2013-14年度ニュースロータリー年度会報会報 2013-14年度

会報 第2122回例会 2014年 1月 8日

 

 

第2122回例会 2014年1月8日(水)
例会場:青葉台フォーラム 時間:12:30~13:30

会長・幹事新年挨拶

司会 井上幸治 SAA
斉唱 『君が代』
『奉仕の理想』
点鐘 天野正昭 会長
会長報告 天野正昭 会長
幹事報告 清水裕之 幹事
出席報告 餅田実 出席委員長
発行者 荒井ゆかり 会報委員長
 
誕生祝 ゲスト ビジター
清水保代 会員 / 石川輝久 会員(欠席) 無し 無し
 

[smile] 画像クリックで拡大表示します。連続で写真が閲覧可能です。

 
例会風景 例会風景 例会風景 例会風景
 

報告等

表彰・お誕生日祝い等

会員誕生祝

会員誕生祝

清水保代 会員

 
会員誕生祝 会員誕生祝
 

パートナー誕生祝

齊藤清紀 会員 パートナー・満利 様

 
 

会長報告

天野会長

会長:天野正昭

 皆さん明けましておめでとうございます。昨年はお世話になりました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。
 クラブの初行事は緑区の出初め式に出席し昨年寄贈したアンプとスピーカーの感謝状を横浜市消防局より受けてまいりました。また、近くで行われた緑区賀詞交歓会に出席してまいりました。今年のクラブ初行事でしたがを無事に勤めることができましたことを報告させていただきます。
 本日は卓話時間にて新年の挨拶がありますので会長報告はここまでとさせて頂きます。

 
 

幹事報告

清水幹事

幹事:清水裕之

  1. 新年あけましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
  2. 「意義ある業績賞」候補プロジェクト募集のご案内
    応募締切:2014年1月27日(月)必着
    提出資料:プロジェクト実施日、概要、費用、写真他をできるだけ具体的にまとめて提出(具体的条件は「2010手続要覧」P105ご参照)
    提出先:国際ロータリー第2590地区 ガバナー事務所
  3. 後期会費の入金をお願い致します。また、まだ未入金の方は早めのご入金をお願い致します。後程竹内会計からご説明があります。
  4. 2月4日(火)もえぎ野中学の職業講話を本日で締め切ります。
  5. 柔道着のプロジェクトの継続について理事会で検討します。
  6. スマイルくじは市場がお休みだったため、今月は第2週と第3週の例会時に行います。
  7. 経営研究会は来週15日(水)青葉台「希」にて午後6時30分より行います。
  8. 本日午後6時30分より霧が丘「木曽路」にて新年会を行います。
  9. 本日理事会がございます。
  10. 他クラブ例会変更
    1. 横浜本牧RC
      1月23日(木)→3クラブ合同夜間例会 点鐘18:00(横浜中・横浜山手・横浜本牧RC)
    2. 横浜たまRC
      1月28日(火)→1月31日(金)の8クラブ合同例会に変更 点鐘18:15 新横浜国際ホテル
 
 
 

委員会報告等

委員会報告

委員会報告

年会費について

竹内建 会計

 

委員会報告

親睦活動委員会

委員長:飯田正男

 

委員会報告

米山記念奨学委員会

委員長:田中孝

 

委員会報告

クラブ奉仕委員会

委員長:露木健造

 

出席報告

出席報告

出席委員長:餅田実

会員総数:32名(内出席免除会員数6名)
出席:26名(内出席免除会員数4名)
MU済:0名 ゲスト:0名 ビジター:0名

 
ホームクラブ出席率
  出席率 正会員出席 免除会員出席 メーキャップ会員
今回 86.67% 22 4 0
前回
補正後
100.00% 20 3 11
前々回
補正後
80.00% 18 5 2
 
 
 

