会報 第2414回例会 2020年07月01日

第2414回例会 会報
2020年07月01日(水)

例会場:青葉台フォーラム / 時間:12:30~13:30

会長:舟橋金之介 / 幹事:浅井優子
司会:北原弘文 SAA / 点鐘:舟橋金之介 会長

≪発行 クラブ研修・広報・会報委員長:日向誓子≫


卓話

会長・幹事所信表明挨拶

舟橋金之介 会長 / 浅井優子 幹事


ゲスト


該当者無し

ビジター


該当者無し

会員誕生祝


加藤浩介 会員 / 三谷英弘 会員
若山誉 会員(欠席)


 

斉唱

『君が代』

『奉仕の理想』


紹介・挨拶・お祝い・表彰等

会長・幹事 引継ぎ式 / 記念品贈呈

小泉豊 直前会長
秋山光正 直前幹事
舟橋金之介 会長
浅井優子 幹事

20200701_2414th_024

 

ゲスト紹介

該当者無し

 

 

ビジター紹介

該当者無し

 

 

会員誕生祝

加藤浩介 会員 / 三谷英弘 会員

20200701_2414th_027

 

パートナー誕生祝

該当者無し

 

会長報告

舟橋金之介 会長

(挨拶)第1回目の会長報告となります。
横浜緑RCの会長役をつめさせていただくことになりました。当クラブに入会しましてからまだ丸6年ですが、年齢は今月末で73歳、見ての通りパワーはございませんが、拝命した以上は何とかクラブの発展に少しでもお役に立てる様、微力ながら務めさせて頂きますので宜しくお願い致します。

(女性幹事初登場)
また、今年度の目玉は、クラブ初めての女性幹事が誕生した事です。多様性に富んだクラブ運営という視点からも何よりの朗報だと思います。
浅井幹事と共にお互いに達成感のある充実した1年を送れます様、助け合い乍ら頑張っていきたいと思いますので、皆様におかれましては、強力なご指導・ご支援をお願い致します。

20200701_2414th_032

(新型コロナ禍) 扨、コロナ禍で、これまで50周年の実行委員会を中心に準備をして頂いた3/5の50周年式典は中止となり、例会も4か月休会となりました。

(会員数の減少)
また、会員数も前年度会員増強委員長はじめ、皆様の尽力で、久方振りに30名突破の31名となり、更なる飛躍に向け期待を寄せておりましたが、最終的には3名が退会され、期初マイナス1名の28名となりました。

(感染継続による臨機応変な対応)
コロナの感染が不透明な状況下でプログラム表を篠田委員長に作成頂きましたが、例年行事のスケジュールが未確定のものが多く、外部卓話者もしばらく様子を見てからアサインしていく予定となっており、しばらくは臨機応変に対応せざるを得ない状況となっています。

(タイムリーな災害救援)
一方、先の西日本豪雨の際の支援金活動や、今回タウンニュースでも取り上げて頂いた、コロナ禍環境下での医療関係者への支援物資の寄付活動など幸い当クラブには、ここぞという時に先頭に立って活動される有志の方がいらっしゃることを心強く思っております。

(留学生がいない年)
また、今年度は、昨年に引き続き青少年交換留学生制度がストップしていること、井上年度の会長・幹事会で米山奨学生も当クラブ受入れなしで決定致しており、例年に比べ、クラブとしての賑やかさが若干不足致しますが、ご了解頂きます様お願い致します。尚、次年度は米山奨学生の受入を致したく思っております。

(活性化に向けて) 今年度浅井幹事との共通認識は、これまで以上に会員間の意思疎通を図り、例会に参加しやすく、また奉仕活動に積極的に取り組んでいただける様な仕組みづくりに少しでもお役に立ちたいという思いです。同じクラブの輪に入って、楽しく活動していただき、達成感を感じて頂く事が会員継続に繋がると存じます。
そのための仕組みづくりとして3点を行いたく思います。

