2013-14年度トッピクスニュースロータリー年度ロータリー財団奨学金・留学制度等(R財団)

第2590地区 2015-17年度ロータリー平和フェロー候補者募集について

「国際ロータリー第2590地区 2015-17年度ロータリー平和フェロー候補者募集」ページを掲載しました。
応募締切日は2014年5月22日(木)となっています。

 

[check]横浜緑ロータリークラブの対象者は横浜市緑区・青葉区・都筑区の方になります。

 

国際ロータリー第2590地区
2015-17年度ロータリー平和フェロー候補者募集

[check]横浜緑ロータリークラブの対象者は横浜市緑区・青葉区・都筑区の方になります。

ロータリー平和フェローシップ P1

 

 ロータリーは、平和や紛争解決に献身し、社会奉仕や人道的国際奉仕への熱意と平和に尽くす意欲のある個人に、世界7大学に設置された6ロータリーセンターの1校において、国際関係、維持可能な開発、平和研究、紛争解決分野の修士号取得または専門能力開発修了証取得のための奨学金プログラムに参加する機会を提供しています。このプログラムの目的は、ロータリー財団の使命である世界理解、親善、平和を推進するための、将来のリーダーの育成、今日のリーダーの強化にあります。
 このフェローシップで留学する人はフェロー呼ばれ、各ロータリーセンター独自の多様な学際的プログラムを通して、世界各地で紛争を生む諸問題の解決に指導的役割を果たせるよう学問的かつ実務的な研修の場が提供されます。

 
 

【プログラムの概要】

ロータリーセンター提携大学

(1~5は修士号取得、6は短期の専門能力開発修了証取得プログラム)

  1. デューク大学およびノースカロライナ大学チャペルヒル校
    (米国 ノースカロライナ州ダラム:両校が共同で1つのロータリーセンターを主催) 21ヵ月
  2. 国際基督教大学(日本 東京都) 22ヵ月
  3. ブラッドフォード大学(英国 ウエスト・ヨークシャー州) 15ヵ月
  4. クィーンズランド大学(オーストラリア クィーンズランド州ブリスベン) 16ヵ月
  5. ウプサラ大学(スウェデン ウプサラ市) 24ヵ月
  6. チュラロンコーン大学(タイ バンコック) <短期研修:専門能力開発修了証プログラム>

当地区(第2590地区)では、6の短期研修(チュラロンコーン大学)の募集は行いません。
各大学のカリキュラムは「ロータリ一平和フェローシップ」下記HPを参照下さい。

https://www.rotary.org/ja/peace-fellowships
北半球のロータリーセンターにおけるプログラム開始は2015年7~9月、南半球の場合は2016年2~3月。

奨学生数

世界競争制の下、最高100名/年度(修士:1センターにつき10名迄で50名、短期:50名)

地区推薦枠

若干名

奨学金支給内容

入学費、授業料、部屋代・食費、往復交通費、インターシップ/実地研修費

【第2590地区の募集要領】

応募資格

  • 職業、学業における業績や、個人的活動、社会奉仕活動を通じて、国際理解と平和に対する熱意と献身を明らかに示していること
  • 優れた指導力(リーダーシップのスキル)を備えていること
  • 申請時に優秀な成績で関連分野における学士号又はそれに相当する学位を保持していること
  • 申請時に関連分野において少なくとも計3年以上のフルタイムの職務経験(有給又は無給)を有していること
  • 英語に堪能であること。第2外国語(英語圏以外)にも堪能であることが推奨される
  • ロータリアンとRC ・地区・他ロータリー関連の被雇用者、その配偶者・直系家族・尊属、36ヶ月未満の元ロータリアン及びその親族ではないこと

募集及び試験の日程

クラブ応募締切日:2014年5月22日(木)
地区応募締切日:2014年5月30日(金)
選考試験:2014年6月初旬(申請者の状況を考慮の上実施)

 

ロータリー平和フェローシップ P2

 

国際ロータリー第2590地区ロータリ一平和フェローシップ

申請書類提出上の注意

申請者の提出書類

  1. 2015-17年度ロータリ一平和フェローシップ申請者覚書・・・・・1通
  2. 2015 Rotary Peace Fellowship Application(申請書)・・・1通
    (下記「作成上の注意」を参照の上、英文書式にて作成・提出のこと。)
  3. 履歴書(申請書6頁の内容で作成)・・・・・・・・和文1通・英文1通
  4. 小論文(申請書4頁の内容1~3,5について作成)・・和文1通・英文1通
    A4用紙にて和文・英文にて作成のこと。英文は2000語以内、表紙無し。
    1頁目の右上にローマ字で氏名、推薦ロータリークラブ名記入
  5. 推薦書(申請書7-8、9-10頁英文で作成) ・・・・2名より 各1通
    申請者の学業、職業、ボランティア/奉仕活動の内容や業績をよくご存知の方2名から。
    推薦者本人のご署名は必須。
  6. 高校卒業後在籍した全大学の成績証明書(原本)・・・・和文1通・英文1通
  7. 志望するロータリーセンターが条件とするGRE、IELTS、TOEFLスコア・・ 各1通
    (申請書2・4頁参照)
 

2015 Rotary Peace Fellowship Application(申請書)

作成上の注意

  1. 申請書は英文書式を利用し、英語で作成すること。但し申請書5~6頁迄は、日本語を併記すること。
    例) Hanako Kokusai 国際花子、University of Washington ワシントン大学
  2. 記入については、英文の申請書(2015 Rotary Peace Fellowship ApplicationのWord版)を利用し、直接入力のこと。署名は印刷後に行うこと。
  3. 申請書3頁の“志望ロータリーセンター”欄は、3校選択すること
  4. 申請書12頁の“申請者の箸名”は、申請者の誓約書をよく読み、理解したよで、署名すること。
 

[check]記入もれ・不足書類がないか充分確認の上、最寄りのロータリークラブへ提出のこと