会報 第2456回例会 2021年 7月 7日

第2456回例会 会報
2021年7月7日(水)

例会場:青葉台フォーラム / 時間:12:30~13:30

会長:清水裕之 / 幹事:北原弘文
司会:加藤浩介 SAA / 点鐘:清水裕之 会長

≪発行 クラブ研修・広報・会報委員長:原野由紀≫


卓話

会長・幹事所信表明挨拶

清水裕之 会長 / 北原弘文 幹事


ゲスト


該当者無し

ビジター


該当者無し

会員誕生祝


該当者欠席


 

斉唱

『君が代』

『奉仕の理想』

 

紹介・挨拶・お祝い・表彰等

会長幹事引継ぎ式/記念品贈呈

会長幹事引継ぎ式

20210707_2456th_013
20210707_2456th_015

記念品贈呈

20210707_2456th_017
20210707_2456th_018

20210707_2456th_016

 

ゲスト紹介

該当者無し

 

 

ビジター紹介

該当者無し

 

 

会員誕生祝

該当者欠席(前年度分)

 

 

パートナー誕生祝

該当者無し

 

会長報告

清水裕之 会長

第1回目の会長報告となります。

横浜緑RCの会長をとつめさせていただくことになりました。当クラブに入会しましてからまだ丸13年ですが、出席率も悪くロータリーのことを理解していないこともありますが、拝命した以上は何とかクラブの発展に少しでもお役に立てる様、微力ながら務めさせて頂きますので宜しくお願い致します。
前年度は(女性幹事初登場)ということで浅井前幹事が女性として初めての幹事になられました。

20210707_2456th_020

今期はパスト会長初の幹事ということで褒められたことではありませんが、私の実力不足を補うためにどうしてもお願いせざるを得ず、誠に申し訳ございませんでした。
北原幹事と共になんとか無事に1年を送れます様、助け合い乍ら頑張っていきたいと思います。また前舟橋会長に仰せつかった会員増強にも積極的に取り組んでいきたいと思っております。
皆様におかれましては、どうぞ1年間、強力なご指導・ご支援をお願い致します。

 

幹事報告

北原弘文 幹事

●当地区ガバナーより

『2021-2022年度他地区被災地支援への義援金にご協力お願いの件』
2,000円/会員

●当地区財務委員長より

『2021-2022年度上期地区資金振込依頼の件』
地区資金本会計 8,500円
事業費     5,000円
地区大会分担金 4,000円
合計     17,500円

20210707_2456th_023

●クラブ活性化セミナー

7/8(木曜日)ZOOMで開催されます。
当クラブより、武藤会員と浅井会員が参加

●前年度ガバナー、地区幹事よりお礼のお手紙

●米山学友会オンライン座談会のご案内

当クラブからの出席依頼はありません。

●ロータリー財団本部より、財団室ニュースのお知らせ

●7月のドル円レートは、111円/USD

●例会の変更

詳細は回覧を参照ください。
・横浜港南台 ・横浜瀬谷 ・横浜あざみ ・横浜港南 ・新横浜・横浜都筑 ・横浜旭

●横浜港北RCより、創立60周年記念式典のご案内

2022年2月17日(木曜日)15:30点鐘
新横浜プリンスホテル シンフォニア

第1回理事会が例会終了後開催されます。

 

委員会報告/会員報告等

地区社会奉仕委員会

内倉和子 地区委員

 

6月29日女性会交流会の報告

ホテルニューグランドでの交流会でした。第1回目の女性だけの会なので、どんなふうになるのか楽しみでもあり、怖さもありで、参加してまいりました。
入場のくじ引きにより、席が決まりますので、浅井さんとは離れてしまいした。
会場も広く、各テーブルには6人掛けで、洋食フルコースのディナーテーブルになっておりました。軽食と聞いていたのに、流石に女性の心を掴んでいるなと思いました。
名刺交換の時間もあり、三重奏の演奏会などもあって優雅に過ごすことが出来ました。
テーブルの人たちとはとても和気あいあいと会話ができ、こんな会ならまた出たいと思いました。
隣の方とも他クラブの話も聞けましたし、知り合いが増える事はとても楽しいと思いました。