  1. 1つ目は、例会に出席しやすくする。
    • リアル出席が基本なので年・月何回かといった形で制限を設けますが、 オンライン出席を可能にする。
    • 足が悪い。けがをしたという方など、出席したくても来れない方には、 協力しあって、迎えに行くことも皆さんとご相談したい。
    • 年度内補填有効であるメイクアップを積極的に行う。
    • メイクアップは出席率を高めるだけでなく、訪問先クラブとの親睦や、 情報交換に役立ちます。また、メイクアップを行えば、他クラブからの訪 問が増える可能性もあります。
    • 会長・幹事は7/3新横浜EC、7/7田園RCを訪問し、メイクアップの予定 です。
  2. 2つ目は、委員会、奉仕活動、各種会合への積極的な参加を徹底する。
  3. 3つ目は、クラブ運営や奉仕活動を効率的に行うために       
    • クラブ細則の改訂
    • クラブ行事に取り組みやすいように担当者・内容・手順の明確化

等を行って参ります。

活動計画の前ふりのような報告となりましたが、今年度、活動しやすいクラブづくりを目指して浅井幹事と頑張って参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

幹事報告

浅井優子 幹事

  • 本日、例会の後に理事会がございます。出席対象者の方はお願い致します。
  • 2020-21年度 年会費、預り金のご案内をメールボックスの中に入れてあります。 金額をご確認してから振り込みをお願い致します。
  • 7月8日(水)18:30~ 会長、幹事の慰労会の慰労会を行います。
    • 場所:「梅の花」青葉台店

20200701_2414th_033

  • 7月22日(水)クラブ協議会です。      
    • 当日の日程
      12:30~13:00 通常例会
      13:00~ クラブ協議会 (14:00~14:30終了予定)
    • 出席対象者 会長、幹事、SAA、会計及び各委員長 (委員長は必ず出席です。委員長が欠席する場合は代理の方をご出席されるようにして下さい。)
    • 入会3年未満でクラブ協議会に出席した事がない人 高嶋会員・三谷会員
    • 持参するもの 活動計画書、定款
    • 尚、クラブ協議会は、出席対象者以外は退席可能です。

地区関連

  • 地区の方から事務局委員の皆様に感謝の気持ちを込めて記念品をとの事で記念品を頂きました。
    これは、事務局の小野さんにお渡しました。
 

委員会報告等

親睦活動委員会

北原弘文 委員長

20200701_2414th_035

 

出席報告

河原裕典 出席委員長

今回出席状況
  在籍会員 出席 MU済 ビジター ゲスト
会員総数 28 24 0 0 0
(内 出席免除会員数) 4 3

20200701_2414th_036

 
ホームクラブ出席率 外部参加者
  会員数
(男/女)
出席率 正会員
出席
免除会員
出席
Make-up
会員
ビジター ゲスト
今回 28 (25/3) 88.89 % 21 3 0 0 0
前回補正後 31 (28/3) 86.67 % 21 3 2 0 0
前々回補正後 31 (28/3) 68.97 % 18 2 0 0 0
 

スマイルレポート

スマイル 22 件

ニコニコ

舟橋金之介 会長 いよいよ今年度が始まりました。コロナ禍環境下ではありますが、次世代につなげる有意義な一年に致しましょう‼皆様の絶大な御支援・御協力を宜しくお願い申し上げます。
浅井優子 幹事 新年度が始まりました。1年よろしくお願い致します。今はニガニガな感じですが、1年後はニコニコになっているでしょう。
秋山光正 会員 新会長・幹事、頑張って下さい。本日業務の為、早退します。
飯代努 会員 舟橋会長、浅井幹事、よろしくお願いします。
井藤昭宏 会員 舟橋会長、浅井幹事、本年度宜しくお願い申し上げます。
内倉和子 会員 舟橋会長、浅井幹事、卓話よろしくお願い致します。一年間よろしくお願い致します。
大地哲郎 会員 皆様、本年度もよろしくお願いします。舟橋会長、浅井幹事、本日の卓話よろしく。
加藤浩介 会員 新年度宜しくお願いします!お誕生日祝いありがとうございます。
河原裕典 会員 舟橋会長、浅井幹事、会員のみなさま、一年よろしくお願い致します。
北原弘文 会員 舟橋会長、浅井幹事、一年間よろしくお願い致します。S.A.A.、親睦活動委員会の委員長を務めます。ご協力下さい。
小泉豊 会員 新年度明けましておめでとうございます。舟橋会長、浅井幹事、各委員長様、一年間よろしくお願いいたします。
齊藤清紀 会員 舟橋会長、浅井幹事、各委員長、1年間宜しくお願い致します。
篠田正道 会員 舟橋会長、浅井幹事、ご就任おめでとうございます!
下中英輝 会員 新年度はじまりました。今年1年、舟橋会長、浅井幹事、よろしくがんばって下さい。皆様にも1年間又よろしくお願いいたします。
高嶋淳二 会員 無事 新年度で集まれたこと、うれしく思います。
高山卓也 会員 舟橋会長、浅井幹事、卓話よろしくお願いいたします。
露木健造 会員 いよいよ2020-2021年度始まりました。舟橋会長・浅井幹事・各委員長 大変な年度ですが頑張りましょう。
日向誓子 会員 舟橋会長、浅井幹事、大変な時期でのスタートですが、1年間どうぞよろしくお願いいたします。
三谷英弘 会員 ロータリーの一員として 一つ歳を重ねられたこと、とてもうれしく思います。ハッピーバースデートゥーミー!今年も宜しくお願い致します!
武藤泰典 会員 舟橋会長、浅井幹事、理事役員の皆様、一年間よろしくお願いいたします。。
村松勇治 会員 舟橋会長、浅井幹事、大変ご苦労様です。
安田有利 会員 新年度 舟橋会長、浅井幹事、皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
 

