2017-18年度トッピクスニュースロータリー年度ロータリー財団奨学金・留学制度等(R財団)

第2590地区(横浜市・川崎市) 2018-19年度ロータリー財団奨学生 募集要項

国際ロータリー第2590地区(横浜市・川崎市内 57 ロータリークラブ)は、2018-19 年度もロータリー財団の使命に深い理解を示し、海外に留学を希望する、4年制大学を2年以上修了した方(または見込みの方)を対象に、ロータリー財団の奨学金を提供し、支援します。

この奨学金制度は、金銭的支援のみならず、留学先のホスト地区及び派遣する当地区のスポンサーロータリークラブを通して、様々な職業・地域のリーダー、コミュニティーと良い人間関係を作ることで、将来に亘る人脈や活動の場を広げることができる点に大きな特徴があります。

本募集要項をご確認の上、応募資格を有する方を奮ってご推薦ください。

 
ロータリー財団の使命
ロータリアン(ロータリークラブの会員)が、健康状態を改善し、教育への支援を高め、貧困を救済することを通じて、世界理解、親善、平和を達成できるようにすること
 

1.奨学金の種類、金額 及び 募集人数

(A) グローバル補助金奨学金
奨学金額:原則 32,000ドル/人 募集人数:2名

4年制大学を修了した方(または見込みの方)を対象に、以下のロータリーの重点分野で活動する未来のリーダーを育成するためのものです。奨学金は、海外での1~4年間の大学院レベルの学業または研究活動にあてることができます。

ロータリーの重点分野

6つの重点分野

  • 平和と紛争予防/紛争解決
  • 疾病予防と治療
  • 水と衛生
  • 母子の健康
  • 基本的教育と識字率向上
  • 経済と地域社会の発展
 
専攻分野が、重点分野に該当するか
専攻分野が、重点分野に該当するかは、下記 URL「重点分野の基本方針」をご確認下さい。https://www.rotary.org/myrotary/ja/document/areas-focus-policy-statements

(B) 地区補助金奨学金
奨学金額:上限 27,000ドル/人 募集人数:2~3名

4年制大学を2年以上修了した方(または見込みの方)を対象に、ロータリーを通じて、留学国との国際親善に貢献できる方を支援するためのものです。奨学金は(A)に該当しない学問・芸術分野で、海外での1年間の大学及び大学院レベルの学業または研究活動にあてることができます。

(A)に該当しない学問・芸術分野
ロータリーの重点分野であっても「重点分野の基本方針」に該当しないものは(B)となります。 (A)、(B)奨学金共に、以下の費用にあてることができます

  • パスポート/ビザ
  • 予防接種
  • 旅行保険
  • 旅費
  • 学用品
  • 授業料
  • 宿泊費と食費
  • 生活用品

2.応募資格

  • 日本国籍を有し、原則横浜市・川崎市に在住、在学または在勤していること。
    ★横浜緑RCへの申請は、原則として 横浜市 緑区・青葉区・都筑区内に在住・在学・又は在勤の方となります。
  • 2018年7月1日~2019年6月30日に留学を開始し、地区選考会(2018年3月10日、11日)の時点で留学先の教育機関の入学許可を取得見込みであること。
  • 留学国の言語(公用語)に堪能であること。
  • (A)については、重点分野のいずれかに深く関係する経験、学歴、キャリアプランがあること。
  • 海外のロータリー平和センター提携大学(チュラロンコーン大学、デューク大学、ノースカロライナ大学チャペルヒル校、ブラッドフォード大学、クイーンズランド大学、ウプサラ大学)において、ロータリー平和フェローが専攻するのと同じ、または類似した専修プログラムで学ぶための留学ではないこと。
  • 現ロータリークラブ会員、クラブ・地区・その他のロータリー組織・国際ロータリーの職員、さらにこれらのすべての人の配偶者・直系卑属(血縁、養子縁組、再婚による子または孫)・直系卑属の配偶者・直系尊属(血縁による親または祖父母)、R財団またはRIと提携する機関・組織・団体の職員ではないこと。
  • 元ロータリークラブ会員とその親族は、会員身分の終結から36ヶ月が経過していること。

3.奨学生の義務

  • 出発前に地区が主催するオリエンテーションに参加すること。
  • クラブや地区の活動に参加すること(クラブや地区の会合における講演・プレゼンテーション、奉仕プロジェクトへの参加など)。
  • 活動及び経費の報告を行うこと。
  • 奨学金期間終了後も、学友行事に参加し、クラブや地区の会合で奨学生の経験についてスピーチをすること。

4.応募期間、申請書類

  • 応募期間:2017年12月1日~2018年2月10日
  • 申請書類提出先: 申請者の最寄りの第2590地区内ロータリークラブ宛
    ★横浜緑RCへの申請は、原則として 横浜市 緑区・青葉区・都筑区内に在住・在学・又は在勤の方となります。
  • 申請書類:
    1. 奨学金申請フォーム(A)または(B)
      (フォームは国際ロータリー第 2590 地区のホームページ http://rid2590.jp よりダウンロード可)
      ★ここからダウンロードも可能です。
      (A)国際ロータリー(RI)第2590地区 グローバル補助金奨学金 申請書(Word docx形式)
      (B)国際ロータリー(RI)第2590地区 地区補助金奨学金 申請書(Word docx形式)
    2. 留学国の言語(公用語)力を示すテストの成績表(英語の場合は IELTS または TOEFL)
    3. 入学許可証または入学を証明するもの(すでに入学許可を得ている場合)

5.地区選考会について

  • 選考会日程、会場:2018年3月10日(土)、11日(日)のいずれか1日、横浜市内にて。
  • 選考方法:面接試験
  • 結果通知方法:地区より郵送にて
    地区選考会の合格者と推薦クラブに対して 2018年3月18日(日)に第1回オリエンテーションを実施します。(このオリエンテーションに欠席の場合は辞退とみなします)
    (A)奨学金については、地区選考後にロータリー財団に本申請し、承認されて合格となります。

6.注意事項

  • 奨学金期間は、自費または奨学金にて旅行保険に加入して頂きます。
  • ロータリー財団奨学生の活動に支障を及ぼす可能性のある他の奨学金を併せて受給することはできません。他の奨学金を併せて受給する場合は必ずご報告下さい。
  • 申請内容に虚偽があった場合、本人の都合で留学を取りやめた場合、奨学生として相応しくない行為があった場合は、奨学金が取り消され、返金を求められる場合があります。

7.お問い合わせ先

国際ロータリー第2590地区 ガバナー事務所 Tel:045-650-2590 (月~金 9:30-17:30 祝祭日を除く)

 

以上

横浜緑RC ロゴ 白

横浜緑RCへのお問い合わせはコチラから