T1617JA_PMS-C 第2250回例会 2016年 9月28日(水)
例会場:青葉台フォーラム 時間:12:30~13:30
会長 下中英輝 幹事 井上幸治 研修・広報・会報委員長 齊藤清紀
司会 武藤泰典 副SAA 点鐘 下中英輝 会長
斉唱 『手に手つないで』
卓話 『地区社会奉仕委員長会議 報告』 秋山光正 社会奉仕委員長
20160928_2250th_040
誕生祝 ビジター ゲスト
森一誠 会員(欠席) 平山紀美子 会員(横浜港北RC) 高嶋淳二 様
(つづきミュージックビート実行委員会代表代理)
 

お祝い・表彰・挨拶等

ゲスト及びビジター紹介

ビジター紹介

20160928_2250th_006

平山紀美子 会員(横浜港北RC)

20160928_2250th_026

 

ゲスト紹介

20160928_2250th_007

高嶋淳二 様
(つづきミュージックビート実行委員会代表代理)

20160928_2250th_027

 

会員誕生祝

欠席

 

パートナー誕生祝

田中孝 会員・パートナー 幸 様

 

会長報告

20160928_2250th_030

下中英輝 会長

先日、過ぎてしまいましたが、お彼岸についてお話いたします。

お彼岸はいつですか?

年に2回、今年は春分の日(3月20日)と秋分の日(9月22日)を 挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」と呼びます。

ですから、この前の彼岸は入りが19日で明けが25日となります。
彼岸の中日である「春分の日」「秋分の日」は国民の祝日ですよね!

祝日法による趣旨は……

  • 春分の日=『自然をたたえ、生物をいつくしむ日』
  • 秋分の日=『祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日』だそうです。
 

お彼岸の由来は

諸説あると思いますが、仏教ではサンスクリット語の「波羅密多」(はらみた)【修行を終え完成された心】から来たものといわれ、私たちがいる煩悩と迷いの世界を【此岸(しがん)】と言いこの世界の者が、
※「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をする事で生死の海を渡って到達する悟りの世界を【「彼岸」(ひがん)】と呼び、境地へ到達することが出来るというものです。太陽が真東から上がって、真西に沈み昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日は彼岸と此岸がもっとも通じやすくなると考え、先祖供養をするようになりました。

※ブッダを目指す菩薩が修めなくてはならない、6つの実践徳目のことで、

  1. 布施波羅蜜「他人に物を施すこと」、募金活動など。
  2. 持戒波羅蜜「戒律を守ること」仏の教えを守り、正しい生活をする。
  3. 忍辱波羅蜜「耐え忍び怒りを捨てること」忍耐ではなく慈悲。
  4. 精進波羅蜜「努力すること」たゆまず純粋に努力すること。
  5. 禅定波羅蜜「心を集中し散乱する心を安定させること」落ち着くこと。
  6. 智慧波羅蜜「真理を見極め判断し処理できこと」思考に依らない
 

そして、彼岸にちなんで色々な言葉、呼び方もあります。

「暑さ寒さも彼岸まで」は春分と秋分に昼と夜の長さがほぼ同じになり、春分以降は昼が長く、秋分以降は秋の夜長に向かいます。ただし、昼と夜の長さが同じだからといって、春分と秋分の気候が同じになるわけではありません。暑さの名残で秋分のほうが10度以上も気温が高いのですが、厳しい残暑や寒さも目処がつくため、「暑さ寒さも彼岸まで」というようになりました。

また、お彼岸は迷い、悩み、煩悩に惑わされている人間が、悟りの世界と通じるときでもあります。自然に寄り添う暮らしの中で、暑さ寒さやそれに伴う様々なつらさも、彼岸のころには和らいで楽になるよ……「暑さ寒さも彼岸まで」には、励ましの意もあったのです。

 

「ぼたもち」「おはぎ」

春と秋では呼び方や作り方が違います。なぜ?
いずれも、もち米とうるち米を混ぜて炊き、適度につぶして丸めたものを小豆あんで包んだ和菓子ですが、いったいどこが違うのでしょう? 