スマイルレポート

スマイル 23 件

ニコニコ

  • 天野正昭 会長

    皆様 明けましておめでとうございます。残り半年となりましたが本年も宜しくお願い致します。

  • 清水裕之 幹事

    皆様新年あけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 浅井優子 会員

    あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

  • 飯田正男 会員

    あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

  • 井藤昭宏 会員

    あけましておめでとうございます。本年度もよろしくお願い致します。

  • 井上幸治 会員

    皆様 あけましておめでとうございます。年末の忙しさに紛れて、皆様に新年のごあいさつを怠ってしまいました。申し訳ございませんでした。

  • 大地哲郎 会員

    新年 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

  • 河原裕典 会員

    新年 あけまして おめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

  • 北原弘文 会員

    新年明けまして おめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

  • 工藤公仁 会員

    新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

  • 小泉豊 会員

    明けまして おめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

  • 齊藤清紀 会員

    新年 おめでとうご座居ます。天野会長、清水幹事、各委員長の皆さま、本年も宜しくお願い致します。家内の誕生祝、ありがとうございます。

  • 清水保代 会員

    本年もよろしくお願い致します。お誕生日のお祝していただき ありがとうございました。

  • 下中英輝 会員

    皆様 本年もよろしくお願い申し上げます。昨年末に身内が亡くなり大変でした。本年はガンバリまーす。

  • 宗貴嗣 会員

    明けまして おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

  • 竹内建 会員

    あけましておめでとうございます。本年もヨロシクお願いします。

  • 田中孝 会員

    皆様、あけましてお目出とうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。年頭にあたり、ロータリークラブ、特に横浜緑RCの益々のご発展をお祈り申し上げます。

  • 露木健造 会員

    新年明けましておめでとうございます、年賀状を頂いた皆様 ありがとうございました。自分にとって、昨年の暮れには大切な従業員を不慮の事故で失う事になり、心から新年を祝う気持ちにはなれず 年賀状を皆様にお届けする事を控えさせて頂きました。今年1年、会員の皆さまにとって、良い年となられます事を心より願います。

  • 鶴岡武 会員

    あけましておめでとうございます。午年 今年も宜しくお願い申し上げます。

  • 武藤泰典 会員

    あけまして、おめでとうございます。本年も よろしくお願いいたします。

  • 餅田実 会員

    新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしく願います。

  • 森一誠 会員

    本年も宜しくお願いします。不良会員も 8月から変わりますので宜しく。

  • 若山誉 会員

    会長、幹事、理事役員、会員の皆様 新年明けまして おめでとうございます。本年も よろしく お願いいたします。

 

 

 
 

卓話

会長・幹事新年挨拶

天野正昭 会長

 改めまして皆さん明けましておめでとうございます。

 新年を迎え皆様の仕事初めは如何だったでしょうか。会社は4日より通常営業でしたが、私は毎年我が家に来訪する人たちの相手であっという間の慌ただしい3日間の正月休みでした。
 元旦からのここ数日間、目や耳から入る情報はやはり去年同様アジアの中心の発展が著しいとか、その中でも日本に訪れる外国人観光客の増は一段と高まると報じています。
 消費税や国内景気、アベノミクスに期待しながらでも、公私ともしっかりと努めなくてはと初詣に行っても来ました。昨日で七草を過ぎ正月気分は終わった気分となり、今年も無駄に歳を取らないようなどと愚かにも感じてしまいました。
 昨年は年明けからとても忙しく、それでもその中から多くを学ぶことができましたが、会長就任からは毎日がダイナミックでした。台湾の斗六北區ロータリークラブとの交流は印象的でした。特に印象深かった点は台湾の皆さんがロータリークラブについてとても素直な考えを持っているところでした。また、陸前高田のバザーでは今尚被災者に寄り添う活動をしている若者と出会えたことです。やはりこちらも台湾の人々と同じく素直な考えで自身の行動に従っている点でした。私自身も素直に見習いたいと心に止め置きました。ドタバタと過ごした会長職ですがすでに任期も半年となり先輩会員から伝えられた山を越えた気分を実感しているところです。この半年間陰から支えてくれた清水幹事には心から感謝しておりお礼の言葉もありません。

 さて、年末は仕事の合間を縫い一年を振り返り書類の整理をしながら迎える新年の目標探しをしておりました。クラブ行事の体験と出会いから私の中で「奉仕」と「社会貢献」はどう違うのかという疑問も生まれました。直積的な行動を奉仕というのか? 意識しているかいないのかに関わらず、間接的な行いが社会貢献というのか?
 事務所の窓から空を見る機会が増え頭に浮かぶのはすでにあの世に行った両親と我が師匠。それともう一人青山スクールの先代校長、中西郁夫氏の四人。
 父から教えられた「忍耐と寡黙」。母からの教えは「人の為に」。師匠からは社会人としての生き方。それら全てを総合的に理解させてくれた中西校長。かつてこの4人からその時々に受けた言葉が昨年あった数々の問題解決にとても大きな助言となり救われました。これまでの事、これからの事。出会った多くの人達から頂いた教えをどう残すか非凡な頭で創造しなければと今年になってもしばしば考えるのです。

