2017-18年度ニュースロータリー年度会報会報 2017-18年度会報 2017年12月

会報 第2307回例会 2017年12月 6日


第2307回例会 2017年12月6日(水)

例会場:青葉台フォーラム

時間:12:30~13:30

会長:井藤昭宏

幹事:大野富生

クラブ研修・広報・会報委員長:浅井優子

司会:平田恵介 副SAA

点鐘:井藤昭宏 会長

 

卓話


『リレー・フォー・ライフ・ジャパンについて』
池田誠吾 様(リレー・フォー・ライフ・ジャパン横浜実行委員会実行委員長)


斉唱


『君が代』

『奉仕の理想』

 

誕生祝


田中孝 会員
日向誓子 会員(欠席)


ビジター


久本弥 地区IA委員長
(横浜本牧RC)


ゲスト


池田誠吾 様
(リレー・フォー・ライフ・ジャパン横浜実行委員会実行委員長)
原優子 様
(公益財団法人 日本対がん協会)

 

目次

お祝い・表彰・挨拶等

ゲスト及びビジター紹介

ゲスト紹介

20171206_2307th_019

池田誠吾 様
(リレー・フォー・ライフ・ジャパン横浜実行委員会実行委員長)

原優子 様
(公益財団法人 日本対がん協会
リレー・フォー・ライフ・ジャパン担当)

 

ビジター紹介

20171206_2307th_020

国際ロータリー第2590地区
インターアクト委員会
久本弥 委員長
(横浜本牧RC)

 

RI ロータリー財団表彰

2016-17年度 達成クラブ

20171206_2307th_022

『Every Rorian, Every Year』クラブ(バナー有)
(世界5,034クラブ認証)

正会員全員が、年次基金に100ドル以上寄付

100%ロータリー財団寄付クラブ(バナー有)
(世界4,136クラブ認証)

正会員全員が、寄付分類に関わらずR財団へ寄付し、一人当たりの平均寄付額が少なくとも100ドルに達している

 

ポール・ハリス・フェロー認証

★マルチプルPHF +6

鶴岡武 会員(PHS 欠席)

 

★マルチプルPHF +5

鶴岡武 会員(PHS 欠席)

20171206_2307th_023

武藤泰典 会員(PHS)

 

★マルチプルPHF +2

20171206_2307th_024

大地哲郎 会員

 

20171206_2307th_025

北原弘文 会員

 

★マルチプルPHF +1

露木健造 会員(欠席)

 

★PHF

20171206_2307th_026

清水保代 会員

 

20171206_2307th_027

浅井優子 会員

 

米山記念奨学会表彰

米山功労者認証

★第2回 マルチプル

20171206_2307th_028

清水裕之 会員

 

会員誕生祝

20171206_2307th_030

田中孝 会員

 

パートナー誕生祝

該当者無し

 

会長報告

20171206_2307th_032

井藤昭宏 会長

最近の若いヤツは…と言うべきか否か

◆老子の説く 「道(タオ)」とは

やっと大相撲騒動が沈静化してきましたが、横綱 日馬富士、白鵬に対して浪ノ岩がもう少し礼儀をわきまえた言動であったならここまで大事にならなかったのではないかとおもいます。

最近の若い者はまったく礼儀を知らない」と憤慨する年配者がいる。この言葉はいつ頃から使われ始めたのだろうか。その経緯は分からないが、ずっと昔から脈々と続いているのだろう。

旧日本海軍、山本五十六元帥の言葉に、「今どきの若い者はなどということを言うな。なぜなら、我々実年者が若かったときに同じことを言われたはずだ」がある。ことわざにも「親の十七子(じゅうしちこ)は知らぬ」がある。親の若いときの未熟さは見ていないから、子は実際のことは分からないのだが、「お父さんが子どもの頃はもっと勉強した。お母さんの10代のときは家の手伝いをした」などと説教をするということだ。

