2011-12年度ニュースロータリー年度会報会報 2011-12年度

会報 第2006回例会 2011年7月20日



第2006回例会 2011年7月20日(水)
例会場:青葉台フォーラム 時間:12:30~13:30

司会 高嶋淳二 SAA
斉唱 『それでこそロータリー』
点鐘 北原弘文 会長
会長報告 北原弘文 会長
幹事報告 下中英輝 幹事
卓話 小泉豊
 社会奉仕委員長
竹内建
 新世代奉仕委員長
誕生祝 加藤喜夫 会員
ゲスト 無し
ビジター ガバナーエレクト
 露木雄二様
 (横浜瀬谷RC)
次年度地区幹事
 市村茂夫様
 (横浜瀬谷RC)
見学者 清水保代様
出席報告 森宏 副委員長
発行者 工藤公仁 会報委員長
 

 

[smile] 画像クリックで拡大表示します。連続で写真が閲覧可能です。

例会風景例会風景例会風景例会風景例会風景例会風景例会風景例会風景例会風景例会風景

 

 

 

卓話

小泉社会奉仕委員長

【卓話】新任挨拶

2011-2012年度
社会奉仕委員長 小泉豊

本年度、社会奉仕委員長を仰せつかりました小泉でございます。
重責に身の引き締まる思いでございます。委員長就任にあたり、会員皆様方のご支援ご指導をお願い申し上げます。
また、関係委員会であります新世代奉仕委員会・インターアクト委員会・環境保全委員会各委員長と連携を取りながら活動して参ります。
まず、スケジュールの決まっている事から活動計画を申し上げます。
8月4日に予定されております、横浜スタジアムにおけるプロ野球観戦について、親睦活動委員会の炉辺会合となっておりますが、ここに社会奉仕委員会も参加させていただき、横須賀にございます、幸保愛児園という児童養護施設の生徒と先生総勢約15名を招待する事で動いております。当クラブでは食事飲み物の提供のみとし、観戦チケットは横浜ベイスターズに協力要請をし、快諾いただき、子供たちは無料招待していただける事になりました。ただし、営業協力としまして、ちょうどこの時期にベイスターズが小学生を持つ親御さんに簡単なアンケートと無料会員登録することにより親子ペアチケットをプレゼントするキャンペーンを行っており、この企画に絡めてロータリーの会員の方がこの登録をすることによって、登録者と同数のチケットを無料で協賛いただける。という事でございます。すでに北原会長と私は登録しましたのであと13名ほどご協力をいただきたくお願い致します。登録自体はネット上で5分くらいで終わります。後ほどメールにて登録フォームのページを送らせていただきます。
この養護施設は北原会長が10年以上前からボランティアをされている先で、会長からご紹介いただき、企画させていただきました。井藤親睦委員長、ご協力をお願い致します。
次に、恒例でございます緑区民祭りに於ける子供動物園の出展でございます。
日にちが決まっておりますので皆様スケジュールの調整をお願い致します。10月16日の日曜日で決まっております。竹内新世代奉仕委員長・荒井インターアクト委員長、ご協力お願い致します。
次に、高嶋会員からのご紹介でここ数年来協賛をしてきております、都筑ミュージックフェスティバルへの活動支援でございます。11月13日日曜日、都筑公会堂にて開催されます。協力資金提供ということで5万円協賛しております。
このイベントは中学生から大学生までの学生が準備運営出演までこなすイベントです。
次にまだスケジュールが決まっていませんが、本年度社会奉仕委員会で活動していきたいものを申し上げます。
4月の地区協議会において、地区人道的補助金についてレクチャーを受けました。
昨年度当クラブでは、みどりの家にAEDの贈呈をした実績がございますが、一般的にこの補助金はクラブの地元地域に貢献する活動のためにあるものですが、本年度に関しましては東日本大震災の復興支援でも宜しい。ということでしたので本年度はそこに向けた活動の予定です。予算申請について、5月23日が締め切りだったため、会長幹事前社会奉仕委員長と相談の上、被災地域に軽トラックを支援物資を積んで持参し、1日ボランティアをするという申請を提出いたしました。
ところが、先日地区の委員長からメールが参りまして、もっと具体的に支援先の明記すること。支援物資の内訳、根拠となる見積書を添付の上、再申請をするように。車などを贈る場合は、必ず寄贈先、管理者が分かるように申請下さい。申請については通りやすいような文面で提出して下さい。という指示がございました。この締め切りは今月一杯でございますので、何かいいアイデア、支援地区選定についてご意見がございましたらご教示のほどお願い致します。
次に、前社会奉仕委員長露木会員・前国際奉仕委員長鶴岡会員からご教示いただきました、海外クラブとのマッチンググラントではなく国内クラブで被災地支援が出来る制度についての活動予定でございます。不勉強で全くわからなかったもので、鶴岡会員のもとへ直接ご指導を仰ぎに行ってまいりました。鶴岡会員ありがとうございました。
この内容詳細につきましては現在も勉強中のところではありますが、一部お話しできる事としましては、ファイブフォーワンクラブプログラムというもので、被災地でロータリー活動を続ける事が困難な1つのクラブを、被災地外の5つのクラブが協力してロータリークラブとして復興できるように支援する活動です。当クラブでこの活動をしようと思うならば、2590地区第5グループの各クラブと連携して活動するしかないと思いますが、かなり大がかりな事になるかと存じますので、具体的に進行すると決まった時には会員皆様のご協力をお願い致します。
先日ロータリージャパンのホームページを見ていましたら、宮城県のロータリークラブのうち7つのクラブが存亡の危機に面しているとわかりました。地域のロータリークラブがなくなるという事は、その地域に対する各種支援活動にも大変支障をきたす事となるかと存じます。何とかどこか1つのクラブにだけでも存続してもらい、地域への奉仕活動を続けていただけるように横浜緑RCとして協力できればと考えております。
最後に、前年度香港サウスRC有志による10万円の義捐金について、支援先、使途が決まりましたら報告をする必要があるかと存じます。どこに使うのかということにつきましても理事会等で決定いただけます様、お願い申し上げます。報告については加藤海士郎前会員にお願いする予定です。
以上、本年度の社会奉仕委員会活動計画とさせていただきます、ありがとうございました。

