補助金の不正使用に関する報告と解決のQ&A

NFC_FAQ

➡ 質問をクリックすると、答えが見られます。

2015-16年度版

 

Q. 不正使用の報告は、地区内の誰に行うべきでしょうか?

A.

補助金資金の管理に関する懸念について相談できる人を指定する。
(補助金委員長、補助金管理委員長)

 

Q. 報告をどのように記録、保管しますか?

A.

申し立てがあった場合、以下の情報を確認する。

  • 補助金番号とその他の補助金情報
  • プロジェクトの説明
  • 調査の主な対象となる人の氏名及びその人の地区番号とクラブ名
  • 不正使用の報告要旨
  • 取られた諸処の措置とその日付
  • 自段階の調査で行うこと
 

Q. 不正使用の報告が立証されるかどうか、地区はどのようにして確認しますか?

A.

地区補助金については地区補助金委員会が、グローバル補助金については報告書の内容を確認する。

 

Q. 不正使用の報告に対する調査を誰が担当しますか?地区は、調査実施のためにどのような手続きを設けますか?

A.

補助金管理委員会のメンバーが調査を担当する。
プロジェクト申請書・報告書と、不正報告の全ての資料を確認し、報告された不正使用にかかわる人に事実を確認する。

調査の結果は、地区ガバナー及び地区ロータリー財団委員長に報告する。

 
 

その他

  • 不正使用の報告があった場合、その調査が行われるまで支払いを停止する。
  • 報告された不正使用にかかわる人に対し、事態が解決するまで新たな補助金の申請を承認しない。