会報 第2296回例会 2017年 9月20日

 


第2296回例会 2017年9月20日(水)

例会場:青葉台フォーラム

時間:12:30~13:30

会長:井藤昭宏

幹事:大野富生

研修・広報・会報委員長:浅井優子

司会:北原弘文 副SAA

点鐘:井藤昭宏 会長

 

卓話


『イニシエイションスピーチ』
平田恵介 会員


斉唱


『それでこそロータリー』

 

誕生祝


森一誠 会員(欠席)


ビジター


該当者無し


ゲスト


該当者無し

 

お祝い・表彰・挨拶等

ゲスト及びビジター紹介

ゲスト紹介

該当者無し

 

ビジター紹介

該当者無し

 

会員誕生祝

欠席

 

パートナー誕生祝

河原裕典 会員・パートナー 好美 様

 

会長報告

20170920_2296th_023

井藤昭宏 会長

3組に1組は離婚
◆「熟年離婚」の問題点

「財産分与」ではすべてが2等分

日本の離婚件数は婚姻件数の「3組に1組」にあたる。厚生労働省の推計によれば、14年の婚姻件数は約65万組。これに対し離婚件数は約22万組。「離婚率が33%というわけではないが、他人事ではない。

さらに増えつつあるのが、結婚期間が20年以上の「熟年離婚」である。13年の熟年離婚の件数は3万8032組。40年前の1975年には離婚全体の5.8%に過ぎなかったが、その割合は17.6%にまで上昇している。

熟年離婚で問題になるのが「カネ」をめぐるトラブルだ。最高裁判所の統計によると、結婚期間25年以上の夫婦では41.3%が800万円以上を離婚相手に支払っている。さらに8%の夫婦は支払額が3000万円を超えている。統計の対象は裁判に至った深刻なケースだが、協議離婚でも支払いの義務はある。

離婚時の支払いの中身は3つに分類することができる。ひとつは「慰謝料」だ。離婚の原因をつくった「有責配偶者」に対して、他方の配偶者が請求するもので、浮気などの不貞行為、暴力やセックスレスなども慰謝料の根拠になる。裁判所が認める金額としては、70万~400万円が相場だといわれている。

2つ目は「養育費」。夫婦の間に子供がいる場合には、親権をもつ相手にもう一方が支払う。原則として子供が成人するまで支払い義務があり、金額は親の収入などによって異なる。裁判では妻が親権をもち、夫が養育費を払うケースが多い。子供1人につき月額5万円程度が目安とされる。

そして3つ目が「財産分与」離婚の際には、最も大きな要素になる」「離婚の原因がどちらにあろうとも、婚姻期間中に夫婦で築いた財産は『共有財産』として2等分されます。これはそれぞれの収入や就業状態とは無関係。たとえば持ち家があって、妻が家を出て行き、夫がその家に住み続ける場合、夫は妻に現在の住宅価格の半分を支払う必要があります。どちらが住宅ローンを支払っているかなどは関係ありません。大きな出費を伴いますから、売却せざるをえないケースも少なくないようです」

結婚期間の年金も2分の1に分割

さらに年金も「財産分与」の対象になる。2007年から始まった「合意分割制度」では、夫婦の合意または裁判手続きが必要だったが、08年からの「3号分割制度」では専業主婦などの「3号被保険者」を対象に、婚姻期間中の扶養者の厚生年金について、半分まで強制的に分割できるようになった。

3号分割制度では、08年4月以降の夫の加入期間について、当事者間の合意なしに分割できるようになりました。離婚をしてから2年以内に請求する必要はありますが、これまで離婚後に年金額が大きく目減りしていた専業主婦にとって大きなメリットがあります」こうした仕組みは、結果として「熟年離婚」を後押しする効果もありそうだ。妻に離婚をつきつけられてしまったら、どうすればいいのか。「離婚はお互いに経済的なダメージを負うものだと、きちんと説明すべきである」

「たしかに妻は『年金分割』を受けられますが、基礎年金である国民年金は分割されません。また結婚前の年金受給権は夫のものですから、妻の受け取れる受給額は2分の1以下です。

離婚すれば、『遺族年金』の受給資格もなくなってしまいます。これは簡単にいえば夫が先に亡くなった場合、夫の厚生年金の4分の3が、妻に『遺族年金』として支給される制度です。女性は男性よりも平均寿命が長いわけですから、老後の暮らしを考えたときに遺族年金の存在は大きいはずです」

さらに夫の退職前に離婚すると、「退職金」が財産分与の対象外になる恐れがある。退職が間近で確実な場合には認められやすいが、支払いが先になる場合ではハードルが高い。
「離婚で持ち家を失い、家賃負担を強いられれば、間違いなく老後の暮らしは苦しくなる。夫婦の将来を考えたとき、経済的には離婚は絶対に避けたい。切り出される前に、関係改善に努めましょう」

 

幹事報告

20170920_2296th_024

大野富生 幹事

あざみRCの交換留学生の受け入れに伴う各クラブ1人当たり3,000円の支払いについて、「預り金」より支出する。

「こども動物園」などイベントに使用する横断幕を披露しました。

20170920_2296th_028

大地会員の出席免除申請書が提出されました。
本日9/20より出席免除になりました。

 

委員会報告等

20170920_2296th_030

インターアクト・RYLA委員会

内倉和子 委員長

9月23日、24日桐蔭学園で文化祭が行われます。
IAクラブはシンフォニーホール下の階段で、フェアトレード品の販売をするのと、高校棟504教室で、ナンとカレー(グリーンカレー?)の販売予定をしています。
これら、売り上げは、地球市民アクトかながわ(TPAK)を通じて、タイ、ミャンマーに寄付していきます。

