会報 第2059回例会 2012年 9月 5日

 



 

第2059回例会 2012年9月5日(水)
例会場:青葉台フォーラム 時間:12:30~13:30

司会 大野富生 SAA
斉唱 『君が代』
『奉仕の理想』
点鐘 武藤泰典 会長
会長報告 武藤泰典 会長
幹事報告 露木健造 幹事
卓話 若山誉 会員
誕生祝 無し
ゲスト 米山奨学生 朝魯門 君
ビジター 無し
出席報告 高嶋淳二 委員長
発行者 井上幸治 会報委員長
 

[smile] 画像クリックで拡大表示します。連続で写真が閲覧可能です。

 

報告等

表彰・お誕生日祝い

パートナー誕生祝

露木健造 会員 パートナー・知子 様

 

米山奨学金授与

米山奨学金授与

米山奨学生 朝魯門君

 

米山奨学金授与

 
 
 

会長報告

武藤会長

会長:武藤泰典

 先週、9月1日土曜日のR青少年交換2011-2012年度派遣学生帰国報告会、並びに、2012-2013年度来日学生歓迎会に参加して頂いた、多くの会員の皆様、ありがとうございました。横浜緑RCの参加者が一番多く、田中ガバナー補佐からもお褒めのお言葉をいただきました。これからも、いろいろな行事には、積極的に参加をお願いいたします。

 さて、昨日、第5グループの会長幹事会がありましたので、その報告をしたいと思います。
 まず、クラブ協議会ですが、横浜緑RCは、10月24日に行われます。
 田中ガバナー補佐からは「クラブ委員会活動計画について、計画書に記載されている事だけではなく、新年度が始まって以降の各委員会の様子も説明をしてください」との要望が出ております。各委員会の委員長さんは、説明内容をまとめておいてください。また、当日、委員長が止むを得ず欠席の場合には、副委員長、或いは、委員の方に、必ず、代理で説明していただきますよう、お願いいたします。
 地区、或いは、ガバナーなどへの要望や希望などがあれば、私か露木幹事のほうへお知らせ下さい。

 次に、ガバナー公式訪問です。公式訪問日は、地区大会終了後、すぐの11月14日です。例会前に、ガバナーと、会長・幹事、それに、増強委員長との懇談がありますので、加藤増強委員長には、必ず出席をお願いいたします。
 例会は通常通りに行いますが、卓話は、ガバナーが行います。SAAにお願いですが、当日は、卓話時間を35分間で設定していただき、プロジェクターを準備して下さい。例会終了後の、ガバナーとの懇談会は、行いません。

 今、話に出ました、地区大会ですが、11月9、10日に開催されます。
 地区大会では、地区大会展示として、工藤国際奉仕委員長にお願いして、ブラジルの子供たちに道着を送るプロジェクトの展示を行い、他のロータリアンにも協力をお願いすることにしました。これは、この会議で、工藤委員長からクラブで取り組む事業について発表してもらったところ、田中ガバナー補佐から、よいプロジェクトだから地区大会で展示したら?というお話を頂いたので、決めました。
 地区大会に先立ちまして、10月12日に記念大会チャリティーディナーパーティー、15日に記念チャリティーゴルフ大会が開催されます。
詳しい案内は後ほど皆様に届くと思います。

 最後に、IMについてです。今年度は、横浜北RCがホストクラブで、2013年3月7日木曜日に鶴見区文化センター(サルビアホール)で開催されます。
 第一部は、各クラブによる東日本大震災被災地に対する支援活動についての報告会、と言うことで、各クラブ5~6分位の報告をするようです。
 第二部は、女優の紺野美佐子さんによる、音楽と朗読で、第三部が懇親会となっております。

 地区大会もIMも、全員登録ですので、全会員の皆様に参加して頂きたいと思います。宜しくお願いいたします。

 
 

幹事報告

露木幹事

幹事:露木健造

  1. 平川会員から、退会届が提出されましたので理事会に諮ります。
  2. R青少年交換派遣学生帰国報告と来日学生歓迎会が横浜市西公会堂にて行われました。
    ヘンナ・ペッカラさんと会長、幹事、ホストファミリーの面々、緑RC会員総員9名同伴者1名にて行ってきました。
  3. クラブ新世代奉仕委員長会議が8月27日(月)メモワールプラザソシア21で行われました。
    出席された岡部委員長・石川副委員長ご苦労さまでした。
  4. 9月6日(木)同じくメモワールプラザソシア21で開催されます。
    地区ロータリー財団セミナー出席の鶴岡委員長宜しくお願いします。
  5. 第3回地区RYLA委員会が9月6日(木)に、かながわ労働プラザ(Lプラザ)で開催されます。
    齋藤委員長出席お願いします。
  6. 9月14日(月)同じくメモワールプラザソシア21で開催されます。
    竹内社会奉仕委員長よろしくお願いします。
  7. 第2590地区米山学友会総会が9月22日(土)開催されます。
    場所 鶴見 翠華楼 16:00~17:00村松委員長宜しくお願いします。
  8. あざみRCより東北支援コンサートチケット購入依頼がきております。
    メールBOXにリーフレットを入れてございます。再度メールにてご案内いたします、購入希望者はメールでご返事下さい、取りまとめいたします。
  9. 地区委員長会議出席者などメイクアップカードは、必ず提出をお願いします。
  10. 他クラブ例会変更等 なし
  11. 本日のスマイルクジはございません。
     