 アップルの創業者スティーブ・ジョブズは19歳から「ハングリーであれ。愚かであれ」との言葉を常に心に置いていたといいます。公私とも新しい世界へと思いをはせ乗り越えた先にあるものを観たいと強く思います。
 私事ですがここ数年活動してきましたソーシャルビジネスの一環に今年は芽が吹きました。昨年卓話者として登壇頂いたフェアスタートから紹介で社員一名の入社が決まりました。養護施設からの卒業者支援を間接的な視点から応援できることが社員一同誇りに感じています。我社の長期計画である現代版徒弟制度の計画。その重要な部分を今社員にこう伝えています。話しは常に相手に寄り添うことだと教えています。「聞く」という字は音楽を聞くとか楽しむために使う言葉です。しかし人間の話に耳を傾ける場合は「聴く」という字です。この聴くという字は耳を相手に対して十分に目と心でということで字となっている。だから相手に自分の主張を語るのではなく相手の話に寄り添えと。

 私はいつも人を観察してしまいます。それはその人の良い所を見習いたいとの思いからです。そして年齢性別に関係なく尊敬したい人に出会いたいと。そんな思いので近年では多くの若者と知り合い議論し情報を共有してきました。体験や経験から悲観的な答えを口にする我々の世代と違い、いつの時代でも若者は夢を語りその夢に向けた行動を起こします。私はそんな若者達に強く共感を覚えてしまいます。 苦しい環境下で実現した新しい特権は少しばかり長い独走もさせてくれますが、また底の浅いアイデアでは馬群にまぎれてしまいます。やはりどちらを選ぼうが物事の重要さは継続という道筋に行きつくのでなないでしょうか。
 本年はロータリーの活動を通じ自身の成長の一歩先を目指し、まだ出ていない数々の答えを少しでも多く見つけそれに近づきたいと考えます。最後になりましたが会員各位の皆様には今暫くのご辛抱とご協力を宜しくお願い致し新年のご挨拶とさせて頂きます。

 

清水裕之 幹事

 改めまして本年も宜しくお願い申し上げます。
 今年度のロータリー活動も早いもので半年が過ぎました、前半は幹事としての仕事に慣れず、会長はじめ会員の皆様や事務局にも大変ご心配やご迷惑をお掛け致したことと思います。誠に申し訳ございませんでした。
 頼りない幹事にも関わらず、先ほど会長のご挨拶にもございましたように委員長の方々には積極的にプロジェクトを推し進めて頂き、お陰様で大変大きな成果が残せました。改めて御礼を申し上げます。飯田親睦委員長や小泉プログラム委員長には微に入り細に入りいろいろと提案やサポートをして頂きありがとうございました。浅井新世代奉仕委員長は無茶振りしてお願いしたにも関わらず、愚痴一つこぼさず、三好インターアクト委員長とともにクラブ活動を支えて頂き、大変感謝しております。
 また、私が幹事の仕事で悩んだときに相談に乗って頂いた会長はじめ先輩ロータリアンの方々には、時には叱咤激励を頂いたり、また時には慰めて頂いたりと本当に親身になってアドバイスを頂き、ありがとうございました。事務局の長根さんや野村さんのきめ細かなサポートもあり、何とか半年を過ぎ、年を越すことができました。改めて御礼を申し上げます。
 後半は大きな活動として8クラブ合同例会、千葉緑RCとの合同ゴルフコンペ、なごみ邸での観桜会、露木邸での春の家族会、屋形船での2クラブ合同例会、期末懇親会と楽しみなイベントもたくさんございますので、宜しくお願い申し上げます。
また私事で恐縮ですが、来月より確定申告時期となり、私は税理士会で無料相談の責任者として神奈川区役所および慶應大学に述べ7日間会場に常駐しなければなりません。2月5日は神奈川区役所、2月12日は慶應大学にいなければならない関係上、2週続けて例会をお休みしなければなりません。ご理解とお許しを賜れれば幸いです。
 後半は、前半の経験と失敗と皆様からのアドバイスを糧に、微力ながら皆様の活動にお役に立つよう努力して参りたいと思っておりますので、前年同様ご協力の程よろしくお願い申し上げます。簡単ではありますが、新年の幹事挨拶とさせて頂きます。ありがとうございました。