7月5日地区委員会全体会議開催

社会奉仕委員会地区委員としてメモワールプラザソシア21へ参加してまいりました。
出席者全148名の大変多くの出席者でした。
一年に一度の地区委員の集まりともあり、お会いできない人との交流会ともなっているようで、皆さん和やかにされていました。
今期の地区委員会の発表はすでに皆さまは、ご存じたと思いますが、研修委員会というのがあります。
その中に職業奉仕委員会とRLI委員会(ロータリーリーダーシップ研究会)が、あります。

前年度は職業奉仕委員会、社会奉仕委員会、国際奉仕委員会と三つが一体化されていましたが、職業奉仕委員会は今後、会社にとって重要な人たちの集まりということで、研修委員会へ移動となりました。
変更に伴い奉仕プロジェクト委員会は「社会奉仕委員会、国際奉仕委員会、青少年奉仕委員会」の3つが一体となりました。
私たち地区社会奉仕委員会が決めたこと、

  1. 仙台の恒例の植樹をできればやりたい。
  2. 各クラブへアンケートを送り、1年間どんな社会奉仕を行ったかを提出していただき、集計報告する
  3. 下記の写真をそのまま添付しましたが、横浜市教職員の短期企業研修受け入れのお願いが来ています。
    民間企業の経営理念や組織マネージメント、人材育成などを直接体験することで学校経営を視野に入れた広い見識を習得する事を目的にしております。
    受け入れ人数が1名~3名とありますが、10名程度だそうです。

特に3番目ですが、昨年の7月から始まったのですが、昨年はコロナ禍で中止になりました。今年でも中止予定となっています。来年は実施見込みとして今から準備するという事なので、皆様のご協力の方、よろしくお願い申し上げます。

昨年までの問題が上がったのが、施設に寄付金を渡した時、そのお金が上部の人たちが利用してしまい、本当の意味で必要な部品などへと使われていない状態になっているという報告があったことです。

子供食堂の援助を伴う事に関しては横浜緑で決定したので、それについて、問題をするつもりはないのですが、必要なものを聞いて寄付をするという方法もあると思いますし、障害者施設の中に彼らが作ったもの例えば、クッキーなどを作っていますが、それらを買ってあげて、それをこども食堂へ贈呈するという方法もあるのかと負います。
毎月となれば、大変な負担なのですが、障害者施設への援助と子ども食堂への寄付にたいして、両方の力添えが出来るのかと思ったりしています。

区役所などへ出向いて、話を聞いてくるという動きが必要だと実感してまいりました。
今期の社会奉仕委員長と計画を立てて、皆様のご協力を得ながら進めて行けたらと思います。

 

親睦活動委員会

小泉豊 委員長

20210707_2456th_026

 

出席報告

露木健造 出席委員長

今回出席状況
  在籍会員 出席 MU済 ビジター ゲスト
会員総数 29 21 0 0 0
(内 出席免除会員数) 4 3

20210707_2456th_027

 
ホームクラブ出席率 外部参加者
  会員数
(男/女)
出席率 正会員
出席
免除会員
出席
Make-up
会員
ビジター ゲスト
今回 29 (25/4) 75.00 % 18 3 0 0 0
前回補正後 29 (25/4) 82.14 % 19 3 1 0 1
前々回補正後 29 (25/4) 75.00 % 17 3 1 0 0
 