年を取ると自分の若い時の礼儀知らずを棚に上げて「最近の若いヤツらは…」と言ってしまう。だが、僕は礼儀知らずの者には、たとえウザイと思われようが注意をする。食事の席で“いただきます”も言わずに真っ先に箸をつけたり、物を食べながら電話をしてきたりする者には常識を教える。「礼儀」とは作法であり、老子が説いた「道(タオ)」だ。これは人の守るべき道理のことだが、柔道、剣道などの「武道」も厳しい稽古を通じて人格をつくり上げる道だ。

私の知人の教師は、毎日、早朝に合気道の稽古をしているという。仕事をしながらの合気道稽古は厳しく大変だが、青少年の人格育成のためにも続けてほしいと思っている。

電車の中で化粧をする女がいても驚かなくなった世の中だが、子供が土足で電車の座席に立ち上がり、大騒ぎしても注意しない親がいる。「この親にしてこの子あり」だ。本来の意味は、立派な親がいればこそ、このようなすばらしい子供ができたのだということなのだが、現在ではこんな親だからこそダメな子供ができたのだと言える。「子は親を映す鏡」だ。子供の振る舞いを見ればその親の日常言動が分かる。
昔は、いたずらをする子供がいると、近所の人が怒ってくれたものだが、今は見て見ぬふりをする。子供の躾は大事だ。躾を怠ると大人になってからとんでもない人間になる。

話は変わりますが、私の母親が84歳で年とともに軽い認知症を患い 現在家の近くの有料老人ホームに入居しているのですが、先日食事がまずく昨日の残り物をだしているとか、ヘルパーさんが部屋に置いてあるお菓子をつまみ食いするとかいろいろありえないこと言って騒ぐものですから、つい「大人しくしろよ若江」というと(※母の名前が若江といいます。)、顔色がさっと変わり「親に向かって呼び捨てとはなんだ」 と正気になり
お前が小さい時は素行が悪くて近所に迷惑ばかりかけるので苦情が殺到し夕方暗くなった時しか外出できなかったとか
近所のお寺の池の鯉をすべて外に放り投げたとか、近隣の玄関に爆竹を投げ回ったとか
私の記憶にないことをどんどんいいはじめ収集がつかなくなったので、この間「よっぽど躾が出来てなかったんだな」と言うと「いくら躾をしても言うことを聞かない、私の子供じゃない、産まれた時、多分病院で取り違えたんだと思う」 と切り返されたので更に腹を立て この婆ァほんとに呆けてんのか ?それとも演技してんのか?

この動揺作戦にのったら同じレベルになると思い そこで自分の未熟さに気付きやっと冷静になるのでした。

 

幹事報告

20171206_2307th_034

大野富生 幹事

本日対象者の会員のBoxの中に2017-18年度下期年会費のお知らせをいれてあります。ご確認ください。

本日例会終了後に、理事会を開催いたします。

 

委員会報告等

20171206_2307th_036

親睦活動委員会

秋山光正 委員長

 

20171206_2307th_037

米山記念奨学委員会

田中孝 委員長

 

20171206_2307th_039

国際奉仕委員会

舟橋金之介 委員長

外国人留学生・霧が丘学園国際交流会

11月28日(火)午後1~3時に外国人留学生と霧が丘学園との国際交流会を開催しました。
今年で14年目を迎えるこの催しは、横浜緑ロータリークラブ、横浜市立義務教育学校霧が丘学園(小中一貫校)、外国人日本語学校青山スクールオブジャパニーズの三者が相互協力の下、外国人留学生による日本語スピーチや、霧が丘学園の児童生徒との相互交流を通じ、お互いの文化を学び合う貴重な機会を提供しています。

本年度は、青山スクールから約80名、霧が丘学園からは3年生、5年生、7年生(中学1年生相当)各100名の総勢380名が参加。
当日は交流会支援者、外国人留学生、霧が丘学園の生徒の代表がお互いに挨拶の後、学年別プログラムに沿って行いました。

