10月9日(水)、第24回 神奈川県ロータリークラブ親睦チャリティ野球大会が本厚木RCの主管で、富士通厚木総合グランドをメイン会場として開催されました。

今年度は、本厚木RC、厚木県央RC、伊勢原RC、海老名欅RC、ふじさわ湘南RC、茅ヶ崎湘南RCの第2780地区 6チームと、『侍2590』と称する謎の1チームの計7チームが参加しました。

本来ならば 横浜緑RCとして参加するはずの今大会。不幸にも例会日と重なり、また所属選手たちの高齢化?運動不足?などがあり、9人揃わない状況でした。
そこで同じ第2590地区内で同じように人数が揃わないクラブが合同チームとして参加することになりました。

野球で合同チーム、すなわち代表チームとなれば、「侍」です。
『侍2590』として、横浜緑RC・川崎大師RC・川崎百合丘RC・横浜あざみRCの4クラブ合同チームです。

『侍2590』は、第2会場の厚木市営飯山球場で、伊勢原RC・本厚木RCと対戦です。

開会式には交通事情で間に合わなかった、柳沼芳光 第2590地区第5Gガバナー補佐も激励に駆けつけてくださいました。

『侍2590』の試合結果は・・・?
急遽結成されたチームですので、良く言えば「連携不足」、悪く言えば「寄せ集め」ということで、健闘むなしく2戦2敗でした。

第2780地区のクラブの方々の話では、クラブ(チーム)で練習したり、参加クラブ同士で練習試合をしたりしていたそうです。
『侍2590』とは取り組む姿勢が違っていました(笑)

とはいえ、天候も良く野球日和で、特に大きなケガ人が出たわけでもなく、とても楽しく過ごし、親睦を深めることが出来ました。
次年度も単独での参加が厳しいと思われ、今年度令和元年が『侍2590』元年になる可能性が高いと思われます。
来年は『侍2590』の初勝利を目指して頑張りましょう!