2014-15年度ニュースロータリー年度会報会報 2014-15年度会報 2014年12月

会報 第2167回例会 2014年12月 3日

Jump to:お祝い・表彰・挨拶等会長報告幹事報告委員会報告等スマイルレポート出席報告卓話

第2167回例会 2014年12月03日(水) 例会場:青葉台フォーラム 時間:12:30~13:30
司会 井上幸治 副SAA 斉唱 『君が代』 / 『奉仕の理想』 点鐘 若山誉 会長
卓話 清水インターアクト・RYLA委員長 / 井藤クラブ会報委員長
誕生祝 ビジター ゲスト
日向誓子 会員 / 田中孝 会員(欠席) 無し 無し

View Responsible ココをクリックで『全画面表示』


お祝い・表彰・挨拶等

2014年12月03日 第2167回例会

入会式

日向誓子 会員

2014年12月03日 第2167回例会


2014年12月03日 第2167回例会

会員誕生祝

日向誓子 会員

2014年12月03日 第2167回例会


会長報告

2014年12月03日 第2167回例会

会長:若山誉

皆様 こんにちは!

12月1日(月)2014-2015年度 地区ロータリー財団補助金管理セミナーに出席してきました。当クラブには、地区のロータリー財団へ3名が入っていらっしゃいます。私の年度の補助金の申請はもう無理ですが、次年度、次々年度の補助金の申請に向けて対応することになります。実際、地区補助金・グローバル補助金の申請は、かなり手間と時間がかかりますので、プロジェクトチームを結成し対処することになります。

以下はグローバル補助金の資料です。

*グローバル補助金*

グローバル補助金は、ロータリーの6つの重点分野に該当し、持続可能かつ測定可能な成果をもたらす大規模な国際的活動を支援します。補助金プロジェクトのスポンサー(提唱者)は、国際的なパートナーシップを組み、各地の地域社会のニーズに取り組みます。

グローバル補助金による活動の種類

グローバル補助金は、次のような活動に使用できます。

  • 人道的プロジェクト
  • 奨学金:大学院レベルの留学
  • 職業研修チーム(VTT):専門職業に関係する研修を提供するチームや、研修を受けるチームを海外に派遣

補助金の使用条件

グローバル補助金の利用にあたっては、活動が実施される国のクラブまたは地区と、それ以外の国のクラブまたは地区がパートナーとなって協力することが求められます。また双方のクラブ/地区は、補助金を申請する前に、参加資格の認定を受けている必要があります。

その他の要件:

  • 持続可能であり、補助金の資金が使い尽くされた後にも活動成果を長期的に持続させるための計画を含んでいること
  • 測定可能な目標を持っていること
  • 6つの重点分野のいずれかに該当すること
  • 地域社会のニーズに応えること
  • ロータリアンと地域社会の人々の両方が積極的に参加すること
  • 補助金の「授与と受諾の条件」に記載された要件を順守すること

グローバル補助金は、年度を通じて随時申請することができ、申請が受理された順に審査が行われます。

支給額と支給方法

予算30,000ドル以上の活動が対象となります。そのうち、補助金で賄われる額は最低15,000ドルです(最高支給額は200,000ドル)。この補助金は、クラブ/地区からのDDF(地区財団活動資金)に対して100%(同額)、現金寄付に対して50%(半額)の割合で、財団からWF(国際財団活動資金)の上乗せが提供される仕組みです。

20141203_2167th_kaicho_001

本日の1枚(エイズ感染と治療のグラフ)


幹事報告

2014年12月03日 第2167回例会

幹事:高嶋淳二

例会変更

横浜南央RC

  • 12月16日(火)→12月19日(金)夜間移動例会(クリスマス家族会)
  • 23日(火)休会
  • 30日(火)休会

理事会報告:無し

クラブ内

  • メーリングリストで案内させて頂いている通り、11月27日にロータリー財団年次寄付金12,720円とポリオプラス寄付5,000円を預かり金より出金させて頂いてます。
  • 各委員会委員長は奉仕活動の決算報告を次回理事会で報告願います。
  • 各委員会委員長は活動内容の変更等プログラム委員長への連絡を徹底願います。
  • 各委員会委員長は活動前日又は前々日頃にメーリングリストにて、リマインドの案内を流す様に御願いします。会報に間に合わない場合等、当日の予定が分からなくなる会員が発生してしまいます。

地区

ロータリーレート12月度は112円です。


委員会報告等

2014年12月03日 第2167回例会

親睦活動委員会

副委員長:下中英輝


2014年12月03日 第2167回例会

3分間スピーチ

鶴岡武 会員

10年誌購入するか?

先日横浜の有隣堂書店、日誌売り場で10年誌(博文堂)を物色したが、自分の年齢を考え5年誌にするか迷ってしまい、初めての経験である。結局求めるのを止めてしまった。

実は今年で3冊目の10年日誌が終わり、来年は4冊目に入る。
1日4行で簡単なメモ程度の記録で日誌が済み、怠け者の自分には最適であり、30年間持続しできた。又過去の同一日に何をしたかすぐ分かり便利だった。例えば5年前は南米アルゼンチンのベノスアイレスに出張していたとかなど思い出す。

一晩考え、来年80歳からの日誌はやはり10年物を利用に決め、何とか全て使えるよう健康に注意し、暴飲暴食はやめることで結論を出した。
さて守れるか否か?