 

 

竹内新世代奉仕委員長

【卓話】新任挨拶

2011-2012年度
新世代奉仕委員長 竹内建

今年度、新世代奉仕委員長という大役を仰せつかりました竹内です。まだ入会3年目でロータリーの基礎もよく理解していない面も多々あり、皆様にはご迷惑をおかけするかも知れませんが宜しくお願いいたします。
さて、皆さんもご存知の通り、新世代奉仕は、クラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕に続く、第5の奉仕部門として2010年規定審議会において承認されました。
この第5の奉仕部門となる新世代奉仕が重要なのは、ロータリーの未来にとってばかりではなく、地域社会や世界全体の未来にとっても、大変重要な部門であろうということです。
新世代奉仕の大きな目的として、新しい世代における、世界平和と異文化のあり方についての理解を深め、それを育む交換プログラムを通じて、青少年と若者にとって好ましい変化をもたらすことを認識することです。次代を担う青少年の心身の健全な育成は、現代社会において極めて重要なテーマであり、ロータリーにとっても、未来の優秀なリーダー、未来のロータリアンを育成する重要なプログラムの一つと言えます。
我がクラブは桐蔭学園高等部(男子部)のインターアクトクラブを提唱し、その活動を支援しています。今年度も引き続きこの桐蔭学園IACへの支援を中心として、来月行われるインターアクトサマーミーティングや、緑区民祭での移動動物園、地区大会、年次大会などへ積極的に参加し、また職業奉仕委員会と協力の上、もえぎ野中学における職業体験講話などを進めていく予定です。
さらに、今年3月に起こった東日本大震災への支援として第2590地区新世代・IA委員会と連携を取りながら、学生の募金活動・ボランティアへの参加など、地区委員会が提供するプログラムや提案に対し協力していきます。

