2018-19年度ニュースロータリー年度会報会報 2018-19年度会報 2018年 7月国際奉仕活動内容社会奉仕青少年奉仕

会報 第2335回例会 2018年07月18日


第2335回例会 2018年7月18日(水)

例会場:青葉台フォーラム

時間:12:30~13:30

会長:井上幸治

幹事:舟橋金之介

クラブ研修・広報・会報委員長:秋山光正

司会:平田恵介 副SAA

点鐘:井上幸治 会長

 

卓話


『5大奉仕委員長 新任挨拶』浅井 社会奉仕委員長 / 日向 国際奉仕委員長 / 内倉 青少年奉仕委員長


斉唱


『それでこそロータリー』

 

誕生祝


舟橋金之介 会員


ビジター


増田嘉一郎 ガバナー補佐
(横浜旭RC)


ゲスト


該当者無し

 

お祝い・表彰・挨拶等

ゲスト及びビジター紹介

ゲスト紹介

該当者無し

 

ビジター紹介

20180718_2335th_002

増田嘉一郎 ガバナー補佐
(横浜旭RC)

ご挨拶

20180718_2335th_010

 

会員誕生祝

20180718_2335th_011

舟橋金之介 会員

 

工藤公仁 会員(欠席)

 

パートナー誕生祝

該当者無し

 

会長報告

20180718_2335th_017

井上幸治 会長

毎日暑い日が続いています。皆さん ビールの飲みすぎで体調崩さないように気をつけてください。

とうとうワールドカップもウィンブルドンも終わってしまいました。今は、なんとなく空虚な気持ちです。
先日、「日本の綺麗なロッカー」をツィートで紹介してくれた、FIFAの運営スタッフが、実は守秘義務違反で大会期間中にも関わらず解任されたという記事を読みました、皆さんの中にも読まれた方は多いかと思います。
そのスタッフの方は、オランダ人のプリンシラ ヤンセンスさんという女性です。彼女のツイートが日本 そして世界のサッカーファンの心をわしずかみにしてしまいました。そのツイートを紹介いたします。
そのツイートには1枚の写真が添えられ「これは94分でベルギーに敗れた日本のロッカールームです。スタディアムでは代表のサポーターに感謝し、ベンチやロッカールームをきれいにし、そしてメディア対応をしました。またロシア語で「ありがとう」と書かれたメモまで残していきました。すべてのチームの模範だと思います」
ロスタイムで逆転された日本代表が、怒りやくやしさでいっぱいだったことは、容易に想像できます。しかしまるで使用前のように清掃され、整理整頓し、ましてやメモまで残した姿にきっと彼女は感動したのでしょう。これが他国であれば怒りに任せて、ロッカーをボコボコにしたり、壁に穴をあけたり、椅子をケチ散らかしてあったり、食べ物、飲み物が散乱している状況が普通であったから余計に特別に感じたのでしょう。
そのツイートに対しては「日本には品格がある」「素晴らしいマナーだ いつか日本に行ってみたい」「子供にスポーツを教えているコーチは、こういうことを教えるべきだね」など このような言葉がSNSで世界中から寄せられました。

プリシラさんのツイートには、グッと来た日本人も多いはずです。私もその一人です。大会前には監督解任によって批判の声が上がり、グループリーグ最終戦のプレーには日本はもちろん世界中から疑問の声が上がりました。
そんなアンチ日本の声がある中で、ベルギー戦での日本の戦いぶり、その後の1枚の写真とことばをみて、考え方を変えた人は多かったはずです。
多くの人の心を動かしたプリシラさんのツイートですが、その後彼女はそのツイートを削除し大会を去りました。
規則上仕方のないことかもしれませんが少し残念な気がします。

使った場所はきれいにする  捨てたごみは拾う  かかわってくれた人に感謝する  相手に敬意をもって接する  相手の文化を理解し尊重する

以上のことは、私たち日本人にとってほんの些細な事であり、当たり前の事だと思います。それなのにこれだけ反響があったのは「当たり前のこと」が「特別なこと」になってしまっているからではないでしょうか?