ニガニガ

今回は無し  
 

卓話

会長・幹事所信表明挨拶

舟橋金之介 会長

あらためまして本年1年間どうぞ宜しくお願い致します。
本来ですと50周年式典も終わり、1年を振り返りながら期末懇親会を賑やかに行い、もうすぐ開始されるオリンピックの開会式や競技項目の話題などに触れながら今年度がスタートする予定でしたが、この様な状況となりました。まだまだ新型コロナも不安定な状況にあります。今後の例会やイベントの開催可否を決定しながらではありますが、各委員長さんが作成された活動計画を極力着実に消化して参りたいと思いますので、皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

20200701_2414th_041

春頃、会員の年齢(横軸)と在籍年数(縦軸)の交点を図にプロットし、お一人お一人を思い浮かべながら、今後会員基盤を如何に強化していくかを考えておりました。

赤色、青色の印はそれぞれ会長・幹事の経験者あるいは予定者を表しております。この図を見ますと、

平均入会時年齢は48歳(遅くても平均年齢のプラス10歳ぐらいまでには入会されると理想的。)
平均在籍年数は12.8年(他クラブでの在籍を含む累積年数)
平均年齢は61.2歳  免除会員有資格者(年齢と在籍年数20年以上の合計≧85年)8名

具体的人名で申しますと

  • もっともお若い日向会員から最も高齢の田中会員が在籍しておられます。
  • 最短距離で免除会員資格を得たのは河原会員。
  • この図にはありませんが、61歳で入会し、会長、R財団委員長、ガバナー補佐まで

務め、20年間在籍し、免除会員資格を得て引退された鶴岡さんは素晴らしい。

  • 81歳で会長を務められた亡き餅田会員、その年76歳で幹事を務められた田中会員。
  • My Rotaryには累計の在籍年数が載っており、平田会員は他クラブの在籍年数を加えると10年選手である事。安田会員、三谷会員も累計在籍5年。
  • この図を見ますと、金の卵は、何といっても若き期待の星、日向会員。これからのクラブ戦略は、日向さんの世代に上手く襷(たすき)を繋げる事とも言えます。

ここ10年間の会員数の減少や例会出席率が低い中で、何とか会員の維持や会員増強の手立てがないかと考えましたが、戦略計画を立て長期ビジョンを示す中で、できるだけ例会や様々な活動へ参加していただき、クラブ内で正確な情報・手順・ルールをしっかり伝達していくことが最も重要と考え、先程の会長報告で、3点話をさせていただきました。

2020-2021年度RI会長方針及び2590地区ガバナー方針に基づき、横浜緑ロータリークラブの活動計画の概要を確認させていただきます。

1.ドイツ・メルンのホルガ―・クナークRI会長のテーマは、「ロータリーは機会の扉を開く」です。

ロータリーは、私たちの中核的価値観である1.親睦、2.奉仕、3.高潔性(品格)、4.多様性、5.リーダーシップを基に、世界中の友人たちと共に、より豊かで意義のある人生への機会の扉を開いてくれます。そして生涯続く友情の絆を築く機会、リーダーシップの機会を与えてくれる」と言っておられます。 ここでのポイントは奉仕をした側も奉仕を受けた側も様々な機会が広がると理解しました。 RI会長のメッセージから示された地区活動目標;

