会報 第2472回例会 2021年11月17日

第2472回例会 会報
2021年11月17日(水)

例会場:青葉台フォーラム / 時間:12:30~13:30

会長:清水裕之 / 幹事:北原弘文
司会:加藤浩介 SAA / 点鐘:清水裕之 会長

≪発行 クラブ研修・広報・会報委員長:原野由紀≫


卓話

新庁舎完成報告と警察官としての歩み

渡邊晴彦 様
[神奈川県警察 緑警察署長]


ゲスト


渡邊晴彦 様
[神奈川県警察 緑警察署長]

高暁彤 さん [米山奨学生・中国]

ビジター


該当者無し

会員誕生祝


内倉和子 会員


 

斉唱

『我等の生業』

 

 

紹介・挨拶・お祝い・表彰等

ゲスト紹介

渡邊晴彦 様
[神奈川県警察 緑警察署長]

20211117_2472th_004

 

高暁彤 さん [米山奨学生・中国]

20211117_2472th_025

奨学金授与

20211117_2472th_023

 

ビジター紹介

該当者無し

 

 

会員誕生祝

内倉和子 会員

20211117_2472th_026

 

パートナー誕生祝

該当者無し

 

会長報告

清水裕之 会長

イギリスで開かれていた国連の気候変動対策会議「COP26」は、世界の平均気温の上昇を1.5度に抑える努力を追求するとした成果文書を採択して閉幕しました。今日は『地球温暖化の話』・・・、ではなく、それに関連した面白い記事を見つけましたので紹介いたします。
『Awe(オウ)体験』って、聞いたことありますか。英語のAweとは日本語で畏敬の念(畏れ)という意味です。

大草原や大海原、あるいは星空など、自然を前にして圧倒される経験をAwe(オウ)体験と言うそうです。脳科学者で医学博士の岩崎一郎氏の著書『科学的に幸せになれる脳磨き』が、Awe体験が脳にもたらす効果、そしてAwe体験の実践方法を解説しています。

20211117_2472th_031

“ちっぽけな自分”を感じるとき、脳は活性化する。”

果てしなく広がる空の下で「この広大な宇宙に比べたら自分はなんて小さな存在なのだろう」と思う。あるいは、登山をして頂に立ち、360度に広がる空の下で他の山々の連なりや雲海を見渡し、“ちっぽけな自分”を感じる。
このような、大自然や大宇宙の悠久さや広大さを前に、自分の存在の小ささを感じる体験を、脳科学ではAwe(オウ)体験と言うそうです。

このAwe体験をしているとき、その人の脳はとても活性化していることが多くの研究から明らかになってきています。
カナダ・トロント大学のステラー博士らの研究では、「Awe体験は自分を最小化し、それが謙虚になることにつながる」という仮説を立て、それを延べ977人の被験者の協力のもとに検証しています。その結果、被験者が「Awe体験によって世界が違って見えた」「Awe体験によって生かされている感じがした」と答えるなど、Awe体験をすると自分の自我(エゴ)を少なくし、謙虚な気持ちを起こすことがわかりました。
大宇宙の悠久さや自然の広大さを前に「自分を小さい」と感じるとき、人は非常に謙虚な気持ちになり、そして素直に感謝の気持ちを持ちます。
その結果、前向きになり「世の中のため、誰かのために役立ちたい」という思いを強くするのです。このとき、脳は通常の何十倍、ときには何百倍も活性化するそうです。
Awe体験についての研究では、心身共にさまざまな素晴らしい効果が実証されています。
前述のカナダ・トロント大学のステラー博士らの研究では、Awe体験を頻繁にしている人は“インターロイキン6”の濃度が低く保たれているという結果が出ています。
“インターロイキン6”は、身体が慢性的な炎症を起こしているときに出るもので、慢性的な炎症は人の寿命を縮めます。逆にいうと、インターロイキン6が下がっている状態というのは身体には良く、寿命を延ばすことにつながるそうです。

また、中国・広州大学のリー博士らの研究は、Awe体験が「社会性行動」にどのような影響があるかを調べています。そしてこの研究では、Awe体験で未来の時間の感覚を持てるようになり、社会性のある行動が取れるようになるという結果を出しています。
「未来の時間の感覚を持てる」というのは、未来を単なる時間経過した先にあるものと捉えるのではなく、自分が生きている「いま」と同じような感覚で捉えること。
たとえば、いまから100年後の未来は、多くの人にとって自分が死んだ後の世界です。その時間を「自分が生きていないのだから関係ない」と他人事のように捉えるのではなく、「いま」と同じ感覚で捉えることです。それは、未来もいまと同じように価値があると実感することができるからです。この感覚を持てるかどうかは、その人が社会性のある行動を取れるかどうかに大きく関わります。
たとえば、未来に思いが至らない人は、どうしてもいまの自分たちがより良く生きることだけを考えてしまう傾向があります。いまが良ければいい、いますぐメリットがあることをやろうなどという考えにいたってしまうのです。

