2017-18年度ニュースロータリー年度会報会報 2017-18年度会報 2018年 1月

会報 第2310回例会 2018年01月10日


第2310回例会 2018年1月10日(水)

例会場:青葉台フォーラム

時間:12:30~13:30

会長:井藤昭宏

幹事:大野富生

クラブ研修・広報・会報委員長:浅井優子

司会:小泉豊 SAA

点鐘:井藤昭宏 会長

 

卓話


『年頭の挨拶』井藤会長


斉唱


『君が代』

『奉仕の理想』

 

誕生祝


清水巌 会員


ビジター


該当者無し


ゲスト


該当者無し

 

お祝い・表彰・挨拶等

ゲスト及びビジター紹介

ゲスト紹介

該当者無し

 

ビジター紹介

該当者無し

 

RI ロータリー財団表彰

ポール・ハリス・フェロー認証

20180110_2310th_014

★マルチプルPHF +6

鶴岡武 会員

★マルチプルPHF +5

鶴岡武 会員

 

会員誕生祝

20180110_2310th_015

清水巌 会員

 

パートナー誕生祝

齊藤清紀 会員・パートナー 満利 様

 

会長報告

20180110_2310th_017

井藤昭宏 会長

◆お正月の定番 箱根駅伝

青山学院が見事に総合4連覇を達成しました。これは約60年前に中大が6連覇、50年前に日体大が5連覇に次ぐもので、それ以外では日大、順大、駒大が4連覇に名を連ねています。

今回の駅伝では往路で東洋大がリードしましたが復路では箱根~小田原で予想どおり青山学院の小野田勇次が 前半抑え気味で後半スパートし逆に差を広げそのまま逃げ切りというレースになりました。

私も、高校時代は陸上部で主に800.1500mを中心に走っていたのですが、神奈川県高校駅伝にも一年から三年まで出場していました。 一年4位、二年3位、三年3位とまた二年の関東大会では区間1位でした。今では誰にも信用してもらえないと思っていますが、当時は足が速く 身長172㎝ 体重54㎏でした。
そして大学の陸上部の練習に参加毎日、長距離を走るのが当たり前の生活で、疲れ果てていました。

今でも昨日の事のように思い出すのは長野県菅平の合宿でのこと、登り10㎞下り15㎞で箱根の距離よりは短かったのですが 「登りでは綱引きをするように、下りでは脚を投げ出すように思い切って走れ」 とコーチから言われ続けました。下りの練習をした次の日は前脚がカチコチで起き上がる事が出来なかった記憶があります。やはり、普段使わない筋肉を酷使すると、そういう状態になるという事を身をもって知りました。ですから少し前に活躍した山登りの神と言われた東洋大学の柏原そして今回下りのスペシャリスト青山学院の小野田は、よほどの資質と努力が必要で彼らのような選手育成が勝敗を左右するポイントになると私は思います。
もちろんアフリカから選手をスカウトして、それぞれの区間に投入するのも良いと思います。
しかし彼等は所詮、山登り 山下りには適していません。駅伝で勝つには豊富な人材とスペシャリスト育成が絶対条件ではないでしょうか。それは会社経営にも共通して言える事だと…しみじみ感じます。

箱根駅伝は観る人に感動を与え、今でこそ毎年TV放送して視聴率アップに貢献していますが、ひと昔前は、ラジオのみでTV観戦は無かったのです。年齢を重ねていくと、あと何回箱根駅伝を観られるのか考えてしまいます。青山学院が連覇を伸ばすのか、それとも他の大学が阻止するのか興味は尽きません。

最後にもう一つ、私の陸上の先輩が昨年箱根駅伝を観て一発奮起、ジョギングを始めたのですが、始めて2日目に脳梗塞で帰らぬ人となってしまいました。皆さん、もう若くはありません。余計な事は極力避けストレスを緩和して、出来る限り健康で長生きしてください。

 

幹事報告

20180110_2310th_018

舟橋金之介 副幹事

本日例会終了後、理事会を開催します。

次回17日例会終了後、IM実行委員会の打合せを実施します。尚、本打合せには第4グループ相沢ガバナー補佐も出席される予定です。
両ガバナー補佐のご参加としては、最終の打ち合わせとなるかもしれません。