10月15日県立四季の森公園で、緑区民祭りが開催され、こども動物園にはIACも参加します。

 

20170920_2296th_031

野球同好会

下中英輝 会員

 

20170920_2296th_032

会員スピーチ

露木健造 会員

 

読売新聞 記事紹介

(引用:読売新聞・記事「医療ルネサンス」)

「旅立ちだ」息子を見送り

家族が医師から説明を受けている最中、脳の血管が2度目の破裂を起こした。もはや救命は難しい。
「助けることができなくて、申し訳ない」
医師は、涙を流して頭を下げた。

北関東に住む男性(71)の長男は数年前、38歳のときに、くも膜下出血で倒れ病院に運ばれた。最期が訪れたのは、男性が妻とともに駆けつけて間もなくのことだった。
数分間の沈黙の後、妻がひと言つぶやいた。
「息子の一部を使っていただくことはできますか」
隣県で寮生活をしながら会社に勤務していた長男は、ゴルフ好きだった。週末は友人たちとゴルフをしに、よく実家に戻ってきた。
倒れたのも、ゴルフをして寮に戻った翌日だった。

ずいぶん前だが、臓器提供の意思表示カードを、家族の人数分もらう機会があった。長男は、テレビの医療ドラマで臓器提供のシーンに感動したことを打ち明けた。自身が脳死となったら臓器を提供したいと話していた。長男の財布を確認すると、当時、記した意思表示カードが出てきた。
翌日、臓器移植コーディネーターの稲葉伸之さんから説明を受けた。コーディネーターは、ドナー(臓器提供者)の家族への説明や、臓器の摘出・搬送のスケジュール管理を担う。

最終的に提供するかしないかにかかわらず、家族への説明は尽くされる。提供する場合、2回の脳死判定が行われ、それが終わると死亡が宣告される。
死亡宣告の後は静かに手順が進み、それを淡々と受け入れた。その日の深夜、移植を行う病院の医師たちが臓器摘出のため集まってきた。男性は稲葉さんに、医師との面会を願い出た。ぜひ伝えておきたいことがある。

「移植を成功させてください」
医師は力強く「分かりました」と答えた。安心した。
いよいよ臓器を摘出するときが来て、ふいに悲しみがこみ上げた。
「本当に、もう会えないんだな」
小さい頃から、優しかった息子。お菓子を分け合うときは、大きい方を妹にあげた。野球に熱中し、一緒にキャッチボールもした。もりもりご飯をほおばる姿。成長して大人になり、一緒にゴルフをしたこと・・・。病室から手術室まで、ゆっくり進んで10分ほど。様々な思い出が頭を巡り、3倍にも感じた。

手術室が見えた瞬間、気持ちが切り替わった。
「旅立ちだぞ。頑張れよ」
そう声に出して送り出した。忘れられない見送りだった。

 

出席報告

20170920_2296th_035

齊藤清紀 出席委員長

 
今回出席状況
  在籍会員 出席 MU済 ビジター ゲスト
会員総数 29 19 1 0 0
(内 出席免除会員数) 5 2
 
ホームクラブ出席率 外部参加者
  会員数 出席率 正会員
出席
免除会員
出席
Make-up
会員
ビジター ゲスト
今回 29 (24/5) 74.07 % 17 2 1 0 0
前回補正後 29 (25/4) 73.08 % 16 0 3 0 1
前々回補正後 29 (25/4) 85.71 % 21 1 2 0 1
 

スマイルレポート

スマイル 17 件

ニコニコ

井藤昭宏 会長 平田会員 イニシエーションスピーチ宜しくお願いいたします。
浅井優子 会員 平田会員、本日のイニシエーションお願い致します。
井上幸治 会員 平田さん 本日、楽しい卓話 期待しています。
内倉和子 会員 平田会員「イニシエーションスピーチ」楽しみにしています。よろしくお願い致します。
大地哲郎 会員 平田様、本日のイニシエーションスピーチよろしくお願いします。
河原裕典 会員 妻の誕生祝い ありがとうございます。平田さんイニシエーションスピーチよろしくお願い致します。
小泉豊 会員 平田様 本日イニシエーション楽しみにしております。
齊藤清紀 会員 今日から、秋の彼岸です。御先祖様の墓参りをしましょう。
清水厳 会員 平田会員、本日のイニシエーションスピーチよろしくお願い致します。
下中英輝 会員 本日 平田様よろしくお願いします。前回の例会欠席いたしました。申し訳ございません。
田中孝 会員 平田恵介会員、本日のイニシエーションスピーチよろしくお願いします。
露木健造 会員 『イニシエーションスピーチ』平田恵介会員 卓話 宜しくお願いします。先週欠席申し訳ございませんでした。
萬代昭彦 会員 平田会員 卓話宜しくお願いします。
日向誓子 会員 平田会員、本日の卓話楽しみにしております。よろしくお願いいたします。
舟橋金之介 会員 平田恵介会員、本日のイニシエーションスピーチ楽しみにしております。
武藤泰典 会員 平田会員、本日の卓話、よろしくお願いします。
村松勇治 会員 平田さん卓話たのしみにしています。
 

卓話

20170920_2296th_040

『イニシエーションスピーチ』

平田恵介 会員

20170920_2296th_039

 

Photo gallery

下記画像をクリックでフルスクリーンスライドショー