2009-10年度クラブ奉仕ロータリー年度活動内容

世界で一番有名なロータリアンは、カーネルおじさん?

ロータリークラブの会員のことを「ロータリアン」と呼びます。ロータリークラブの会員のことを「ロータリアン」と呼びます。

では、世界で一番有名なロータリアンは誰でしょうか?

個人的な意見ですが、私は「カーネルおじさん」だと思います。

いろいろな所で聞いたり、当クラブの例会の会長挨拶でも出たと思うのでご存知の方も多いはずです。

「カーネルおじさん」、そうです、「ケンタッキー・フライドチキン」の「カーネル・サンダース」こと「ハーランド・サンダース」です。

私はまだ確認していませんが、お店の前に立っているカーネルおじさんの襟元にはロータリークラブのバッジがついている という話です。
(早速今日確認してきます)

かれは、ロータリーの「四つのテスト」を自分のビジネスの基本ルールにとりいれたそうです。

  1. そのビジネスに嘘偽りは無いか
  2. そのビジネスは関係するすべての人に公平か
  3. そのビジネスは良好な人間関係を作っていくものか
  4. そのビジネスは関係する全ての人にとって有益なものか

すごいですね。(四つのテストについては、別の機会に掲載します)

その他にも有名なのは、日本の歴史の戦後の部分で必ず登場する ダグラス・マッカーサー や、あの ジョン・F・ケネディ 、パパ・ブッシュ など歴代の大統領にもロータリアンは多数いるようです。

ポリオ撲滅のためにロータリーに多額の寄付をした、Microsoft の ビル・ゲイツ ですが、彼本人はロータリアンかどうか不明ですが、彼のお父さんが名誉会員として入会しているようですよ。

さて、阪神タイガースのファンの一部では、「カーネルおじさんの呪い」という話があるようですが、ロータリアンである「カーネルおじさん」は、「みんなに公平か」を実践していると思うので、タイガースを呪っていることは無いと、私は信じています。