スマイルレポート

スマイル 21 件

ニコニコ

清水裕之 会長 今年度第1回の例会で緊張しております。北原幹事のバックアップを頂きながら1年間会長を務めて参りたいと思っております。皆様の強力なご指導、ご支援をお願いします。
北原弘文 幹事 幹事を拝命致しました。一年間、会員皆様のご支援をお願い致します。
浅井優子 会員 清水会長、北原幹事、いよいよスタートですね‼今年度もコロナ禍で大変ですが、力を合わせて乗り越えましょう。
井藤昭宏 会員 清水会長、北原幹事、本年度宜しくお願いいたします。
内倉和子 会員 今期一年よろしくお願い致します。清水会長、北原幹事、卓話よろしくお願い致します。
大地哲郎 会員 清水会長、北原幹事、本年度もよろしくお願い致します。
加藤浩介 会員 清水会長、北原幹事、新年度 宜しくお願い申し上げます。
加藤喜夫 会員 新年度もよろしくお願いいたします。
小泉豊 会員 新年度 清水会長、北原幹事はじめ各委員会のみなさま、一年間よろしくお願いいたします。
小八木隆男 会員 先週の歓迎会 有難うございました。清水会長、北原幹事、1年間宜しくお願い致します。
齊藤清紀 会員 清水会長、北原幹事、各委員長、1年間宜しくお願い致します。
齋藤光宏 会員 清水会長、北原幹事、みな様、新年度も宜しくお願いいたします。
篠田正道 会員 清水 新会長、北原 新幹事、本日の卓話よろしくお願いします。
下中英輝 会員 本日は七夕ですね!天の川 見れますかね~。清水会長、北原幹事、本年度始まってしまいましたね。ご協力いたしますのでガンバッテ下さい。
田中孝 会員 会長 清水 裕之様、幹事 北原 弘文様、理事、役員の皆様、コロナ禍のおさまらない大変な時ですが、一年間どうぞよろしくお願いします。
露木健造 会員 いよいよ新年度スタートです、清水 裕之会長・北原幹事・各委員長 一年間宜しくお願いします。
原野由紀 会員 清水会長、北原幹事、今年度よろしくおねがいします‼
舟橋金之介 会員 2021-22年度が愈々スタートしました。清水会長、北原幹事、各委員長の皆様 1年間どうぞ宜しくお願い致します。
松尾伸治 会員 清水 新会長、北原 新幹事、よろしくお願い致します。
武藤泰典 会員 清水会長、北原幹事、各委員長の皆様、1年間よろしくお願いいたします。
村松勇治 会員 新 清水会長、北原幹事、よろしくお願いします。大変御苦労様です。皆様 協力致しましょう。
 

ニガニガ

今回は無し  
 

卓話

会長・幹事所信表明挨拶

北原弘文 幹事

簡単に自己紹介します。1958年品川生まれの63歳です。
東京理科大学を卒業後エレクトロニクス商社の伯東㈱に入社、産業用ロボットのセールスエンジニアとして12年間勤務。34歳でソニー生命保険に転職。現在29年目。個人事業主なので定年はありません。もともと高校または中学校の教員志望でしたが、教育実習で適性が無いことを悟りましたが、正解だったと思っています。
4人家族で妻とは職場結婚、別れてはいません。長女34歳、長男32歳、二人とも独身です。
趣味は多趣味ですが、10年前からマラソンを始めました。コロナ禍で今は近場の大会しか出ていませんが、月2回ほど鶴見川や多摩川の大会に出ています。解禁されたら以前のように全国の大会に出ます。100キロのウルトラマラソンに出たくてウズウズしています。
高校・大学では弓を引きました。お酒ですが、誘われたら断れない性格ですが、一軒目でいつも沈没しています。

20210707_2456th_033

ロータリー歴ですが、1996年2月に37歳で入会し、あっという間に四半世紀が過ぎました。入会10年目を迎えた2006年に齊藤清紀会長の下、幹事を2011年度に会長職を務めました。入会して後悔したことは一度もなく、逆にラッキーだったと今も思い続けています。その一番の理由は様々な業種の方々と仲間にならしていただいたことにつきます。そして知らない世界の知識をたくさんいただいています。私はそこからたくさんのインスピレーションを受けて、自分自身を成長させるとともに、自分の業界の人々にも伝えるようにしています。

