学事業へのご理解とご寄付のお願い
    国際親善と世界平和に寄与したいとの願いから始まり、日本最大の民間国際奨学事業となったこの日本のロータリー独自の多地区合同活動をより発展させていきましょう。
    目標
    • 普通寄付 一人当たり 5,000円以上
    • 特別寄付 一人当たり 20,000円以上

    計一人当たり 25,000円以上

  7. 会長賞に挑戦しましょう
    本年度の会長賞は、クラブ活動の成果が測定しやすく、また、実施することでロータ リーが強化され、より効果的な奉仕活動ができ、認知度と公共イメージの向上にもつながるよう各項目が設定されています。クラブの年度計画策定時に盛り込み、ぜひ挑戦して下さい。

 

会員の皆様のご協力をお願いいたします。


画像をクリックでフルスクリーンスライドショー