7年生は、日本民謡「ソーラン節」の踊りを留学生の皆さんに教えながら交流を図り、最後は学んだ踊りを皆の前で披露しました。5年生は、留学生に講師となってもらい、中国、インド、ベトナム、カンボジア、ネパールなど講師の母国の文化や言語を学びながら、お互いに交流を図ることができ、又、3年生は、「福笑い」など日本の古くからの遊びを通じて交流を行いました。
お互い積極的にプログラムに参加したことにより、短い時間ではありましたが、とても打ち解けた共有の時間が過ごせたと思います。

学年別プログラム終了後、3年生と5年生は小学部に戻り、7年生と留学生で中学部の全体会を行いました。
7年生代表の挨拶では、今回文化交流の機会を得た感謝と共に、外国語の習得や、近い将来海外と関わり合いを持つことへの前向きな豊富を述べてくれました。
また、留学生数人から日本語のスピーチがあり、今回の交流会を含め、日本での留学生活の貴重な体験を通して、今後それぞれの将来の夢の実現に向け、力強く抱負を語ってくれましたが、たった一年足らずの語学研修ながら立派にスピーチを行う姿に、出席したロータリアン全員が感銘を受けました。

以上参加者全員が一つになり、とても貴重な時間を共有できた交流会でした。

横浜緑ロータリークラブ参加者
井藤会長、 鶴岡、村松、下中、井上、浅井、日向、内倉、舟橋

 

20171206_2307th_040

インターアクト・RYLA委員会

内倉和子 委員長

今月のインターアクトの予定です

12月3日 長津田音楽祭参加
10日 桜木町駅前広場募金活動
17日 年次大会
20日 クリスマス家族会出席
24日 センター南駅構内 スロープ付近

となります。

 

20171206_2307th_041

会員報告

井上幸治 会員

 

20171206_2307th_042

ご挨拶

国際ロータリー第2590地区
インターアクト委員会
久本弥 委員長
(横浜本牧RC)

 

出席報告

20171206_2307th_045

齊藤清紀 出席委員長

 
今回出席状況
  在籍会員 出席 MU済 ビジター ゲスト
会員総数 28 20 1 1 2
(内 出席免除会員数) 5 2
 
ホームクラブ出席率 外部参加者
  会員数 出席率 正会員
出席
免除会員
出席
Make-up
会員
ビジター ゲスト
今回 28 (23/5) 80.77 % 18 2 1 1 2
前回補正後 28 (23/5) 88.89 % 18 3 3 0 1
前々回補正後 28 (23/5) 85.19 % 17 2 4 1 0
 