 

報告事項

北原会長

会長報告 - [会長:北原弘文]

ロータリーの2大奉仕哲学
『He profits most who served best』と『Service above self』
ロータリーに奉仕という概念を提唱したのはアーサー・フレデリック・シェルドンです。
1908年1月にシカゴ・クラブに入会し、職業奉仕理念を説き始めました。
職業奉仕という言葉を聴くと、倫理高揚運動と説くロータリアンがいますが、これは大きな間違いです。
ロータリーでいう職業奉仕とは、科学的かつ合理的な企業経営手法のことで、この理念に則った企業経営をすれば、継続的に最高の利益が得られるという考え方です。
そしてそれを示すモットーが、『He profits most who serves best』(最もよく奉仕するもの、最も多く報われる)なのです。
ということは、職業奉仕実践の受益者はロータリアン自身であることを忘れてはなりません。
職業奉仕は実利的なものであり、倫理的な運動ではないのです。
顧客の満足度を最優先した事業経営、すなわち販売する商品や提供するサービスの品質が高いことが大切です。
それではサービスの品質とはどのようなものでしょうか。いくつか例を挙げると、

  • 商品やサービスの価格はリーズナブルか。
  • 経営者や従業員の接客態度
  • 品揃え
  • 公正な広告
  • 商品に対する高度な専門知識
  • アフターフォロー、一度自分の店で売った品物に対する責任

こういったものを総称してロータリーでのサービスといったのです。製造業でも小売業でもサービス業でも医者であろうと同じです。これは今でも立派に通用する考え方です。
そして、その延長線上に『リピーター』が再三訪れ、事業が発展し、結果高い職業倫理の向上という循環が始まります。

President KITAの豆知識 その2

[check]スマイルボックス
1936年大阪ロータリークラブで初めて実施されたといわれます。
会員や家族、事業所等の慶び事やお祝い事をニコニコしながら披露し、喜びを分かち合い、また、失敗や、迷惑をかけた時も、ユーモアたっぷりに披露し、例会を賑わせて親睦を増進し、集まったお金は主として奉仕活動に使われます。
すなわち親睦から奉仕へのロータリーの本質を具現するもので、スマイルボックスあるいはニコニコボックスとも呼ばれています。
スマイルボックスへの拠出は、あくまでも自主的判断の金額をいれるのが望ましく、均一割り当てにしたり、拠出金額をその場で発表したりするのは本旨にもとります。
ちなみに本年度の年間目標額は120万円で、会員一人当たりに換算すると年間約3万円です。
当クラブでは、簡単な文章を添えて1口1000円以上で事務局が受付し、S.A.A.がまとめて発表する慣習となっています。

 
下中幹事

幹事報告 - [幹事:下中英輝]

  1. 他クラブ例会場変更は2005回の会報ホームページの中にありますのでご確認下さい。
  2. メーリングリスト・事務局の旧メールアドレスは使用できませんので削除して下さい。
    何度かご連絡のメールをお送りししていると思いますが、そちらに変更しておいて下さい。
  3. 夕刻例会の開催日に中山駅から思いやり送迎車を用意いたします。
    中山駅南口 午後6時頃出発 となりますが乗車人数に限りがある為若手の方は徒歩にてお願いいたします。停車場所などは添付いたします。
  4. 本日 餅田前会長の慰労会が午後6時30分頃よりありますので、ご参加ください。
    会費は¥5,000
  5. 7月27日は夕刻例会終了後、7時30分より田中前幹事の慰労会を行いたいと思いますので、例会並びにその後お残り頂きたいと思います。

 

 

委員会報告

委員会報告

インターアクト委員会 - [委員長:荒井ゆかり]

夏の自主企画「六本木ヒルズへ行こう!!」につきまして
桐蔭学園IACは、以下のようなイベントを主催することになりました。

  • 日時:7月27日(水) 10:00~16:00
  • 場所:桐蔭学園六本木ヒルズ校舎
  • 内容:青山学院大学アイセックと提携して、国内外のインターン経験者とともに交流行事を行うことになりました。一部英語のみでコミュニケーションする時間帯があるなど挑戦的な内容となっております。