  1. ビジョン表明に基づく戦略計画の実行。
  2. 会員増強について数字のみを掲げるのではなく、新会員を注意して選び、 しっかり育てて、ロータリーの真の成長につなげる。
  3. 新しい革新的なクラブモデルを奨励する中で、衛星クラブや地域社会を基盤とするローターアクトクラブを立ち上げて会員基盤を広げる。
  4. ポリオ根絶のための寄付・行事・イベントの継続

2.RI2590地区吉田隆男ガバナーのテーマは“ためになる魅力あるロータリー” ~自分を磨き、品格とクラブの魅力を高めよう~ です。

中核的価値の一つである“品格”と言う言葉を特に重要視し、テーマの中に取り上げておられます。 RI会長の方針に則り、2590地区方針が9項目列挙されていますが、今年度特筆すべきことはIM(インターシティミーティング)の実施が再開されることです。 6/18新旧合同会長・幹事会で、皆さんからこの4か月十分な活動ができなかったと残念な言葉だけが多かった中で、「こんな時だからこそチャンスがある。」と前向きな姿勢で訴えておられたのが好印象でした。

3.最後に当クラブの今年度のテーマは、
“ロータリーの行動指針である基本理念(1.ロータリーの目的、2.四つのテスト、3.五大奉仕)に立ち返り、 積極的に親睦・奉仕活動に参画し、ロータリアンライフを楽しみましょう。“

ここで

ロータリーの目的:意義ある事業の基礎として、奉仕の理念を奨励し、 これを育むこと。
4つのテスト   ;1.真実かどうか、2.みんなに公平か、3.好意と友情を 深めるか、4.みんなのためになるかどうか

上記クラブテーマの実行を促進するため、今年度は主要目標として下記3点を掲げ 活動を行って頂きたく思います。1つ目の大きな目標は、

1)クラブ奉仕の各委員会を中心に、クラブ活動の好循環サイクル構築の仕組みを強化する。
循環サイクル:
新人教育→親睦活動→奉仕活動→達成感→出席率向上→広報活動→会員増強
特に強化すべきことは5つあります。

  1. 更に魅力あるクラブ作りを目標に、今後5年間の進むべき道を示す戦略計画を 立案・提示する。
  2. 新入会員を育て、現会員を維持することを基本に、会員純増3名を実現する。(会員数を31名に戻す。) また、3つ目には、
  3. 会員相互の親睦を深めるため、他クラブとの連携や同好会の活発化など新たな 機会を創り出す事。
  4. S.A.Aやプログラム委員会の協力を得て、出席率の向上に繋がる充実した例会 内容を工夫する。最後に
  5. 新会員を育てるための教育と広報活動を強化する事。

以上5つがクラブ奉仕活動を中心に、好循環サイクル構築の仕組みを強化する ポイントとなります。 2つ目の大きな目標は、

2)4大奉仕委員会が従来の奉仕活動を継続するとともに、新規活動項目に取り組むことです。

  1. 職業奉仕;会員自らが職業を通じて行った奉仕活動を例会などで情報共有する。
  2. 国際奉仕;姉妹クラブである台北・怡東RCとの共同プロジェクト実現に向け、鋭意相互検討する。この際、ロータリー財団委員会と図り、補助金プログラムの 活用についても積極的に取り組む。
  3. 社会奉仕;クラブメンバー全員で汗を流して行う奉仕活動への積極的参加(ex; 清掃活動。植樹活動など)
  4. 青少年奉仕;将来の会員増強につながるローターアクト委員会関連の調査

3つ目の大きな目標は、

3)50周年記念事業として設立された災害基金プログラムの募金方法の仕組みづくや、タイムリー且つ効果的な運用を行う。

これら3つの目標の実現に向けて浅井幹事共々邁進して参りますので、皆様のご支援、ご協力を重ねてお願い申し上げます。

 

浅井優子 幹事

今年度幹事を務めます浅井優子です。
副幹事には、下中会員、日向会員、内倉会員となっております。

まず初めに活動計画の方を読み上げます。
ロータリアンとしてまだ未熟な私にとって、幹事という大役を仰せつかり、とても光栄でもあり、不安で重責に押し潰されそうですが、舟橋会長の方針の下、各理事、役員、委員長、会員の皆様、事務局とのお力をお借りして微力でございますが一生懸命務めて参りたいと思います。