しかし、地球の未来にきちんと思いをはせられる人は、温暖化による地球の環境悪化を少しでも食い止めようと「温暖化しないような生活に改めよう、なんとか対策を練ろう」などと考えます。それは、単に「自粛」することだけを考えるのではなく、「温暖化防止」によって、逆にいままで以上に社会を活性化できないか、あらゆる創意工夫を凝らそうというところにまで思いをはせられるようになるといいます。
つまり、人はAwe体験をすることによって、いまの社会はもちろんのこと、未来の社会や人のために役立つことをしようと考えるようになるというわけです。
私も今までに旅行した中で、海外、国内問わず、広大な大自然と巡り合ったときに思わず息をのみ、鳥肌が立つような思いをしたことがありました。きっと“Awe体験”をしていたわけですね。
今回の会長報告を書いていて、『マインドフルネス』という言葉を思い出しました。いつかお話させていただきたいと思います。障りだけお話すると、私たちは、今この瞬間を生きているようでいて、実は過去や未来のことを考えて、「心ここにあらず」の状態が多くの時間を占めています。特に、過去の失敗や未来の不安といったネガティブなことほど、考えを占める時間が長くなりがちです。つまり、自分で不安やストレスを増幅させてしまっているのです。こうした「心ここにあらず」の状態から抜けだし、心を”今”に向けた状態を「マインドフルネス」といいます。
ご清聴ありがとうございました

 

幹事報告

北原弘文 幹事

1.理事会報告

別紙議事録参照ください。

2.来週の千葉緑ロータリークラブとの合同例会について

入会歴の浅い会員には、自己紹介をお願いいたします。

加藤浩介会員、小八木隆男会員、齋藤光宏会員、篠田正道会員、高嶋淳二会員、武井英一会員、原野由紀会員、松尾伸治会員、三谷英弘会員

20211117_2472th_033

3.地区大会について

11月26日~27日に開催される地区大会は、会場参加型に切り替えて開催されます。
プログラムの内容・実施要領に変更はありません。
11/26(金)の大会第1日目の出席対象者は、クラブ会長・幹事および女性会員のみです。
長寿会員・表彰対象者・新会員のご紹介はスクリーン表示のみで登壇はありません。
会員懇親会、青少年交歓会、大会展示やロータリアン展などもございません。

4.アンケート実施の件

当クラブの入会金について、アンケートを実施します。
簡単なアンケートなので、本日出席の会員は本日ご提出願います。

5.振り込め詐欺防止に関する動画撮影実施

先週の11/11木曜日実施されました。後程下中社会奉仕委員より報告いただきます。

6.近隣クラブの例会変更

コロナ禍下ですので、変則的な開催方法が見受けられます。
メークアップされる際は、先方のクラブへお問合せしてください。

 

委員会報告/会員報告等

社会奉仕委員会

下中英輝 委員

20211117_2472th_034

 

出席報告

露木健造 出席委員長

今回出席状況
  在籍会員 出席 MU済 ビジター ゲスト
会員総数 30 19 1 0 3
(内 出席免除会員数) 6 5

20211117_2472th_040

 
ホームクラブ出席率 外部参加者
  会員数
(男/女)
出席率 正会員
出席
免除会員
出席
Make-up
会員
ビジター ゲスト
今回 30 (26/4) 68.97 % 14 5 1 0 3
前回補正後 30 (26/4) 85.19 % 19 3 1 0 1
前々回補正後 30 (26/4) 76.92 % 16 2 2 0 1
 

スマイルレポート

スマイル 17 件

ニコニコ

清水裕之 会長 神奈川県緑警察署署長 渡邊 晴彦様、ようこそいらっしゃいました。本日の卓話 よろしくお願いします。高さん、ようこそ。ゆっくり楽しんでいって下さい。
北原弘文 幹事 緑警察署の渡邊 晴彦署長様、ようこそいらっしゃいました。米山奨学生の高さん、ごゆっくり❕
浅井優子 会員 緑警察署署長 渡邊様、本日の卓話 お願い致します。
内倉和子 会員 神奈川県緑警察署署長 渡邊様、米山奨学生 高さん、ようこそおいで下さいました。ごゆっくりしていって下さい。咳が出ますがPCR検査では陰性です。咽頭炎の様です。
大地哲郎 会員 緑警察署 渡邊 晴彦署長様、本日の卓話 よろしくお願いします。
加藤浩介 会員 緑警察署署長 渡邊様、ようこそお出でくださいました。卓話 宜しくお願い申し上げます。高さん、ようこそ。ゆっくりおすごし下さい。
加藤喜夫 会員 渡邊署長、卓話 よろしくお願い致します。
河原裕典 会員 渡邊 緑警察署署長様、ようこそおいで下さいました。本日 卓話 よろしくお願い致します。
小八木隆男 会員 渡邊署長様、本日の卓話 宜しくお願い致します。
齊藤清紀 会員 緑警察署署長 渡邊様、本日の卓話 宜しくお願い致します。米山奨学生 高さん、ようこそ。
下中英輝 会員 渡邊 緑警察署署長、ようこそおこし下さいました。本日の卓話 楽しみにしています。高さん、ようこそ。
田中孝 会員 緑警察署々長 渡邊 晴彦様、ご多用中ようこそおいで下さいました。卓話 よろしくお願い致します。
原野由紀 会員 米山奨学生 高さん、ようこそ。渡邊署長、卓話よろしくおねがいします。
日向誓子 会員 緑警察署署長 渡邊 晴彦様、ようこそお越し下さいました。本日の卓話 よろしくお願いいたします。
舟橋金之介 会員 緑警察署 渡邊署長、ようこそいらっしゃいました。本日の卓話 宜しくお願い致します。
武藤泰典 会員 緑警察署 渡邊署長、ようこそいらっしゃいました。本日の卓話、楽しみにしております。
村松勇治 会員 渡邊署長、卓話よろしくお願い致します。高さん、ようこそ。
 

ニガニガ

  今回は無し
 

卓話

卓話者紹介

武藤泰典 会員

20211117_2472th_044

 

新庁舎完成報告と警察官としての歩み

渡邊晴彦 様
[神奈川県警察 緑警察署長]

20211117_2472th_046

20211117_2472th_048

 

オンライン出席状況

該当者無し

 

下記画像をクリックでフルスクリーンスライドショー