2018-19年度ニュースロータリー年度会報会報 2018-19年度会報 2018年 8月

会報 第2339回例会 2018年08月22日


第2339回例会 2018年8月22日(水)

例会場:青葉台フォーラム

時間:12:30~13:30

会長:井上幸治

幹事:舟橋金之介

クラブ研修・広報・会報委員長:秋山光正

司会:露木健造 SAA

点鐘:井上幸治 会長

 

卓話


『イニシエーションスピーチ』 安田有利 会員


斉唱


『手に手つないで』

 

誕生祝


加藤喜夫 会員


ビジター


大森順方 会員(東京北RC)


ゲスト


該当者無し

 

お祝い・表彰・挨拶等

ゲスト及びビジター紹介

ゲスト紹介

該当者無し

 

ビジター紹介

20180822_2339th_008

大森順方 会員
(東京北RC)

 

会員誕生祝

20180822_2339th_014

加藤喜夫 会員

 

パートナー誕生祝

該当者無し

 

会長報告

20180822_2339th_018

井上幸治 会長

お盆も終わったのにいつまでも暑い日が続いています。皆さん健康には気を付けてください。

前回の例会時に西日本豪雨被害のためのご協力をお願いいたしました。おかげさまで多くの支援金があつまりました。本当にありがとうございました。そして、先日台風接近中にゴルフコンペがありまして、その時にもロータリー以外の方からもご協力を頂きました。合わせて直接広島北RCさんへ渡しに伺ってまいります。

ネットで被災地のロータリークラブをいろいろ調べた結果、広島北RCさんが積極的に支援を募っていましたので私たちの思いをこちらのクラブに託すことにいたしました。
広島北RCさんは今年50周年を迎えるそうで、私たちとほぼ同じ歴史を持ったクラブです。ただ大きく違うのは、会員数が97名いるそうです。ホームページを拝見すると、各奉仕分野で積極的に活動をなさっているようで、私たちも参考にすべき点が多々あるように思われます。

被害地支援に関しましても、直後から現地調査で現場の意見を聞き、お好み焼きを150枚も持って行ったり、現地の復興作業に参加したりと頑張っておられるようです。最近マスコミでも現地のことはあまり取り上げられておりません。まだまだ困っていられる方は多いと思います。私たちにできるのは、義援金を届けることくらいしかできませんが、それでも少しでも困っていられる方のお役に立てばという気持ちを届けてまいります。
もし皆さんの中で、もう少し協力してもという方がいらしたらぜひお願いいたします。よろしくお願いいたします。

 

幹事報告

20180822_2339th_020

舟橋金之介 幹事

下記の通りご連絡致します。

 

1.クラブ連絡

  1. 8月29日(水)は 夜間移動例会です。場所と時間は関内 『割烹蒲焼 わかな』で18:30より。
    昼間の例会はありません。

2.8月度地区会議予定

  1. 8月23日(木) のクラブ基盤管理委員会Part2に井上会長、下中会員、秋山会員が出席予定。
  2. 8月26日(日)にロータリー青少年交換プログラム(RYEP)保護者会主催の「来日生・帰国生交流ランチ会」が予定されています。
    保護者分満席につきLaurenのみ出席予定。集合場所は日本語教室でも通っているJR関内駅。

3.青少年交換留学生

  1. Laurenの近況については、この後、ホストファーザーの齊藤会員より報告いただきます。
 

委員会報告等

20180822_2339th_023

青少年交換留学生ホストファミリー報告

齊藤清紀 会員

 

20180822_2339th_026

フイリピンマニラへの古着手渡し国際奉仕・実施結果報告

村松勇治 会員

実施日 2018年8月13日 センチュリーパークホテルマニラ(旧ラマダホテル)裏玄関横

➀現地キリスト協会は日曜日 ➁市の図書館は月~平日 ➂根本レストランの許可を得たのですが、11日~12日の2日間が台風的大雨と13日も雨の為、ホテルの裏口前が、ロビンソンと言う普通のスーパー&デパートなので、人通りが多い道路とホテルの玄関横のひさしの下で、且つ雨のやんだ時に、ホテルの人とガードマンを参加させて、更に現地人2名と我々3名で、直接手渡しをしたところ、10分程度で、約30人に手渡し古着の配布は、無事に終了致しました。
写真参照

 

暑い国なので、下着やタオル・半袖服とズボンや薄めの長袖は喜んでいました。
子供用も大人も、男女共に関係なく大丈夫でした。冬服はフイリピンは無理です。

キリスト協会は、富裕層の提供などは、定期的に職員がバザーをしているとの事です。

裸足の子供や、大人も持ち逃げ的な人も多く、ガードマンなど整理者がいないと大変です
又ガードマンや職員も欲しいとの要求があり、盛況で私もびっくり致しました。
下中さんの大型旅行バック、25キロを詰めて、5キロ追加で計30キロの配布でした。

配布場所の問題で、路上などは日本式やくざを心配したのですが、ガードマンやホテルのボーイさんの参加もあって、心配した問題はなく終了でした。
第二段の現在集まっている古着の提供は、改めて検討したいと思います。

 