スマイルレポート

スマイル 19 件

ニコニコ

久本弥 会員
(横浜本牧RC)
横浜緑RC 井藤会長始め会員の皆様こんにちは。日頃より舟橋様には地区IA活動にご尽力を賜りありがとうございます。また、12月17日開催の第50回IA年次大会には、多くの会員皆様の登録をいただきありがとうございます。重ねて御礼申し上げます。
井藤昭宏 会長 池田様、原様、本牧RC 久本様 本日はようこそおいで下さいました。池田様、本日の卓話 お願い致します。原様、久本様 ようこそ 卓話宜しくお願いいたします。
秋山光正 会員 池田様 、久本様いらっしゃいませ。池田様 卓話よろしくお願いします。
浅井優子 会員 池田様、原様、本牧RC 久本様 本日はようこそおいで下さいました。池田様、本日の卓話 お願い致します。
井上幸治 会員 地区IA委員長 久本 弥様 リーフォーライフ 原 優子様、池田 誠吾様 ようこそおいで下さいました。本日はよろしくお願い致します。
内倉和子 会員 池田様、原様、久本地区IA委員長 ようこそいらっしゃいました。 本日は卓話よろしくお願い致します。
大地哲郎 会員 横浜本牧RC 久本様 ようこそいらっしゃいました。 池田様 本日の卓話よろしくお願いします。 原様、ようこそいらっしゃいました。
河原裕典 会員 池田 誠吾様 原 優子様 横浜本牧RC 久本様 ようこそおいで下さいました。池田様 卓話よろしくお願い致します。
北原弘文 会員 対がん協会の原様、リレーフォーライフ 横浜実行委員会の池田実行委員長様、また地区IA委員長の久本様 ようこそいらっしゃいました。
小泉豊 会員 リレーフォーライフ 池田様、原様 卓話よろしくお願いいたします。 横浜本牧RC 久本様ようこそいらっしゃいました。
齊藤清紀 会員 池田様、原様 本日の卓話 宜しくお願い致します。 地区IA委員長 久本様ようこそいらっしゃいました。ごゆっくりお過ごし下さい。
清水裕之 会員 遅くなりましたが、妻の誕生祝いありがとうございました。
清水保代 会員 地区IA委員長、本牧ロータリークラブ久本弥様、リレー・フォー・ライフ担当公益財団法人日本対がん協会 原優子様、リレー・フォー・ライフ・横浜実行委員会実行委員長 池田誠吾様、ようこそおいでくださいました。池田様、卓話楽しみにしております。
下中英輝 会員 本日は池田様、原様 卓話よろしくお願いいたします。 横浜本牧RC 久本様 ようこそおこし下さいました。
田中孝 会員 リレーフォーライフ横浜実行委員長 池田 誠吾様、日本対がん協会 原 優子様、地区IA委員長 久本 弥様 ようこそおいで下さいました。 13回目の誕生祝いありがとうございました。ついに当クラブ最高齢となりました。若い皆様といつまでもロータリー活動をつづけたいと思っていますのでよろしくお願い致します。 脳神経の老化を防ぐためコンラクトブリッジを再び始めました。ここでも若い人達と一緒に楽しんでいます。
萬代昭彦 会員 地区IA委員長 久本様 リレーフォーライフ担当 原様、リレーフォーライフ実行委員長 池田様 ようこそいらっしゃいました。
舟橋金之介 会員 リレー・フォー・ライフ・ジャパン横浜実行委員会委員長 池田様、日本対がん協会 原様、地区IA委員長 久本様ようこそいらっしゃいました。 本日はどうぞ宜しくお願い致します
武藤泰典 会員 池田様、原様、横浜本牧RC 久本様ようこそいらっしゃいました。 池田様、本日の卓話よろしくお願いいたします。
村松勇治 会員 池田様、原様、久本様 ようこそ
妻 誕生祝ありがとうございました。
 

卓話

卓話者紹介

20171206_2307th_047

北原弘文 プログラム副委員長

 

『リレー・フォー・ライフ・ジャパンについて』

20171206_2307th_055

池田誠吾 様
(リレー・フォー・ライフ・ジャパン横浜実行委員会実行委員長)

 

20171206_2307th_054

原優子 様
(公益財団法人 日本対がん協会
リレー・フォー・ライフ・ジャパン担当)

 
 
 

Photo gallery

下記画像をクリックでフルスクリーンスライドショー

 

2017-18年度年次総会

2017年12月6日、例会に先立ち12:20より「年次総会」を開催。

年次総会報告

2017年12月6日

横浜緑ロータリークラブ
会長:井藤昭宏

横浜緑ロータリークラブ 会員 各位

 

本日例会開催前に年次総会を開催したところ、出席会員数がクラブ細則 第 5 条第 1 節の定足数を満たし総会が成立し、下記のとおり、会長ノミニー、次年度の幹事、会計、S.A.A、および5名の理事が承認されました。
なお、会則に従い次年度会長・副会長は既に決定しております。

既決定事項

  • 2018-19年度会長:井上幸治 会員
  • 副会長(直前会長):井藤昭宏 会員
 

承認

2018-19年度役員

  • 会長ノミニー(2019-20年度会長)・副会長:小泉豊 会員
  • 幹事:舟橋金之介 会員
  • S.A.A:秋山光正 会員
  • 会計:露木健造 会員
 

2018-19年度理事

  • クラブ奉仕担当:下中英輝 会員
  • 職業奉仕担当:平田恵介 会員
  • 社会奉仕担当:浅井優子 会員
  • 国際奉仕担当:日向誓子 会員
  • 青少年奉仕担当:内倉和子 会員
 

以上