自戒を込めて、私たち緑ロータリークラブにとって当たり前のことは果たしてできているでしょうか?
例会に出席する事 会費をきちんと納めること スピーチの原稿は必ず出すこと 各種提出期限は守ることなどなどたくさんあります。どうか皆さん、私も含めまして 決して特別なことではなく当たり前であると自覚してください。
そうすれば、より良い緑ロータリークラブになっていくと思います。まずは些細なことから始めていきましょう

 

幹事報告

20180718_2335th_019

舟橋金之介 幹事

下記の通りご連絡致します。

1.青少年交換留学生ローレン来日予定

8月6日(月) 14:30着 DL167便にて成田空港 ターミナル1に到着予定。
当日下中クラブ奉仕委員長にワンボックスカーをご手配頂く予定ですので、当日お時間のある方は成田までお迎えにいらして下さい。尚、ローレンには8月8日(水)例会挨拶、8月15日(水)霧が丘高等学校訪問を予定しております。

2.地区関連会議予定

7月19日(木) クラブ基盤管理委員会Part1

  3.卓話予定変更

来週7/25齊藤クラブ戦略計画委員長は予定通り。
秋山クラブ研修・広報・会報委員長は延期、代わりに河原会員増強委員長に卓話をご依頼しております。

4.回覧

千葉緑RCよりお誘いのあった9月18日(火)「大相撲九州場所観戦」の出欠表を来週例会にて回覧予定。
出席応募者多数の場合は後日人選。

5.その他

  1. 平成30年7月西日本豪雨被災地への義援金協力依頼がガバナーオフィスから来ております。(1人1000円以上、期限; 8/10)
    → 会員の皆様からの預り金にて早急に拠出予定。
  2. レターケースに名刺が10枚ずつ入っております。各自内容ご確認の上、誤り、修正、追加等ございましたら、事務局宛連絡願います。
 

委員会報告等

20180718_2335th_021

親睦活動委員会

浅井優子 副委員長

 

出席報告

20180718_2335th_024

北原弘文 出席副委員長

 
今回出席状況
  在籍会員 出席 MU済 ビジター ゲスト
会員総数 28 18 1 1 0
(内 出席免除会員数) 5 3
 
ホームクラブ出席率 外部参加者
  会員数
(男/女)
出席率 正会員
出席
免除会員
出席
Make-up
会員
ビジター ゲスト
今回 28 (24/4) 73.08 % 15 3 1 1 0
前回補正後 28 (24/4) 76.92 % 16 3 1 2 1
前々回補正後 28 (24/4) 81.48 % 18 4 0 0 0
 

