R財団 2015-16年度ハンドブックロータリー財団ハンドブック 2015-16ロータリー財団年度未分類

2015-16_02.今までのプログラムとの変更点

変更前変更後
地区補助金

今まで地区補助金に申請をしていただいていたプロジェク卜はほとんどそのまま移行されます。(※未来の夢計画実行年度からは、「新」の文字がとれることになっています。)

マッチング・グラン卜新地区補助金に該当する場合
6つの重点分野に該当しないプロジェクト、またはWF(国際財団活動資金)からの最低補助金額が今までの5,000ドルから30.000ドル以上(DDF+WF)に引き上げられましたので、プロジェク卜予算を組んでいただき、この最低補助金額に達しないプロジェク卜は、新地区補助金への申請となります。ただし、この場合には、WFからの補助金が付きません。新地区補助金からの補助金のみとなりますので、クラブからの拠出金と新地区補助金からの補助金でプロジェク卜を行うことになります。また、申請時期も限定されます。後述の「新地区補助金」の項をご覧ください。

グローバル補助金に該当する場合
6つの重点分野に該当し、上記のWFからの補助金額の最低限度額をクリアするプロジェクトの場合、グローバル補助金の申請ができます。この場合は、申請時期は通年OKとなります。プロジェク卜資金は、クラブからの拠出金、地区DDFからのグローバル補助金に更にWFからの補助金がプラスされますので、大きなプロジェクトを行うことができます。後述の「グローバル補助金」の項をご覧ください。
国際親善奨学金国際親善奨学金の制度は廃止となりますが、新地区補助金とグローバル補助金の条件をクリアする場合は、通常のプロジェクトの申請と同様に奨学金を申請することができます。詳細は、後述の「奨学金」の項をご参照ください。
研究グループ交換(GSE)職業研修チーム(VTT)として新たにスター卜します。後述の「VTT(職業研修チーム)」の項をご覧ください。
ロータリー平和フェローシップ今までと同様で、変更はありません。DDFからのロータリー平和センターへの寄付を行います。後述の「ロータリー平和フェローシップ」の項をご覧ください。
ポリオ・プラス・
ポリオ・プラス・パートナー
今までと同様で、変更はありません。DDFよりポリオ・プラスへの寄付を行います。後述の「ポリオ・プラス」の項をご覧ください。
3H補助金
文化研修のための国際親善奨学金
大学教員のためのロータリー補助金
地域オリエンテーションセミナー補助金
低所得国のための国際親善奨学金
ボランティア奉仕活動補助金
災害復興
制度は廃止になりますが、新地区補助金とグローバル補助金の条件をクリアする場合は同様なプロジェクトを申請することができます。