20200701_2414th_046

主な活動と致しましては、クラブ運営を各理事、役員、委員長、事務局との話し合いを密にして、お互いの意思疎通を図り会員の皆様にスムーズで正確な情報伝達を行う事だと思います。
新型コロナウイルスの影響で長期の休会となりクラブ活動が出来ないままでの本年度のスタートとなりますが、創立51周年を迎え新たなスタートになる1年としてやって参りたいと思いますので、至らぬ点ばかりかと存じますが、皆様のご指導、ご協力の程宜しくお願い致します。

以上が、今年度の幹事の活動計画になっております。
正直なところ、舟橋会長から電話が来た時には、ついに来てしまったという気持ちでしかありませんでした。入会する時に、確か椅子に座っているだけで良いと言われ、素直にその言葉を信じた私は、入会当日には、確かに椅子に座っているだけでしたが、ただならぬ会場の雰囲気に、もしかして取り返しのつかない事をしてしまったのではという後悔しかありませんでした。そして、できるだけ静かに時を過ごそうと思っていました。
その時の後悔と同じ様な記憶が、今、頭の中によぎってきました。
なぜ幹事を引き受けてしまったのだろう、私には人の前に出る事なんて出来る訳がないと・・・

少し話はそれますが、先週の誕生日のお祝いの時にゾロ目の年齢と言ったところゾロ目の歳は、良くないと言われたので検索をしてみたら不安になるような事が目に入って来ました。この1年大丈夫でしょうか?

話を戻します。入会当時は、会員人数も多くて、ましてや女性会員の私が、幹事になるとは全く思っていませんでした。
そんな私も8年半の歳月が経ちました。私の記憶が正確なら、その間に、青少年奉仕、職業奉仕、会計、社会奉仕、親睦活動、国際奉仕の各委員長をやってきました。各委員長をやって来て思った事は、単年度な仕事のため活動内容を把握してない中での1年、そしてまた1年と来て今に至り、私自身ロータリーに対して勉強不足のままだった事に改めた気が付きました。
コロナの影響で、外出の自粛になったため、3月29日に行われる予定だった、地区研修・協議会が中止となり、幹事としての心得を得る事が出来ずそして例会は、長期の休会になったままでの新年度のスタートです。
益々、不安が募る一方の中で、自粛中は、必要最低限の外出で、コロナの不安がなければ、制限された生活でしたが、人と会わずに自宅で過ごす生活って、なんて楽なんだろうと思い、このまま次年度の幹事から現実逃避出来たら・・・と、何度思った事でしょう。そのうち、クラブの事が、頭の中から消えてしまう位に先の見えない休会生活でした。
5月に入って、ようやく舟橋会長と電話でのやり取りでしか出来ませんでしたが、新年度について話し合う事が出来て、現実に戻って来ました。
話し合いの中で、やはり私は、ロータリーの事をほとんど分かっておらず、幹事としての仕事の重さを改めて感じました。そんな私でも何か出来る事があるのでは? 
と考えました。
今まで私は、どちらかといえば、決まり事をそのまま活動して細かい部分に気が付く事が出来ずにいました。そのため上手く伝達事項が出来ず大きなミスや準備不足などがあり、大変落ち込む事もありました。
私の体験から言いますと、新入会員、年数の浅い会員に対しては、特に引継ぎ、声掛けが大切だと思います。この1年、積極的にクラブ活動への参加、他クラブへのメークアップをして、ロータリーの事、クラブ活動の事を学び伝えて行ければと思います。
以上の事が所信表明と言えるか分かりませんが、挨拶に代えさせて頂きます。
会長、会員の方には、ご不便、ご不満などをおかけすると思いますが、舟橋会長の3歩後ろに着いて、しっかり学び、一緒に頑張って行きたいと思いますので、この1年、どうか宜しくお願い致します。

最後にもう1つ、会員の誕生日プレゼントなのですが、今年度はクラブジャンパーを考えていたのですが、こちらもコロナの影響で準備が遅れています。金額は5千円になります。この金額は、ジャンパーと印刷代が含まれた金額です。その間、何も無いと寂しいのではと、会長のご厚意でボールペンを用意して頂きました。決して5千円のボールペンではありません。ジャンパーは揃い次第一斉に皆様にお渡し致しますので、しばらくお待ち下さい。
皆様とお揃いのジャンパーを着て一緒に汗を流しましょう。
以上です。

 

オンライン出席状況

 

下記画像をクリックでフルスクリーンスライドショー