17日夜6:30より「希(のぞみ)」にて今年最初の経営研究会を実施します。

 

委員会報告等

20180110_2310th_020

ガバナー補佐報告

鶴岡武 ガバナー補佐

 

20180110_2310th_023

親睦活動委員会

秋山光正 委員長

職場見学会&懇親会のお知らせ

早いもので、松の内もいつしか過ぎてしまいました。皆さま、お正月はいかがだったでしょうか。

さて、職場見学の季節がやってきました。今回は、日向会員のお奨めで、何と!『刑事裁判』を傍聴しましょう、という企画です。ホンモノです!乞うご期待!
傍聴の後は、神奈川県警察本部に移動して庁舎内を見学します。
心地よい疲労の後は、お待ちかねの懇親会です。
明治28年創業の『荒井屋』で牛鍋をご堪能いただきます。

ご家族お誘いの上、是非ご参加ください。
懇親会からの参加も、もちろん大歓迎です。

 

20180110_2310th_024

地区インターアクト委員会

舟橋金之介 委員

インターアクト海外研修同行報告

昨年末12月24日より27日までの4日間IA海外研修に同行しました。

訪問先は昨年と同様、台北。参加者は計46名(生徒:35名(18校)、顧問:4名、ロータリアン:6名、通訳:1名)

  • 1日目:故宮博物館見学、夜は3日目に行うIAC例会の演目(ダンスと歌)を練習。
  • 2日目:地下鉄車両整備工場見学。
    昨年同様、社会奉仕活動の一環として植物人間状態の患者を支援するためのレシート集め。
    戯曲学院で開催された南西社例会(南港社、南北社、南西社の3社合同例会)に出席。3社とバナー交換。京劇の戯服体験。
  • 3日目:社会奉仕活動の一環として「象山」に登りながらゴミ拾いを実施。
    景文高中IAC例会(提唱クラブ:風雲社)。同IAクラブ及び提唱RCとバナー交換。素晴らしいチームワークでダンス・歌を披露。
    2590地区インターアクトに関する今年度代表校(桐光学園)のプレゼンテーションも良好。
    大変盛り上がった台湾IAerとの最後の夕食会。夕食後屋台見学(夜市)
  • 4日目:総統府内部見学後、反省会を兼ねた昼食会を実施し全スケジュール終了。

詳細については後日海外研修報告書が作成されますので、こちらをご覧ください。

 

20180110_2310th_026

社会奉仕委員会

清水保代 委員長

 

出席報告

20180110_2310th_028

齊藤清紀 出席委員長

 
今回出席状況
  在籍会員 出席 MU済 ビジター ゲスト
会員総数 28 20 2 0 0
(内 出席免除会員数) 5 3
 
ホームクラブ出席率 外部参加者
  会員数 出席率 正会員
出席
免除会員
出席
Make-up
会員
ビジター ゲスト
今回 28 (23/5) 84.62 % 17 3 2 0 0
前回補正後 28 (23/5) 92.59 % 21 4 0 2 4
前々回補正後 28 (23/5) 85.19 % 15 2 6 0 0
 

スマイルレポート

スマイル 19 件

ニコニコ

井藤昭宏 会長 皆様 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
秋山光正 会員 みなさん、あけましておめでとうございます。
浅井優子 会員 本年もよろしくお願い致します。
井上幸治 会員 皆様、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。ニガニガ 新年早々 皆様に御あいさつを失礼してしまいました。大変申し訳けなく思っております。
内倉和子 会員 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。
大地哲郎 会員 あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。
河原裕典 会員 今年もよろしくお願い致します。
小泉豊 会員 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
齊藤清紀 会員 新年、おめでとうございます。会員皆様におかれましては出席率の向上をお願い致します。本日、妻の誕生祝ありがとうございます。
清水厳 会員 誕生祝いありがとうございます。12、1月と社内行事が水曜日に集中してしまい、欠席がちで申し訳けありません。
清水裕之 会員 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
清水保代 会員 ロータリーの皆様、今年もよろしくお願い致します。
下中英輝 会員 新年 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 ちこくして申し訳ございません。
田中孝 会員 皆様 明けましてお目出とうございます。今年も全員元気で、楽しく明るくロータリー活動ができるようお祈り申し上げます。本年もよろしくお願い致します。
鶴岡武 会員 あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。ガバナー補佐も半年で終りです。
萬代昭彦 会員 新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
日向誓子 会員 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。井藤会長、本日の卓話よろしくお願いいたします。
舟橋金之介 会員 ・井藤会長はじめ会員の皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します。
・井藤会長、下中直前会長 本日の年頭挨拶宜しくお願いします。
・35年前に会社の先輩を通じて頂いた星野仙一氏のサインボール、ますます我が家の貴重な宝物になりました。ご冥福を祈り合掌。
若山誉 会員 新年 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 