スマイルレポート

スマイル 17 件

ニコニコ

増田嘉一郎 G補佐
(横浜旭RC)
井上年度のスタートを祝して。井上会長・舟橋幹事のご活躍を期待しています。この1年間宜しくお願いします。
井上幸治 会長 増田嘉一郎ガバナー補佐、本日は暑い中ようこそおいで下さいました。よろしくお願い致します。浅井・日向・内倉会員、本日卓話よろしくお願い致します。
舟橋金之介 幹事 増田ガバナー補佐ようこそいらっしゃいました。御指導宜しくお願い致します。浅井社会奉仕委員長・日向国際奉仕委員長・内倉青少年奉仕委員長、本日の卓話宜しくお願い致します。
浅井優子 会員 増田ガバナー補佐、本日はようこそおいで下さいました。日向会員・内倉会員、本日の卓話私が一番ですがすぐに終わると思いますので、その後よろしくお願い致します。
井藤昭宏 会員 増田ガバナー補佐様ようこそ。浅井社会奉仕委員長・日向国際奉仕委員長・内倉青少年奉仕委員長、本日の卓話宜しくお願いいたします。
内倉和子 会員 ガバナー補佐増田様ようこそいらっしゃいました。どうぞごゆっくりしていって下さい。国際奉仕委員長日向会員・社会奉仕委員長浅井会員、卓話よろしくお願い致します。
大地哲郎 会員 増田第5北ガバナー補佐ようこそいらっしゃいました。
加藤浩介 会員 増田様ようこそおいでくださいました。浅井様・日向様・内倉様、卓話宜しくお願いいたします。
北原弘文 会員 増田ガバナー補佐様、ようこそお越しくださいました。月曜日に岩手県山田町で、縁日のボランティアをしてきましたが、マラソンよりきつかったです。
小泉豊 会員 増田G補佐様ようこそいらっしゃいました。浅井・日向・内倉各委員長、本日卓話よろしくお願い致します。
齊藤清紀 会員 増田G補佐ようこそいらっしゃいました。浅井・日向・内倉委員長、本日の卓話宜しくお願い致します。
清水裕之 会員 増田ガバナー補佐ようこそいらっしゃいました。浅井社会奉仕委員長・日向国際奉仕委員長・内倉青少年奉仕委員長、本日の卓話よろしくお願いします。
下中英輝 会員 増田ガバナー補佐ようこそおこし下さいました。浅井さん・日向さん・内倉さん、本日は卓話宜しくお願い致します。露木会員、鬼の霍乱ですね。お大事にしてください。
田中孝 会員 ガバナー補佐増田嘉一郎様、ご多用の中ようこそおいで下さいました。ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。
鶴岡武 会員 増田ガバナー補佐ようこそ。暑い中ご苦労様です。ごゆっくりしていって下さい。社会奉仕・国際奉仕・青少年奉仕委員長、卓話宜しくお願い致します。
日向誓子 会員 第5北Gガバナー補佐増田様、ようこそいらっしゃいました。ごゆっくりお過ごしください。浅井委員長・内倉委員長、本日の卓話よろしくお願い致します。
武藤泰典 会員 増田ガバナー補佐ようこそいらっしゃいました。ご指導、よろしくお願いいたします。
 

卓話

5大奉仕委員長 新任挨拶

20180718_2335th_026

浅井優子 社会奉仕委員長

社会奉仕委員会は、委員長 浅井優子、副委員長 清水 厳会員、委員 日向会員、下中会員となっておりますが、会長、幹事、そして会員の皆様のご協力のもと 1年間頑張ってまいりたいと思います。

始めに活動計画書を読み上げます。

 

今年は、プロジェクトとして、毎年行われております「緑区民祭り・こども移動動物園」の開催、「北山田のお祭り」等を予定しております。

地元地域社会のニーズを探り、応えるプロジェクトを委員一同協力し立ち上げ、実践して参りたい所存です。
例年は、振り込み詐欺防止ポスター作成により、犯罪抑制に大いに地域貢献しております。

会長、幹事のご指導・ご意見を受けたまわりつつ、会員の皆様におかれましては、地域の方々と触れ合える機会でございますので 積極的なご参加をお願い致します。

 

以上が、今年度の活動計画書に載せました。

この様な時間を頂いたので 詳しい内容を発表させて頂きます。

今年の緑区民祭り・こども移動動物園は、10月21日に予定しております。当日午前6時の天候によって開催が決定となります。
当日は,早朝からの準備等で多くの人手を必要といたしますので お時間のある会員の方は お手伝いをお願い致します。

北山田のお祭りですが、春と秋にそれぞれ2日間行います。
日程の方は 決まり次第ご連絡致しますので、会員の皆様におかれましては 出来るだけ多くのご参加、ご協力をお願い致します。
会場では、桐蔭学園のインターアクトクラブの生徒達がフェアトレード品の販売を行います。当クラブでは、毎年恒例の焼き鳥、ビール、ジュースなども販売する予定です。去年からうな丼の販売も行い かなりのハードワークでした。
やはり人手不足という大きな問題がここにもありました。ですのでこちらも多くの方にご参加頂ければと思います。

最後に 近年、詐欺や特殊詐欺防止のポスターを作製しておりますが、引き続き前年度のポスターを配布していくと共に、会員の皆様、緑警察署、緑防犯協会の事業所の方々からの新たなご要望があれば、積極的に取り組んで参りたい所存です。

以上が今年の度社会奉仕の予定です。すべてが皆様へのお願いとご協力になってしまいましたが すでに活動計画書にも載せてある様に 地域の方々に触れ合う機会でございますのでご理解、ご協力をお願い致します。

