2012-13年度ニュースロータリー年度会報会報 2012-13年度

会報 第2055回例会 2012年 8月 1日

 



 

第2055回例会 2012年8月1日(水)
例会場:青葉台フォーラム 時間:12:30~13:30

司会 大野富生 SAA
斉唱 『君が代』
『奉仕の理想』
点鐘 武藤泰典 会長
会長報告 武藤泰典 会長
幹事報告 露木健造 幹事
卓話 上釜耕一 様
 (横浜商工会議所
  みどり支部)
誕生祝 加藤喜夫 会員
(前回欠席)
ゲスト 上釜耕一 様
 (横浜商工会議所
  みどり支部)
三好智一 様
米山奨学生 朝魯門 君
ビジター 田中正平 G補佐
 (横浜田園RC)
大森順方 会員
 (東京北RC)
出席報告 高嶋淳二 委員長
発行者 井上幸治 会報委員長
 

[smile] 画像クリックで拡大表示します。連続で写真が閲覧可能です。

 

報告等

表彰・お誕生日祝い

会員誕生祝

会員誕生祝

加藤喜夫 会員

 
 

米山奨学金授与

米山奨学金授与

米山奨学生 朝魯門君

 

ご挨拶

田中正平 ガバナー補佐

田中正平 ガバナー補佐
 (横浜田園RC)

 

挨拶

大森順方 会員(東京北RC)

 
 

会長報告

武藤会長

会長:武藤泰典

 鎌倉は、今、「武家の古都・鎌倉」として、世界遺産への登録を目指しています。上手くいけば、来年、登録されるであろうとのことです。
 鎌倉は、皆様ご存知のように、源頼朝が、幕府を開き、以後、徳川幕府が倒れるまでの、約700年間の武士政権が始まった所です。鎌倉に幕府があったのは、約150年間ですが、その間、武士が鎌倉に、常にたくさん住んでいたかというと、そうではない。鎌倉にもいたが、夫々の武士の地元や京都にもいた。そして、幕府からお呼びがかかると、初めて「いざ鎌倉」といって、鎌倉街道を通って集まってきました。従って、武士は普段、あまり鎌倉にはいなかったようだ。
 幕府が催す神事には武士は参加しなくてはならないのですが、参加したくない武士がたくさんいたそうだ。しかし、理由が無くては休めない。当時は「肉( 鹿肉 )を食べたら、100日たたないと神事に参加できない」という決まりがあったので、それを理由に参加しない武士がいたようだ。肉を食べた理由を聞くと

  1. 肉を食べてはいけないのを知らなかった
  2. 病気なので医者から肉を食へ、と言われて食べた
  3. 魚と間違えて肉を食べてしまった

などと、言い訳したようだ。
 次に寺社のことについて。
 鎌倉に在る寺社の大きさは小さいが、その数は多い。昭和の終わりころの資料では、現存する寺社と、廃寺等をあわせて500以上あったようだ。それに比べて、京都や奈良の寺社の大きさは、かなりでかい。京都・奈良の寺社は、国家事業でつられた。古代仏教は国家繁栄の為にあり、坊さんになるには国家試験に受からなければならない。それが、平安時代後期から鎌倉時代にかけて変化がおきて、国家繁栄から、個人を救済する為の仏教が現れた。寺社も、国家から個人へと変化をした。
 鎌倉では、源氏の将軍しか、寺社は作れなかったが、源氏が滅んだ後、執権の北条氏が、自分が住んでいた家や別荘を、自分用の寺として自仏堂を作り、死後、子供たちが、それを寺にしたことや、鎌倉の境界に寺を作ることにより、小さな寺が数多く出来たのであろうと言われています。

 昔は、怨霊とか、崇りとかが信じられており、戦で亡くなった人々を供養する為に、寺が作られるようになりました。北鎌倉に在る、円覚寺も、蒙古襲来の折、犠牲になった武士や、蒙古軍の人々、と言ってもモンゴル人ではなく、南宋や高麗の人々ですが、そういう人たちも、敵味方の区別なく、弔うために建てられた寺院です。

 
 