卓話

年頭のあいさつ

20180110_2310th_030

井藤昭宏 会長

皆様 改めまして、新年あけましておめでとうございます。
会長拝命から半年 箱根駅伝ではやっと往路 芦ノ湖が終わり いよいよ復路 下り坂のスタートに立ったところだと思います。往路を振り返りますと、8月のガバナー公式  訪問を皮切りに 台湾友好予定クラブ訪問、地区大会 インターアクト支援活動、ロータリー財団、米山記念奨学生、熊本、九州災害への寄付活動などなど そして親睦委員会による クリスマス家族例会 ゆりあとりく君のステージ上の盛り上りで前半皆様の記憶に残るめまぐるしい活動が活発に行われたと思います。

さて 今期 RI会長の方針と2590地区ガバナーの方針を 復唱いたします。

変化をもたらす

  1. クラブのサポートと強化
    様々な考え方を持つ会員がいれば クラブに新鮮なアイディア がもたらされ地域ニーズを幅広い角度から理解できます。 クラブが地元や世界に変化をもたらすには、会員の積極的参加 を促し、そのスキルと関心を生かし、会員の声をクラブに反映させて いくことが大切です。クラブの会員基盤を広げ、多様な会員を増やし、積極的な参加を促しましょう。
  2. 人道的奉仕の重点と増加
    地元や海外での奉仕プロジェクトを通じて、クラブは世界的な人道問題に取り組みます。これには平和の推進、疾病との闘い、水と 衛生、母子の健康、教育支援、地元経済の発展、環境保護 ポリオ撲滅などが含まれます。ロータリアン、若い世代、ロータリー学友 一般の人々に、ロータリープログラムや重点分野の活動への参加、及びロータリー財団への寄付を呼びかけ、地元や世界に変化 をもたらせましょう。
  3. ロータリー公共イメージと認知度の向上
    公共イメージが良くなれば、クラブと地域社会との関係もよくなり 入会への関心を高まります。地元や世界に変化をもたらすクラブの 活動について魅力あるストーリーを伝えることで、地域社会で、クラブの公共イメージを良くして、ロータリークラブの認知度を高めましょう
 

次に2590地区ガバナーの提唱する

ともに語ろう友達になろう

  1. クラブ戦略計画の推進
    戦略計画委員会を設置しクラブ戦略計画を推進しましょう。
  2. 会員増強とクラブ拡大の推進
    クラブ全体で会員数純増100名を目標といたします。 クラブの目標は、クラブの自主性を尊重し、主体的にそして 積極的に会員増強目標を設定してください。
  3. ロータリー財団、ロータリー米山記念奨学事業への ご理解とご寄付のお願い。
  4. ロータリーの未来を担う人材の育成
    青少年奉仕の様々なプログラムを通じて未来を担う人材を育成 しましょう。
  5. RI会長賞への積極的な挑戦

以上RI会長及び2590地区ガバナーの方針の再確認でした。

今期私はこの二つを基にして 歴史ある横浜緑ロータリークラブの親睦と奉仕活動を更に充実させていきたいとおもいます。
また直前に迫ったIMに対しても武藤実行委員長はじめパスト会長、会員の皆様のご協力で是非成功に導いて横浜緑ロータリークラブ 50周年に繋げられることを切に願っております、皆様どうぞ宜しくお願いいたします。

 

『IMキャラバン隊』について

20180110_2310th_031

河原裕典
IM実行委員会運営委員長

 

Photo gallery

下記画像をクリックでフルスクリーンスライドショー