地区社会奉仕委員の内倉会員から補助金の話を頂いたばかりなのですが、8月の理事会で決まり次第お伝え致します。

 

20180718_2335th_029

日向誓子 国際奉仕委員長

皆様、こんにちは。
増田様、ようこそ、お越しくださいました。一年間よろしくお願い致します。

本年度、国際奉仕委員長を務めさせていただくことになりました。改めまして、皆様、ご指導のほど、よろしくお願い致します。
本年度の国際奉仕委員会の活動の基本的な方針は、大まかに申し上げると、これまで行ってきたプロジェクトの見直し、ブラッシュアップを行って、より活動実績が目に見えるものとすることができるように努めるのと共に、50周年を迎える来年度に、グローバル補助金プロジェクトの立ち上げなど、大きな活動を行うことができるように、調査研究など、その下準備を行っていくことと考えております。

具体的に、本年度、国際奉仕委員会で行うことを検討している活動としては、霧が丘中学校の外国人留学生との交流会、NPO法人地球市民ACTかながわを通じた国際支援、フィリピンへの古着寄付のプロジェクトがあります。
霧が丘中学校の外国人留学生との交流会については、交流会の内容が、当初のスピーチ大会から変化してきており、活動の目的・実効性がやや不透明なイベントとなってきているように感じられます。そこで、霧が丘中学校及び青山スクールと、交流会の内容や意義について協議を行い、当クラブの支援がより実効性のあるものとなるようにしていきたいと考えております。井上会長が自ら、まず霧が丘中学校にご挨拶とともにお話をして下さるということなので、会長が協議される内容を踏まえて、今後、諸般の調整をしていきたいと思います。

次に、NPO法人地球市民ACTかながわ(T-PAK)を通じた国際支援ですが、既にT-PAKさんとは、桐蔭学園インターアクトクラブが協力して募金活動、フェアトレード品の販売活動を行っており、当クラブとしては、青少年奉仕委員会、インターアクトクラブを通じた協力を優先して行っていきます。国際奉仕委員会では、インターアクトクラブの活動外で、更に、T-PAKさんに、フェアトレード品の販売などの活動を行う場所が提供できる機会があれば、協力を行って行きたいと考えています。

昨年、長津田音祭りにおいて、ロータリーのブースで、T-PAKさんにフェアトレード品の販売を行っていただきましたので、今年も、できれば、T-PAKさんにフェアトレード品の販売機会を提供し、なるべく、ロータリアンも販売活動に協力をしていきたいとのお考えを井上会長から伺っておりますので、実現に向けて調整していきたいと思います。
最後に、フィリピンへの古着支援についてですが、先日の理事会で、集めた古着をただフィリピンに送るだけではなく、ロータリアンが実際にフィリピンに持って行って、直接渡した方がよいのではないか、というご意見をいただきました。
たしかに、フィリピンで直接渡すということができれば、活動の実績を形にすることができるだけでなく、現地の実情も見ることができ、50周年の記念行事にむけても、これまでの活動を意義深いものにすることができると思います。現在、村松会員から、現地で古着を配布する方法についてお知恵をいただいており、会長・幹事、国際奉仕委員会の皆様と協議・検討を行って行きたいと思います。
ただ、委員長でありながら、個人的な事情で大変恐縮ですが、私自身が当面、海外に行くことが難しい状況になってしまいましたので、会員の皆様には、色々とご協力を賜りますようお願い致します。

本年度は、武藤副委員長をはじめとする皆様にご迷惑をおかけしてしまうことも多いと思いますが、体調の許す限り、頑張って務めていきたいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

 

20180718_2335th_031

内倉和子 青少年奉仕委員長

前年度はインターアクト委員長を務めさせていただいたので、今年度の青少年奉仕委員長にたずさわることについては勝手が少しわかっているので助かっています。
青少年奉仕活動については前年度の青少年奉仕委員長の日向会員にご指導いただきながら行いたいと思います。