幹事報告

露木幹事

幹事:露木健造

  1. 7月26日(木)メモワールプラザソシア21で開催いたしましたクラブR情報・広報・IT委員長会議に出席されました大地委員長ありがとうございました。後ほど報告を宜しくお願いします。
  2. クラブ新世代奉仕委員長会議が8月27日(月)メモワールプラザソシア21で開催致します、岡部委員長出席のほど宜しくお願いします。
  3. 前回7月18日ご案内致しましたクラブ会費納入会員状況から7月31日までに納入されました会員は、7/25 井藤会員・清水裕之会員、7/30 飯田会員・北原会員・清水保代会員、7/31 大地会員・下中会員・新井ゆかり会員・田中孝会員・河原会員・森一誠会員・天野会員・山下会員・工藤会委員、8/1 若山会員でした。総計28名です、未入金の会員の方、再度清水会計委員長より納入のお願いをメーリングリストでご案内いたしますので宜しくお願いします。
  4. 出席免除会員について
    出席免除会員とは65歳以上の会員で1つ又は、いくつかのロータリー・クラブのロータリー歴と会員の年齢合計が85年以上であり、更に出席規定の適用を免除されたい希望を、書面をもって、クラブ幹事に通告し、理事会が承認した場合となっております。
    今回各当される会員は大地会員・加藤会員 の2名の方です、希望される場合は書面を提出してください。資格があっても書面の提出が無い場合は自動的に出席免除会員にはなれません。
    今年度で、誕生日あるいは入会日を迎えられて資格を得られる会員は
    藤津会員(10月入会日)・田中会員(12月誕生日)の2名の方です。
    ご承知おきください。
  5. 本日定例理事会がございます、理事・役員の皆様出席のほど、宜しくお願います。
  6. 他クラブ例会変更等
    1. 横浜瀬谷ロータリークラブ
      8月17日(金) → 休会(定款台6条第1節により)
      8月31日(金) → 夜間移動例例会 場所ビストロ・モラトゥール(瀬谷南台)
    2. 横浜あざみロータリークラブ
      8月15日(水) → 休会(定款台6条第1節による)
  7. スマイルクジ(お花)がございます、宜しくご協力をお願します。
 
 
例会風景 例会風景 例会風景 例会風景
 

 

委員会報告等

委員会報告

ロータリー情報・広報・クラブIT委員会

委員長:大地哲郎

 7月26日午後3時よりソシア21で開催されました。武藤会長と一緒に出席しました。
 ロータリー情報を新入会員へどの時点で伝えるか、入会前か・入会時か・入会後かとか、説明用の情報伝達ツールはあるかどうか、等が話され2590地区62クラブの内、数クラブは独自のパンフレットを作っていました。親クラブの港北ロータリーのパンフレットは簡敏で参考になりそうでした。情報ツールは基本的には地区でまとめて作って行くのがベストな方法と思いました。
 広報については、ミニコミ誌等の積極的な利用が取り上げられていましたが、広報と宣伝は違う、ロータリーは宣伝してはいけない等との神学論争的な話が続き、こんな事ではいつになっても会員減少に歯止めは掛からないと思いました。
 クラブITについては、まだホームページを持たないクラブが26もありまずここから始めるのが早いのではと思いました。地区最大の横浜ロータリークラブもホームページはありませんでした。
会員増強とロータリー情報は非常に大事で、地域の人にロータリーとは何をやり何のためにやっているのかをまず認識してもらう事が会員増強の一歩と思いました。

 

出席報告

出席報告

出席委員長:高嶋淳二

会員総数:36名(内出席免除会員数4名)
出席:25名(内出席免除会員数2名)
MU済:0名
ゲスト:3名 ビジター:2名

 
ホームクラブ出席率
今回 出席率 = (P)正会員出席 + (P1)免除会員出席
+ (M)メーキャップ会員
×100
(N)正会員 + 病気等免除
+ (P1)免除会員出席
73.53% = (P) 23 + (P1) 2 + (M) 0 ×100
(N) 32 + 0 + (P1) 2
前回
補正後
97.06% = (P) 22 + (P1) 2 + (M) 9 ×100
(N) 32 + 0 + (P1) 2
前々回
補正後
91.18% = (P) 25 + (P1) 2 + (M) 4 ×100
(N) 32 + 0 + (P1) 2
 
 

スマイルレポート

スマイル 14件

ニコニコ

  • 田中正平 ガバナー補佐(横浜田園RC)

    お世話になります。年度最初のクラブ訪問にお伺いしました。

  • 武藤泰典 会長

    横浜田園RC 田中正平ガバナー補佐 ようこそいらしゃいました。一年間ご指導よろしくお願いいたします。上釜様 本日の卓話よろしくお願いいたします。チョロモン君ようこそ!