この行事に新世代育成委員の方もお招きしたいと考えております。もしご都合がつく方がいらっしゃればぜひご参加ください。その際は、六本木ヒルズのセキュリティーの関係上、予め参加者のお名前をいただければ幸いです。

 

 
委員会報告

米山奨学委員会 - [委員長:大地哲郎]

本年度米山委員長を務めます大地ですよろしくお願いします。
米山奨学会について、私も初めから勉強しなおしますので、皆様も共に学んでください。米山記念奨学会の広報誌に「ハイライトよねやま」があります。
普段あまり目にしませんので、今年度は毎月皆様のお手元へお届けしたいと思います。まず、年度初めは今年度の寄付のお願いです。普通寄付5,000円、特別寄付20,000円の25,000円以上が目標です。全国34クラブで2590地区は前年度も全国1番でした。
本年度の奨学生のためにご寄付をよろしくお願いいたします。

 

雑誌委員会 - [委員長:石川輝久]

職業分類委員会 - [委員長:齊藤清紀]

親睦活動委員会 - [委員長:井藤昭宏]

委員会報告委員会報告委員会報告

 
 

 

その他の連絡事項

3分間スピーチ

3分間スピーチ

河淵雄会員

体調不良で入院しておりましたが、先日7月9日に退院致しました。
お陰様で体調も今ところ良いので本日、挨拶とご報告をさせて頂きに参りました。
私を気遣ってお電話頂いたり・メール頂いたり・激励のお手紙頂いたり、本当に有難う御座いました、ロータリーの友情を感じて居る次第です。
申し遅れましたが 新年度を無事に発足された新会長・幹事の北原さん・下中さんはじめクラブの皆さまに心からお敬意を表し、喜び申し上げます。前会長・幹事の餅田さん・田中さんには此の一年本当にご苦労様でした。
本当に有難う御座いました。

 

 
3分間スピーチ

村松勇治会員

「万が一計画停電を実施せざるを得ない場合の予定表」についてお話がありました。

 

 

ご挨拶

ガバナーエレクト 露木雄二様次年度地区幹事 市村茂夫様

ガバナーエレクト 露木雄二様・次年度地区幹事 市村茂夫様
(お二方共に、横浜瀬谷RC)

 

 

 

 

スマイルレポート

スマイル 19件

  • 露木雄二ガバナーエレクト(横浜瀬谷RC)・
    市村茂夫次年度地区幹事(横浜瀬谷RC)

    お久しぶりにお邪魔しました。本日は大事なお願いに参りました。宜しくお願い致します。

  • 北原弘文会長

    露木Gエレクト、市村次年度地区幹事様 足元の悪い中ようこそお越下さいました。清水保代様、ごゆっくり。

  • 森一誠会員

    新会長及び新幹事 今期もよろしく。露木様ようこそ

  • 加藤喜夫会員

    お祝いありがとうございます。

  • 鶴岡武会員

    露木Gエレクト 市村さんようこそ ゆっくりしていって下さい。河淵さん元気になられて何よりです。

  • 河淵雄会員

    ご心配おかけしました。申し訳ありません。北原会長・下中幹事この一年よろしくお願い致します。前会長 餅田さん 前幹事 田中さん一年ご苦労様でした。

  • 若山誉会員

    欠席 続きで申し訳ありません。露木様 市村様 本日はありがとうございます。

(以下 同内容の為 御名前のみ掲載させて頂きます。)

森宏会員・齊藤清紀会員・大地哲郎会員・餅田実会員・武藤泰典会員・天野正昭会員・露木健造会員・小泉豊会員・齋藤好貴会員・竹内 建会員・井藤昭宏会員・岡部忠仁会員

 

 

お誕生日祝い

会員誕生祝

加藤喜夫会員

誕生祝

パートナー誕生祝

該当者無し