青少年奉仕活動とは12歳から18歳を対象としたインターアクトと18歳から30歳の若者が集まって奉仕プロジェクトを行うローターアクトの活動支援およびロータリー青少年交換、大学生、30歳までの社会人によるライラの委員会を設置し活動をいたします。
実は私は青少年奉仕活動とはどういうものかということをよく理解しておりませんでした。
少しここで調べたことを述べたいと思います。

インターアクトについて

インターアクトは中高生による、地域社会をベースに活動していきます。
インターアクトクラブ会員は少なくとも月2回ミーティングを開き、奉仕活動1回、国際理解を育むための活動1回を実施しています。

インターアクトの活動目的

Ⅰ地域社会のリーダーから指導を受け、世代を超えた絆を築く
Ⅱリーダーシップのスキルを育む
Ⅲ海外の若の者たちとの交流をする
Ⅳローターアクト、ライラ、交換留学生などに関係しインターアクト以外からも自分の可能性を見出す
とあります。

主な活動として

サマーミーティング 7月31日に行われます
海外研修 年末に行われます
インターアクト年次委員会
インターアクト役員研修会
顧問教論連絡協議会
を行います。

当クラブ提唱学校は桐蔭学園高等学校であります。秋山会員のご子息、女子部になりますが、娘がインターアクト会員となって活動を行っております。今年の桐蔭生長瀬会長は大変熱心であり、半年で募金55万円を集めるほど活発に活動をしています。この勢いで行くと昨年は1年で70万円強を集めたのですが、これも凄い事でしたが、これを超える勢いだと思います。

ローターアクトについて

当クラブには会員がおりませんが、 活動としては18歳から30歳の若者が集まり、2週間に1度集まって知恵を出し合い、活動計画を立てます。ロータリーは彼らのスポンサーとなって奉仕活動、社会変化への支援、提供していきます。

ローターアクトの目的

Ⅰ参加型奉仕プロジェクト活動
Ⅱネットワークを広げる交流
Ⅲ専門知識とスキルのレベルアップ
Ⅳ同世代の仲間とスキルのレベルアップ

主の活動として。

地域ローターアクトクラブ合同例会
ローターアクト年次委員会
国内、海外研修
地域研修・協議会
等があります。

ロータリー青少年交換委員会について

青少年を外国に派遣し、若者に貴重な経験をしてもらいたいという思いを形にしています。
ロータリー青少年交換学生たちが新しい文化、習慣になれることで、グローバルな理解と平和の土台を作ります。さらに学生にとどまらず、留学生の世話をするロータリークラブやホストファミリー達に広く世界理解が期待できます。
交換の成功にはクラブ、ロータリアンの家族、地域社会の協力を欠かすことができません。そして責任が出てきます。

主な活動として

派遣生結団式、壮行会
来日生オリエンテーション
富士登山、スキーキャンプ、広島京都研修旅行
来日生対象日本語教室
帰国報告会、来日生歓迎会、来日生修了式
等が行われます。

今年は武藤会員が中心となって、ホストファミリーに齋藤会員をお願いしております。

ライラ委員会について

18歳から30歳で大学生、社会人を対象にしています。
地域社会の次世代リーダーがつながり、アイディアを広げ、行動を起こすきっかけになる「ロータリー青少年指導者養成プログラム」のイベントを行っています。
活動はセミナー、一泊二日の合宿など、様々な形で実施されおり、いずれも参加研修者のリーダーシップ能力を高めることを目的とし、ロータリークラブは研修に参加する若者を推薦し、費用の援助を行っていきます。

 

今年度の当クラブはインターアクト、ロータリー青少年交換委員会の活動を中心に行われていくように思います。
インターアクトにつきましては、霧が丘中学校と外国人留学生との「日本語スピーチ大会」地元中学生と 外国人留学生の交流の場を設けています。

また、地元支援活動として社会奉仕委員会と協力して行っております「さくら祭り」「秋祭り」「こども動物園」などにおいてTPAKさんのご協力によりフェアトレード商品の販売、募金活動などの支援をおこないます。
今年は米山奨学生の高さん、交換留学生のローレンさんの支援とサポートを手伝わせていただけたらと思います。

どうぞ皆様のご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

 

Photo gallery

下記画像をクリックでフルスクリーンスライドショー