社会奉仕委員会

浅井優子 委員長

 

出席報告

20180822_2339th_028

北原弘文 出席副委員長

 
今回出席状況
  在籍会員 出席 MU済 ビジター ゲスト
会員総数 28 20 1 1 0
(内 出席免除会員数) 5 4
 
ホームクラブ出席率 外部参加者
  会員数
(男/女)
出席率 正会員
出席
免除会員
出席
Make-up
会員
ビジター ゲスト
今回 28 (24/4) 77.78 % 16 4 1 1 0
前回補正後 28 (24/4) 88.46 % 18 3 2 2 2
前々回補正後 28 (24/4) 80.77 % 18 3 0 0 0
 

スマイルレポート

スマイル 17 件

ニコニコ

井上幸治 会長 いつまでも暑いですね。安田様、本日卓話宜しくお願い致します。イニシエーションスピーチ楽しみにしています。
舟橋金之介 幹事 安田有利会員、本日のイニシエーションスピーチ楽しみに致して居ります。
浅井優子 会員 安田会員、本日のイニシエーションスピーチ楽しみにしています。
井藤昭宏 会員 安田会員、イニシエーションスピーチ宜しくお願い致します。
内倉和子 会員 安田会員イニシエーション楽しみにしています。宜しくお願い致します。
大地哲郎 会員 安田様、本日のイニシエーションスピーチよろしくお願いします。
加藤浩介 会員 お暑うございます。安田様、卓話楽しみにしております。
加藤喜夫 会員 遅ればせながら誕生日のお祝いをしていただきに参りました。プロとアマチュアのようでしたが、秋田・金足農に拍手送って下さい。
北原弘文 会員 先週末、箱根駅伝の往路、大手町から芦ノ湖まで108キロを走ってきました。18時間かかりました。
小泉豊 会員 安田様、本日のイニシエーション楽しみにしております!
齊藤清紀 会員 安田会員、本日の卓話宜しくお願い致します。青少年交換留学生のローレンは、元気にしてます。
下中英輝 会員 北山田のお祭り日程がきまったのでご参加よろしくお願いいたします。本日例会ごめんなさい。
田中孝 会員 安田有利会員、イニシエーションスピーチよろしくお願いします。
露木健造 会員 「イニシエーションスピーチ」安田有利会員、卓話宜しくお願いします。
鶴岡武 会員 厳しい暑さ皆様気をつけましょう。
村松勇治 会員 フィリピンに手渡し、古着の報告をします。
安田有利 会員 本日イニシエーションスピーチをさせて頂きます。よろしくお願いいたします。
 

卓話

イニシエーションスピーチ

20180822_2339th_033

安田有利 会員

5月に横浜緑ロータリークラブに入会させていただきました横浜銀行中山支店長の安田です。どうぞ宜しくお願いいたします。

私の有利(ゆうり)という名前ですが、父親の実家の名づけの先生にいくつか候補を出してもらい、その中から選んだそうです。長男が生まれて名前を考えたとき、初めて姓名判断、名前の画数というものに興味を持ちました。私の6、5、6、7画の並びがとても良い画数であることがわかり、あらためて親に感謝しました。

私はバブル入行です。当時は売り手市場で、一人の学生が複数の企業から内定をもらい、最終的な行き先を決めていました。私は某都市銀行から内定をもらい、横浜銀行の最終面接も進めていました。二つの内定をもらい、先輩、大学の就職課、親にも相談しましたが、みな都市銀行への就職を勧めます。私自身も悩みましたが、夜八時を過ぎても1人で面接をしてくれたり、OB訪問で会っていただいた横浜銀行の先輩達からも、人に対する誠実さを感じていたこので、最終的に自分の判断で横浜銀行を選びました。

横浜銀行についてお話ししたいと思います。
横浜銀行という行名は1957年(昭和32年)からです。その前は横浜興信銀行といいました。横浜興信銀行が設立されたのは1920年(大正9年)12月16日です。2020年に100年を迎えます。設立の経緯について説明します。1920年(大正9年)5月、第一次大戦後の恐慌の影響を受け、横浜最大の普通銀行・七十四(しちじゅうし)銀行と、関連会社の横浜貯蓄銀行が経営破綻し休業に入ります。横浜財界、一般市民をも巻き込んだ非常事態となり、預金者救済、地域経済安定のため、地元財界が立ち上がり、設立されました。原 富太郎(当時の第二銀行頭取、後の初代頭取)ら4名が小口預金者の保護に重点を置いた整理案を作成し、預金者有志・破綻銀行の行員が中心になり5万5千口の預金者と400人の債権者全員から、権利の一部放棄について承諾を得て、行員約70名でスタートしました。横浜興信銀行設立後、31行の銀行を受け継ぎ、1957年(昭和32年)に横浜銀行に行名を改称して現在に至っております。

私も銀行に勤務して27年目。両親、家族、勤務先の先輩・同期・後輩、仕事や生活の中でご縁をいただいた方々への感謝を忘れず、バンカーとしての仕事を究め、家庭生活、社会生活に貢献し、人々の役に立っていきたいと考えています。

 

Photo gallery

下記画像をクリックでフルスクリーンスライドショー