(呼び名の違い)

  • 春は牡丹の花にちなんで、「ぼたもち」と言い【牡丹餅】と書きます。
  • 秋は萩の花にちなんで「おはぎ」と言い【御萩】と書きます。

(形、あんの違い)

こだわると、牡丹は大きくて丸い花、萩は小さくてやや細長い花。そこで、「ぼたもち」は大きめで丸い形に、「おはぎ」は小ぶりで俵の形に作ります。
材料となる小豆は秋に収穫されます。とれたての小豆が使える秋は、皮ごと使った粒あんに、冬を越した春は、かたくなった皮を取ってこしあんにして使っていました。だから、「ぼたもち」はこしあん、「おはぎ」は粒あんを使って作ります。また、小豆あんを「ぼたもち」、きな粉をまぶしたものを「おはぎ」と呼んだり、米粒が残らない餅状につぶしたもの(俗称:皆殺し)を「ぼたもち」、米粒が残ったもの(俗称:半殺し)を「おはぎ」と呼ぶなど、地方によっても様々です。

 

「棚からぼたもち」

労せずして思いがけない幸運がめぐってくることのたとえ。
ですが、ある御坊様がこんな事を言っていたのを思い出しました。
棚の上にぼたもちを置く人が居なければ、ぼたもちは落ちてこないよね?
だからこそ、人は自分ができる範囲で、できる時に、できる事を棚の上に無償で施す事によって、他の者に施されていき、他の者が施した物により回り回って形を変え、自らに落ちて来ることもある。
これは、上記で述べた「六波羅蜜」とロータリーの精神に繋がることだと思います。

 

幹事報告

20160928_2250th_031

井上幸治 幹事

 

委員会報告等

20160928_2250th_032

職業奉仕委員会

委員長:清水保代

 

20160928_2250th_033

親睦活動委員会

委員長:浅井優子

 

20160928_2250th_034

インターアクト・RYLA委員会

舟橋金之介 会員

日向IA委員長業務のため欠席につき代理で報告させていただきます。

9/25桐蔭学園の鵬翔祭(文化祭)見学

 

  1. 北原さん、秋山さん、日向さん、舟橋の4名が参加。
  2. フェアトレード品販売場・・・今年は売り場所が良く、1日で1万6千円以上の売上。
  3. IAC活動内容展示場兼カフェ・・・・シャンそば手作り・販売(1杯:250円)。試食したがとても美味しかった。
  4. 秋山さんの息子さん(同校中学2年)のダンスも鑑賞。

桐蔭学園高校IAC顧問石田先生、会長高橋君との確認事項

  1. 10/8年次大会準備打合せに関して
    本年度の「幸せとは何か」のテーマに基づいてIACの皆さんがどの様な内容を考えておられるかを整理しておく様お願いした。
  2. 海外研修参加依頼
    石田先生より当初参加人数ゼロの可能性ありと伺い心配したが、本年度は年次大会ホスト校であることの理解と協力を求めた。
    石田先生ご尽力により結局参加者3名ほぼ確保。
  3. 桐蔭学園高校のIACの1年生在籍数が現在2名に関して
    存続に係る事態なので、今後関係者協力し様々な広報活動を行っていく。
 

20160928_2250th_036

メークアップ報告

齊藤清紀 会員

 

20160928_2250th_037

野球同好会

主将:小泉豊

 

出席報告

20160928_2250th_038

出席委員長:田中孝

 
今回出席状況
  在籍会員 出席 MU済 ビジター ゲスト
会員総数 29 23 0 1 1
(内 出席免除会員数) 5 3
ホームクラブ出席率 外部参加者
  会員数 出席率 正会員
出席
免除会員
出席
Make-up
会員
ビジター ゲスト
今回 29 85.19 % 20 3 0 1 1
前回補正後 29 81.48 % 18 3 1 0 0
前々回補正後 29 76.92 % 17 2 1 2 1
 