  • 露木健造 幹事

    田中ガバナー補佐ようこそ 上釜様 本日卓話よろしくお願いします。暑い日が続いています。熱中症にお気をつけてください。今日は神奈川新聞の花火大会があるそうです。夕涼みがてら家族サービスにいかがでかしょうか。

  • 齊藤 清紀 会員

    田園RC、田中G補佐ようこそいらっしゃいました。上釜さん、ごゆっくりお過ごし下さい。法務の為 早退します。申し訳ございません。

  • 大地 哲郎 会員

    田中ガバナー輔佐、お暑い中をようこそいらっしゃいました。上釜様 本日の卓話よろしくお願いします。三好様、一日も早い入会お待ちしています。

  • 北原 弘文 会員

    上釜様ようこそお越しくださいました。田中ガバナー輔佐よろしくご指導ください。チョロモン君こんにちは。三好様、是非ご入会ください。先週 欠席させていただきましたが、お蔭様でリフレッシュできました。

  • 鶴岡 武 会員

    横浜商工会議所 上釜様 卓話宜しくお願いします。チョロモン君 ようこそ楽しんでいって下さい。横浜田園RC 田中ガバナー補佐 ようこそ一年よろしくお願いします。 大森様 上釜様 三好様 チョロモン君 ようこそいらっしゃいました。ごゆっくりしていって下さい。

  • 下中 英輝 会員

    商工会議所所長 田中様 ようこそ 今日 「入会希望」の三好さんをお連れしました。よろしくお願いいたします。

  • 高嶋 淳二 会員

    田園RC 田中G補佐様 朝魯門君 ようこそいらしゃいませ。

  • 天野 正昭 会員

    田園RC 田中G補佐様 横浜商工会議所 上釜様 チョロモン君ようこそいらっしゃいました。また先週例会欠席しました。申し訳ありません。

  • 若山 誉 会員

    上釜様 本日は卓話よろしくお願いします。

  • 田中 孝 会員

    田中G補佐様 お忙しい中 おいでいただきありがとうございます。どうぞよろしくご指導の程、お願いいたします。

  • 小泉 豊 会員

    横浜商工会議所 上釜様 本日卓話よろしくお願いいたします。

  • 竹内 建 会員

    上釜様、田中様 、三好様、チョロモン君ようこそおいでくださいました。先週休んでスイマセン

 

 

 
 

卓話

横浜商工会議所について

卓話

上釜耕一 様
 (横浜商工会議所
みどり支部)

 横浜緑ロータリークラブの皆様には日頃より当所事業活動に関しましてはご支援ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
また、本日は貴重なお時間を頂き、商工会議所の事業活動につきましてご説明の機会を頂きましてありがとうございます。
 商工会議所は「商工会議所法」に基づき、認可を受けた特別法人であり、全国514会議所に約133万会員に及ぶ商工業者の皆様のご加入の下、それぞれの地域において商工業の振興発展・社会福祉の増進に寄与する目的に、会員の声を諸政策の計画立案や多くの制度改正に反映させるよう幅広い活動を展開しております。
 横浜商工会議所においても、明治13年の創立以来、横浜市内の商工業者を基盤とした地域総合経済団体として、幾多の困難を乗り越え、商工業の振興発展のため様々な活動を推進して参りました。
 現在、横浜商工会議所の役割に対する企業・市民のニーズは、従来の商工業の振興と地域社会の発展を目的とした事業活動の枠を越え、今まで以上に活発な事業活動の展開が期待されているところであります。
 このような中で、商工会議所が諸事業を強力に推進し、地域社会の発展と経済振興を図るためには、商工業者はもとより事業活動を行う多数の方々にご加入、ご参画頂き、組織基盤を強化するとともに、会員相互の結束をより一層強固なものとすることが必要であります。
 本日は商工会議所のしくみから建議・要望・意見活動、交流会の開催、無料経営相談等各種事業についてご説明させて頂きましたが、ご関心のある事柄がございましたらお声掛け頂きましたら、改めて個別にご説明させて頂きます。
 結びとなりますが、横浜緑ロータリークラブのますますの発展を祈念致しますとともに今後とも当所事業活動にご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 
 
例会風景 例会風景 例会風景
例会風景 例会風景 例会風景
 

本日の食事

今日の料理