出席報告

2014年12月03日 第2167回例会

出席委員長:大地哲郎

今回出席状況
在籍会員 出席 MU済 ビジター ゲスト
会員総数 31 21 3 0 0
(内 出席免除会員数) 6 4
ホームクラブ出席率 外部参加者
会員数 出席率 正会員
出席
免除会員
出席
Make-up
会員
ビジター ゲスト
今回 31 82.76 % 17 4 3 0 0
前回補正後 31 85.71 % 17 3 4 0 3
前々回補正後 31 85.19 % 16 2 5 0 1

スマイルレポート

スマイル 19 件

ニコニコ

若山誉 会長 日向様 入会おめでとうございます。これから よろしくお願いします。
浅井優子 会員 日向様、ご入会おめでとうございます。井藤会員、清水保代会員 本日の卓話よろしくお願いします。
飯田正男 会員 皆様こんにちは、きたはらホケン新聞によると本日は「みかんの日」だそうです。インフルエンザも流行しているので、みかんに含まれるビタミンCで予防しましょう。
井藤昭宏 会員 日向様 入会おめでとうございます。
井上幸治 会員 日向さん 入会おめでとうございます。井藤さん、清水さん、本日卓話よろしくお願い致します。
大地哲郎 会員 日向様、ご入会おめでとうございます。これからのロータリーライフ、楽しんで下さい。
加藤喜夫 会員 皆様 元気の様ですネ。日向さん よろしくお願いします。
河原裕典 会員 日向様 入会おめでとうございます。よろしくお願い致します。
北原弘文 会員 日向会員、入会おめでとうございます。ロータリーを楽しんで下さい。
小泉豊 会員 日向様、入会おめでとうございます。井藤様、清水様、卓話よろしくお願いいたします。
清水裕之 会員 日向誓子さん、ご入会おめでとうございます。しばらく休んだので、ニコニコはずみました。お許し下さい。
清水保代 会員 日向様、ご入会おめでとうございます。これからよろしくお願い致します。
下中英輝 会員 日向様 入会おめでとうございます。これからよろしくお願いいたします。
露木健造 会員 日向 誓子様 入会おめでとうございます、仲良くやりましょう。井藤クラブ会報委員長・清水インターアクト・RYLA委員長、本日卓話宜しくお願いします。
鶴岡武 会員 日向さん 入会おめでとう。仲良くやりましょう。
日向誓子 会員 入会のご許可をいただきまして、ありがとうございました。また、お誕生日のお祝いをありがとうございました。これからどうぞよろしくお願い致します。
武藤泰典 会員 日向様、入会おめでとうございます。
餅田実 会員 日向様 入会おめでとうございます。心よりご歓迎申し上げます。井藤さん、清水さん 卓話よろしくお願いします。
森一誠 会員 日向様 入会有難う御座居ます。本日 早退します。

卓話

2014年12月03日 第2167回例会

インターアクト・RYLA委員会について

清水保代 インターアクト・RYLA委員長

インターアクトは、社会奉仕と国際理解に貢献できる青少年を育成するプログラムのひとつであり、提唱ロータリークラブと学校側の指導強力のもとにおこなわれております。12~18歳の若者を対象とし、高校または地元地域をベースとするクラブです。インターアクトクラブは、ボランティア活動と国際理解を中心に活動しております。
私ども2590地区(川崎、横浜)には、60のクラブがありますが、そのうちインターアクトクラブを提唱しているのは21クラブで対象となっている学校は19校です。

私達(緑ロータリクラブ)の提唱クラブである桐蔭学園高等部インターアクトクラブでは、ミャンマーのシャロン州に小学校建設を建設するために活動しています。プロジェクト名「SMaP in MYANMAR」掲げ募金活動をしています。先日おこなわれた緑区民祭りや桐蔭の学園祭などでフェアトレード品、食品販売などをして資金を集めています。

また、地区主催行事のひとつに海外研修があります。各クラブより学生2名の推薦をいただき、提唱クラブロータリ承認のもと海外での語学・文化研修を行います。 今年のインターアクト海外研修を台湾で行うため11月22日桐蔭学園でその説明会がありました。12月25日から27日にかけて、出席学校18校33名の生徒と3名の先生、地区委員5名及び米山小学生のOB1名がの2泊3日行くことになりそのオリエンテーションがおこなわれました。出発までには3回の研修があり、課題等がだされました。日本と台湾との歴史的関係をしらべたり、中国語で簡単な挨拶や会話ができるようにすることや、沖縄民謡の「花心」を中国語で覚えたり、恋するフォーチュンクッキーのダンスを踊るなどの課題がだされていました。
学生達はそれぞれグループ分けされて、課題をこなすための話し合いがなされました。皆、学生達は生き生きとして楽しそうでした。高校時代にこのように他校と交流し国際社会の理解を深めるクラブに属し、活動できることがうらやましいとも感じました。そして、今後もこのような活動を長く継続していってほしいと思いました。


2014年12月03日 第2167回例会

クラブ会報委員会について

井藤昭宏 クラブ会報委員長

ロータリー情報マニュアルによると
第234 クラブ会報 毎週、週報として発刊(我がクラブでは、HP上)

このおもな目的は、

  1. 出席への関心を刺激して出席率を高める。
  2. 例会の報告をする。
  3. 親睦を図る。
  4. 会員のロータリー情報に寄与する。
  5. 次の例会のプログラムを載せる。
  6. クラブの記録資料として、保存する。
  7. RIの情報などを載せること。

以上7項目になります。
勿論、私の役割としては、会場の雰囲気をデジカメで正確に撮り事務局に、渡しhpにUPしてもらう事なのですが、それには、なるだけ欠席しないで、例会に参加しなければならないという事が重要になります。