スマイルレポート

スマイル 20 件

ニコニコ

平山紀美子 会員
(横浜港北RC)
本日は、横浜港北RC55周年行事へのご案内とご参加の誘いに参りました。よろしくお願い致します。
下中英輝 会長 平山様、本日はようこそ!高嶋さん、久しぶりの例会どうですか。再入会 早くして下さいね。秋山社会奉仕委員長、本日の卓話よろしくお願いいたします。
井上幸治 幹事 横浜港北ロータリークラブ 平山紀美子様、本日はようこそおいで下さいました。ごゆっくりくつろいで下さい。高嶋様、早く復帰して下さい。秋山社会奉仕委員長、卓話楽しみにしています。
秋山光正 会員 平山紀美子様 いらっしゃいませ。高嶋さん、お久しぶりです。
浅井優子 会員 高嶋様、ようこそおいで下さいました。秋山会員、本日の卓話お願いします。
井藤昭宏 会員 平山さん、高嶋さん、ようこそ。秋山会員 卓話宜しくお願いいたします。
内倉和子 会員 つづきミュージックビート実行委員会 代表代理 高嶋淳二様 平山紀美子会員 ようこそいらっしゃいました。どうぞごゆっくりお過し下さい。卓話、秋山光正社会奉仕委員長 「クラブ社会奉仕委員長会議 報告」お願い致します。
大地哲郎 会員 横浜港北RC 平山様 ようこそいらっしゃいました。本日はよろしくお願いします。
河原裕典 会員 横浜港北RC 平山様、つづきミュージックビート 高嶋様、ようこそおいで下さいました。先週妻の誕生祝い ありがとうございました。
北原弘文 会員 高嶋様、お帰りなさい❢平山様、ようこそお越し下さいました。
小泉豊 会員 港北RC 平山様 ようこそいらっしゃいました。高嶋さん、お帰りなさい。
齊藤清紀 会員 港北RC 平山様、元会員 高嶋様、ようこそいらっしゃいました。ごゆっくりお過し下さい。先週欠席のメーキャップで、和歌山県 高野山ロータリークラブを訪問して来ました。バナーも、しっかり交換してまいりました。
清水厳 会員 秋山委員長 本日卓話お願い致します。平山様、高嶋様 ようこそいらっしゃいました。ゆっくりされていって下さい。
田中孝 会員 ・横浜港北RC 平山紀美子様、残暑きびしい折ようこそおいで下さいました。・高嶋淳二様、おひさしぶりです。お元気にご活躍の様子、およろこび申し上げます。・マイ・ベスト・ハーフの誕生祝ありがとうございます。10月10日体育の日生まれで、おかげさまで元気に暮らしております。
露木健造 会員 つづきミュージックビート実行委員会 高嶋淳二様 ようこそ。『クラブ社会奉仕委員長会議 報告』秋山社会奉仕委員長 本日宜しくお願いします。
鶴岡武 会員 横浜港北RC 平山様、つづきミュージックビート実行委員会代表代理 高嶋様、ようこそ。ごゆっくりしていって下さい。
舟橋金之介 会員 ・高嶋様、ようこそいらっしゃいました。早期復帰をお待ちしております。
・横浜港北RC 平山親睦活動委員長 ようこそいらっしゃいました。貴クラブ創立55周年記念式典の御成功を祈念しております。
・秋山社会奉仕委員長、本日の卓話宜しくお願い致します。
武藤泰典 会員 横浜港北RC 平山様、つづきミュージックビート実行委員会代表代理 高嶋様、ようこそいらっしゃいました。ごゆっくりお過し下さい。
餅田実 会員 横浜港北RC 平山様 ようこそ。よろしくご指導のほどお願いいたします。高嶋様、お久し振りです。よろしくお願いします。
若山誉 会員 平山様 お忙しい中ありがとうございます。高嶋様 ようこそいらっしゃいました。
 

卓話

20160928_2250th_040

『地区社会奉委員長会議 報告』
秋山光正 社会奉仕委員長

 

Photo gallery

下記画像をクリックでフルスクリーンスライドショー