2012-13年度トッピクスニュースロータリー年度同好会活動活動内容野球同好会

会報 特別号 『スポーツ緑』2012年 7月 7日 第29回 全国RC野球大会

 



 

注:談話は全てフィクションです

第29回 全国RC野球大会 大分RCに大差

 

阪神甲子園球場

7/7甲子園球場

試合後の笑顔の中にも疲労の色が・・・

 

新4番・小泉の先制2ランも実らず

 平成24年7月7日、第29回全国ロータリークラブ野球大会第7日目第1試合に神奈川県代表として横浜緑RCが大分代表・大分RCと対戦した。
前日からの雨、夜中の雷雨で誰もが中止と想像する中、6時過ぎには雨が奇跡の様にやみ、球場へ行くことに。
グランドキーパーの必死の手入れで、時間通りの試合開始が告げられる。

7/7甲子園球場

本紙解説者が、「先攻じゃないと話にならない。後攻では攻撃の機会が失われる恐れがある。」と危惧する中、先攻は横浜緑で1番・石川凡退の後、2番・北原の三遊間を抜けるヒットで出塁、二盗。3番・下中の内野ゴロも2塁走者・北原の凡ミスで進塁できず、ベンチから非難轟々。前年度会長の疲れが出た模様。
 しかし、ここで新4番・小泉の起死回生のレフトオーバーのランニングホームランで幸先のいい2点先取。OBの前4番である本紙解説者は「甲子園でホームランを打つのが緑RCの4番の役目、良い後継者が出来た。」と涙ぐんで報告を受けていた。

守乱発生

 その裏、先発・武藤の力投も虚しくエラーで2点取られ、同点。2回表1点追加するも、その裏3点取られ逆転を許す。2回途中から速球派・大野にピッチャー交代。3、4回と大量の追加点を許し、4回裏大分攻撃中に時間切れで主審が試合終了のコール。

(特派員:ひろふみ)

 
7/7甲子園球場 7/7甲子園球場
7/7甲子園球場 7/7甲子園球場
7/7甲子園球場 7/7甲子園球場
7/7甲子園球場 7/7甲子園球場
7/7甲子園球場 7/7甲子園球場
7/7甲子園球場 7/7甲子園球場
7/7甲子園球場 7/7甲子園球場
『家族の前で打てて良かったッス。次は二人目の子の前でも打ちたいッス。』
7/7甲子園球場 7/7甲子園球場
7/7甲子園球場 7/7甲子園球場
7/7甲子園球場 7/7甲子園球場
 
 

前夜祭

平成24年7月6日 ノボテル甲子園

7/6前夜祭

ジャンケンで先攻を決めて雄叫びをあげる大地監督。試合後もこの笑顔を・・・

7/6前夜祭 7/6前夜祭
7/6前夜祭 7/6前夜祭
重責から解放され、自由に駆け巡る絶好調『ハマのカモシカ』北原選手
7/6前夜祭 7/6前夜祭
7/6前夜祭 7/6前夜祭
7/6前夜祭 7/6前夜祭
7/6前夜祭 7/6前夜祭
7/6前夜祭 7/6前夜祭
7/6前夜祭 7/6前夜祭
7/6前夜祭 7/6前夜祭
7/6前夜祭 7/6前夜祭
先発を言い渡されたのはどっちだ?
7/6前夜祭 7/6前夜祭
7/6前夜祭 7/6前夜祭
7/6前夜祭 7/6前夜祭
7/6前夜祭 7/6前夜祭
7/6前夜祭 7/6前夜祭
7/6前夜祭
絶好調すぎる!
試合は大丈夫か『ハマのカモシカ』
7/6前夜祭
7/6前夜祭 7/6前夜祭

7/6前夜祭