さて今年度、幹事として次の3つを主な活動計画といたします。

  1. 国内外の姉妹クラブとの交流が疎遠になる中、できる限りのコミュニケーションを取り合って、リアルでの交流再開の暁には友情を確認しあいたいと思います。
  2. 各理事、役員、委員長、そして事務局との連携を常にとって、全会員の皆様への正確な情報伝達に努め、快活で明るいクラブ運営を心がけます。
  3. クラブ運営にとって重要な役割を持つ幹事としての役割を遂行して行く為には、クラブの状況をしっかりと把握し、年間スケジュールのもと全ての事業を、伝統ある横浜緑ロータリークラブの名に恥じない素晴らしいものにしたいと考えております。

最後に先ほどお話したロータリークラブに入会して良かったこと、というよりも特典を挙げて終わりにしたいと思います。
私は旅行が大好きで、国内旅行はもちろん、時々海外旅行に行きます。一番多いパターンはマラソン大会の旅行でホテルに宿泊するわけですが、そのホテルが地元のロータリークラブの定例会の会場になっていることが少なくないです。
ロータリーバッジを付けている方を見かけると近づいて挨拶かたがた自己紹介することがありますが、皆さんいつでも快く応対してもらえます。そして地元の美味しい居酒屋やお土産などの情報を瞬時にもらうことが出来ます。私にとってはとても貴重な情報となります。

一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

 

清水裕之 会長

今年度第1回目の会長卓話になります。
あらためまして幹事の北原さんをはじめ理事役員及び委員会をお引き受け頂いた皆様に深く感謝申し上げます。1年間ご支援ご協力をお願い申し上げます。

本来ですと一昨年に50周年式典も終わり、オリンピックも昨年開催されて今年度は静かにスタートする予定でしたが、新型コロナもワクチン接種がすすんでおりますが、まだまだ収まる気配がなく不安定な状況にあります。前年同様、今後の例会やイベントの開催可否を判断しながらではありますが、各委員長の皆さんが作成された活動計画を極力消化して参りたいと思います。

20210707_2456th_034

皆さんご承知のように私の会長にご不安をお持ちの方も多々いらっしゃると思います。それは私が一番不安なのでよく分かります。やはり仕事も人生も自分が出したものが返ってくると思いますが、会長職を受けるにあたって、今までのロータリアン生活を反省して後悔しましたが、そこは寛大なロータリアンの皆様が故、いざというときは雲の糸を垂らしてくださると思っております。また、パスト会長の北原幹事の経験豊富な知識と優秀な事務能力をお借りして私の至らなさをなんとか補って、会長職を務めて参りたいと思います。

私は平成20年に大地会長・長根幹事の年度に河原パスト会長のご紹介により入会させて頂きました。その時の会員数は34名で、その後河淵会長、河原会長と会員数が増え続き、平成23年の餅田会長の時には会員数が45名となりました。しかし、その後は減少が続き、私の年度で武井会員が今月28日に入会してやっと30名になります。45名の時はこの会場を全部借りて賑やかな雰囲気でした。先輩方々は昔はもっと厳しかったんだと仰いますが、私が入会したての頃は山下さんや森一誠さんによく怒られました。よく、見学ですか?とか久しぶりに来て道間違えなかった?等々はかわいいもので、夜間移動例会の時は休みすぎだとお酒の席で良くお説教をされていました。
舟橋前会長が私を会員増強が得意だから安心と持ち上げて頂きましたが、私がお誘いしてクラブに残って頂いているのは、浅井さん、斉藤さん、松尾さん、今度入会する武井さんの4名だけです。
私が過去ご紹介して入会して頂いた、5名の方は退会してしまいました。

自分自身が入会して良かったこと、会員の皆様が入会して良かったことなど、どんな小さなことでもヒントを見つけて微力ながらも魅力あるクラブについて考えていきたいと思っておりますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。

 

オンライン出席状況

該当者無し

 

下記画像をクリックでフルスクリーンスライドショー