2014-15年度ロータリー年度同好会活動活動内容経営研究会

経営研究会 第32回 議事録

横浜緑RC ロゴ 白

平成26年9月10日 於:青葉台 希
時間:18時30分~19時30分(討議)、以後懇親会

参加者:大地哲郎、河原裕之、餅田実、工藤公仁、北原弘文、村松勇治、露木健造、浅井優子、清水裕之、清水保代、下中英輝、鶴岡武

議題及び決定事項

第31回の討議内容確認

鶴岡会員

(倒産学、残業代ゼロ批判、経営サポートニュース)

本日の討議

清水裕之会員(税理士)

来年1月1日より、相続財産基礎控除が¥8000万→4000万円に半減。

相続入門編
  • 相続とはなにか?
  • 相続税の仕組み。
  • 相続で大切なこと。

全13頁、(揉め事、タイムスケジュール、相続税の計算)

相続税改正編
  • どう変わる相続税(課税強化の始まり、基礎控除の引き下げ、最高税率の引き上)
  • 相続税改正による影響(課税対象の拡大、資産家への影響)
  • 今後の相続税対策(教育資金贈与、住宅取得資金贈与の非課税、暦年贈与活用)

全11頁

相続税対策編
  • 相続対策の進め方
  • 贈与対策(暦年贈与、孫の教育資金贈与、子の住宅資金贈与)
  • 暦年贈与活用(110万X10年=1100萬円、)節税360万、税=0
    (400万X10年=4000万円)節税965万 税=33・3万/年
  • 建物対策
  • 暦年贈与活用での贈与対策。
  • 法人利用対策
  • 債務対策(葬儀の仕方)
  • 相続人対策(養子縁組の活用)
  • 非課税対策(霊園、仏具、退職金、生命保険――500万X法定相続人は非課税)

以上1時間では十分な説明と理解には無理なので、今後の経営会議でも実例らを利用し、節税効果を図っていきたい。いずれ全ロータリアンが係るテーマ故今回の資料を熟読し質問機会も必要である。


「経営研究会」ページはコチラ