 
例会風景 例会風景 例会風景 例会風景
例会風景 例会風景 例会風景 例会風景
 

 

委員会報告等

委員会報告

地区RYLA委員会

委員会報告

地区副委員長:齊藤清紀

 

ロータリー財団委員会

委員会報告

委員長:鶴岡武

  1. 国際親善奨学生応募
    未来の夢計画での上記応募申請は、クラブの推薦は無くなりましたので応募者からの問い合わせが有りましたら、直接ガバナー事務所と接触を指示して下さい。尚試験の後合格者のホストをクラブに指示します。其の時には協力をお願いします。
  2. 10月17-18日職場見学会
    宝電機工業会津工場は電車の自動キップ販売機等のメーカーです。尚中山同工場には俳優の故緒方健さんの家族が居り、母親と兄が勤務しており健さんは頻繁に来ていたようです。兄は工場長を最後に退職しています。参考まで
  3. 田中作次RI会長の近況
    先日ロータリーの友の二神編集長(以前卓話に来てくれた方)と話す機会が有り、RI本部のエバンストにRI田中会長の取材をしたが、御元気で世界を訪問しており、お人柄が素晴らしく大人気の由。RI会長とエレクトの2年間はエバンストに常時住む必要が有り、奥様の帰国時は自炊したり、洗濯もやられている由。素晴らしいRI会長故ポルトガルのリスボン国際大会には沢山の日本人会員の出席がのぞまれる。

以上

 

職業奉仕委員会

委員会報告

委員長:小泉豊

 

プログラム委員会

委員会報告

委員長:河原裕典

 年間プログラムの内容に変更があります。
ホームページのスケジュールで随時更新していますので、必ずご確認ください。

 

親睦活動委員会

委員会報告

委員長:荒井ゆかり

三好会員歓迎会及びゴルフコンペ開催の案内

 

出席報告

出席報告

出席委員長:高嶋淳二

会員総数:37名(内出席免除会員数5名)
出席:26名(内出席免除会員数4名)
MU済:1名 ゲスト:1名 ビジター:0名

 
ホームクラブ出席率
今回 出席率 = (P)正会員出席 + (P1)免除会員出席
+ (M)メーキャップ会員
×100
(N)正会員 + 病気等免除
+ (P1)免除会員出席
75.00% = (P) 22 + (P1) 4 + (M) 1 ×100
(N) 32 + 0 + (P1) 4
前回
補正後
100.00% = (P) 32 + (P1) 5 + (M) 0 ×100
(N) 32 + 0 + (P1) 5
前々回
補正後
91.18% = (P) 27 + (P1) 2 + (M) 2 ×100
(N) 32 + 0 + (P1) 2
 
 

スマイルレポート

スマイル 6件

ニコニコ

  • 露木健造 会員

    9月1日(土)青少年交換留学生帰国報告会及び歓迎会に出席された10名の皆さんありがとうございました。妻の誕生日祝いありがとうございます!! 来週欠席いたします。誠に申し訳ございません。小泉副幹事宜しくお願いします。

  • 鶴岡武 会員

    チョロモン君ようこそ。楽しんでいって下さい。

  • 天野正昭 会員

    チョロモン君ようこそ!ごゆっくり

  • 下中英輝 会員

    昨日の夜は韓国語の勉強をしてしまいました。清水さんの顔を見たら書類作りを奥さんに頼べばよかったと思いました。ロータリーはすごいですね。

  • 高嶋淳二 会員

    チョロモン君 ようこそ

 

ニガニガ

  • 宗貴嗣 会員

    先週 お休みして申し訳ないです。

 
 

卓話

職業報告 『労務について』

卓話

(労働法関係改正を中心に)

若山誉 会員

 
  1. 高年齢者雇用安定法改正(平成25年4月1日施行)
    現行法 

    1. 60歳定年を設ける場合、継続雇用制度を設ける
      →労使協定で定める基準によって限定可能
    2. 定年を廃止
    3. 定年を65歳まで引き上げ
      ◆改正内容
       *継続雇用制度の対象となる高年齢者の限定廃止
       →現行法の基準廃止・・・希望者全員の継続雇用義務付け
       *対象となる企業をグループ企業に拡大
       *義務違反、勧告に従わない事業主の公表
      <対処>
       ◎就業規則や労使協定の見直しが必要
  2. 労働契約法改正(施行予定日:平成25年4月)
    ◆改正内容

    1. 無期雇用転換
       ・同じ職場で5年超える雇用→本人の希望により無期に転換義務付け
       ・途中契約していない期間6ヶ月未満→雇用期間に合算(クーリング期間:6ヶ月)
    2. 雇い止めの禁止
       ・契約反復更新(実態が常用)での雇い止め
       →合理的理由無ければ、契約満了ではなく解雇扱い
    3. 正社員との均等待遇
       ・有期雇用反復更新(実態が常用)の労働条件
       →職務内容等を考慮して、正社員と均等待遇
       <対策>
       ◎更新時の雇用契約書の内容強化
       ◎就業規則の整備強化
       ◎有期労働者の職務内容等、人事制度の見直し

以上、重要な二つの改正法についてお伝えしました。詳しくは経営研究会に出席されることをお勧めいたします。個別には直接私にお問い合わせください。