横浜緑RCの「国際ロータリー加盟認証状」。
いつから使用しているのか不明の、最低でも20年以上経過している額縁で、保存・掲示をしていました。

その額縁が老朽化のため、フレーム部分が壊れてしまい、掲示をやめていましたが、クラブ創立50周年の式典も近づいてきたので、新しい額縁を購入して再度掲示しようと思いました。

今までの額縁は、木枠で透明板は当然「ガラス」です。だから「重い!」。
認証状のサイズは横が約435mm、縦約355mmでした。
古い額縁はおそらく特注だったと思われますが、額縁に綺麗に収まりきらなかったようで、認証状の上下左右を5mmほど折り込んで飾っていました。

掲示しなおすに当たり、折り込まれた上下左右の5mm部分は切り取ってしまおうかと思いましたが、「この折り目も50年の歴史の一部かな。」と思い、そのまま残しました。
新しい額縁は、折り込まずにそのまま飾れるサイズのものを探しましたが、購入した新額縁は、サイズは「B3」、フレームはアルミニウム、透明板はPETという軽量のものにしました。

認証状の復活です。

 

A3サイズでスキャンしてみると、横は何とか入りますが、認証状の縦が長く、縦は全く収まりません。上下にずらして何とか見れる感じです。

↓この画像↓はスキャンしたものです!上下が切れていますが仕方ない!

記載されている文章は、私にはこのように読み取れました。(間違えていたらゴメンナサイ)

This Certifies that the Rotary Club of
Yokohama Midori, Kanagawa, Japan
having been duly organized and having agreed, through its officers and members, to be bound by the Constitution and By-Laws of Rotary International, which agreement is evidenced by the acceptance of this certificate, is now a duly admitted member of
Rotary International
and is entitled to all the rights and privileges of such membership.

In witnes whereof the seal of Rotary International is hereto affixed and the signatures of its officers, duly authorized, are subscribed hereto this eleventh day of March Anno Domini 1970.

紙は50年経って黄ばんでしまいましたが、味があって良いと思いませんか?