2012-13年度トッピクスニュースロータリー年度国際奉仕活動内容

『道着寄付活動プロジェクト』始動

 



 

国際奉仕委員会(International Service)
道着寄付活動

委員長:工藤 公仁
副委員長:鶴岡 武
委員:村松 勇治

『道着寄付活動プロジェクト』とは

 ブラジルのイガラッペアスー市にて現在市長を務めている日系2世の発案で、「挨拶で始まり、挨拶で終わる」日本の武道に基づく教育支援を現地の道場と共に行っている。特に貧困地域の子供たちにそのような機会を与え、非行の道、非社会的な世界の犠牲にならないよう教育・支援するのが目的である。

 しかし、貧困により多くの子供が「道着」を購入することが困難な状況であることから、新・古・サイズなどは関係なく、一着でも多くの道着を現地の皆様に届け、役立ててもらえるよう「道着寄付活動」を実現できれば幸いです。
 皆様の協力、ご理解よろしくお願い申し上げます。

 

 

[smile] 画像クリックで拡大表示します。連続で写真が閲覧可能です。

道着寄付活動プロジェクトについて Slide01
道着寄付活動プロジェクトについて Slide02
道着寄付活動プロジェクトについて Slide03 道着寄付活動プロジェクトについて Slide04
道着寄付活動プロジェクトについて Slide05 道着寄付活動プロジェクトについて Slide06
道着寄付活動プロジェクトについて Slide07 道着寄付活動プロジェクトについて Slide08
道着寄付活動プロジェクトについて Slide09 道着寄付活動プロジェクトについて Slide10
道着寄付活動プロジェクトについて Slide11 道着寄付活動プロジェクトについて Slide12
道着寄付活動プロジェクトについて Slide13 道着寄付活動プロジェクトについて Slide14
道着寄付活動プロジェクトについて Slide15